日之影ブログ

一言いわせて

11/20~21の二日間、水源の里樅木尾集落で九州保健福祉大学の学生による山村文化現地調査を実施!

集落支援員岡田君と地域おこし協力隊員井手君と九州保健福祉大学の企画運営です。

当日は樅木尾集落のまつりが開催されるので、おもてなしの意味も兼ねて、後継者不足で途絶えて

いた樅木尾踊りを1日限定復活予定!

taiko.JPG  rensyuu.JPG

太鼓は集落支援員岡田君、踊りは舞踊のたしなみがある地域おこし協力隊井手君が支援。

若い力を借りて集落に活気を取り戻す!

集落の人たちも楽しそうだし、いい雰囲気の中で準備が進んでいます。

今日も九州保健福祉大学の学生が卒論のテーマに過疎地域の事を書きたいと聴き取り調査に来ていたし、

中山間地域の現状を知ろうとする若者が増えてきているというのはとても良い事ですね。

 

ただし!中山間地域対策、過疎問題に興味を持ってくれる学生に一言もの申したい。

あのさ、うちを調査対象にした理由はさ、「過疎の先進地、日之影町」だからじゃないでしょう?

過疎対策の先進地、日之影町」だよね?言葉の使い方、けっこう大事よ(笑)。

日時:2010年11月17日 08:00  投稿者:日之影駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集