日之影ブログ

緑のふるさと協力隊

nakata.JPG

おや?この横顔は...サッカー元日本代表の中田!?へーい♪こっち向いてくれよ。

okada.JPG

と、思ったら日之影町緑のふるさと協力隊第16期生岡田かーい。

岡田君は千葉県出身の23歳。昨年度東京の大学を卒業後、緑のふるさと協力隊として今年4月に

日之影町にやって来ました。というワケで今日は岡田君インタビュー!

(ちなみに緑のふるさと協力隊制度はコチラを参照。)

 

-なんで緑のふるさと協力隊に応募したと?

岡 「もともとアウトドアが大好きで、都会に暮らしながらも大自然での生活っていうのに

   あこがれがあったんです。」

 

-どんげね?日之影の暮らしは。

岡 「来たときはなんて雄大な景色の拡がる町なんだ!と感動です。けれど、

   生活する上では、道も狭く移動が大変だったり、災害などの危険と隣り合わせなど、

   あこがれだけでは暮らしていけない現実の厳しさも知りましたね。」

 

-そうやね。そう言う面はあるわな。なら、楽しくないということかな?

岡 「いえ全然っ!!日之影町の方々が何も知らない私でも温かく迎え入れてくれましたし、

   いろんな事に挑戦できて充実した毎日です!日之影町の皆さんへの感謝の気持ちと、

   知らなかった事を知ったり体験出来る喜びでいっぱいですよ♪。非道いなぁ~。」

 

-なるほど。ごめんね意地悪な言い方で(笑)。さて、では今後の抱負など。

岡 「日之影町にはめんぱなどの竹細工を始め、いろんな道具や食べ物などを自分で作った

   りしている事にとても感心しています。田舎の人の努力というか、生活の知恵というか。

   僕も、そうやって努力し続ける人間になりたいと思います!。」

gannbaru.JPG     

 

 

ちなみに緑のふるさと協力隊の任期は1年なので、現在の住居や生活支援などは1年で切れて

しまうのですが、岡田君は日之影町での暮らしをもう少し続けてみたいという事で、来年に向けて

仕事や住居を模索中。

おやおや、君も日之影町の魅力に引き込まれてしまったみたいね(^o^)。

頑張ろう♪日之影町同期。

 

岡田君の活動などを記したブログ→日之影日記 Green Canyon

 

 

日時:2009年12月18日 19:13  投稿者:日之影駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集