事務局ブログ

2022年8月の記事

「ちくせん」交流会に行ってきました

 みなさんこんにちは。マイワンコです。

突然ですが、「ちくせん」って何のことかわかりますか??
ちなみに、「ちくわのおせんべい」じゃないですよ。
「地区別定住戦略」を略して「ちくせん」といいます。
今回は、美郷町で進められている「地区別定住戦略」の取組について
ご紹介します。

 日本は今、人口減少や高齢化が大きな問題となっていますが、このまま
人口減少や高齢化が進んでいくと、これまで日常生活に必要なサービス
を提供していた事業者(例えば、商店や、交通サービスなど)の撤退が
進んでしまうかもしれません。
 また、地域においてコミュニティを支える担い手も少なくなれば、地域
の支え合いによって成り立っていた安心・安全な暮らしがゆらいでしま
う恐れもあります。

 そこで、将来その地域ではどのくらいの人口になることが予測されて
いて、そのような人口になったら、自分の身近にどんなことが起きる
のか、先を見据えて話し合うことがとっても大事なのです。

 美郷町では、令和2年度から、地区ごとの人口分析をもとに、地域の
特色、課題、可能性を踏まえ、地域に住む人々が中心となって、定住者
増加のための具体的な戦略づくりを行う「美郷町地区別定住戦略」事業
=「ちくせん」が始まっています。

歩み.png


 令和3年度は、町内全27行政区のうち、15行政区が、1年間かけて
地元関係図の作成や、人口減少対策や地域課題解決のための取組内容、
交流人口を増やす方法などについて「未来会議」などで話し合いを重ね、定住
目標や、具体的な取組内容を事業計画(「ちくせん」)としてまとめました。
残りの12行政区についても、今年度「未来会議」を開催し、「ちくせん」と
してまとめていく予定です。

 今日は、美郷町で開催された「ちくせん交流会」の様子をレポートします。

1.png

 少し前になりますが、「ちくせん交流会」は6月19日(土)に西郷農村環境
改善センターで開催されました。
 令和3年度に「ちくせん」を策定した13地区が参加し、壇上で策定した「ち
くせん」の内容について発表しました。美郷町の「ちくせん」の特徴は、各地区
が自分たちの地域をイメージした漢字と、シンボルカラーを決めていることです。

6.png

MicrosoftTeams-image(1).jpg

 各地区、おそろいのシンボルカラーのTシャツを着たり、はちまきを巻いたり、
地域への愛着と、「ちくせん」にかける熱い思いが伝わってきました。
(全地区の写真をご紹介できなくてすいませんm(_ _)m)

発表された取組内容は、
・ 移住者向けの空き家相談員をつくる
・ 子ども、高齢者、移住者の見守り隊をつくる
・ ジビエラーメンを開発する
・ 買物代行など、買物弱者のサポートを行う
・ 多世代が気軽に集まる拠点をつくる
などなど、生活を守る取組から、地域を元気にする取組まで、様々でしたが、
どれも、自分たちで暮らせるしくみを作ってくために、何をしたらいいのか、
熱心に考えたことが伝わってきました!

2.png


 また、会場には、全地区の「ちくせん」を掲示したブースが設けられており、
他の地域のブースを訪れ、内容について質問する様子も見られました。
 もちろん、私も全地区の分をじっくり拝見させていただきました!!

 3月には、今年の取組を開始した全地域が一堂に会して、今年1年間の取組の
成果を報告する会が開催される予定です。
各地区は、既に、「ちくせん」で計画した様々な取組に着手しはじめている
ことと思います。年度末の報告会が今から楽しみです!!

 みなさんも、地域の暮らしを自分たちで守る取組を始めてみませんか。
取り組んでみたい!と思った方は、ぜひお住まいの市町村や、
県の中山間・地域政策課へご相談ください。



日時:2022年8月16日 16:03  投稿者:事務局

« 2022年7月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集