中山間盛り上げ隊

ホーム > 短期支援活動 > 活動内容・参加者の声

活動内容・参加者の声

★活動報告★日南市酒谷地区 坂元棚田水路清掃


最近ブログをサボりがちなDoん子@事務局です。
盛り上げ隊員として、日南市酒谷地区にある坂元棚田の水路清掃に参加してきました。

坂元棚田といえば、昨年度、第1回美しい宮崎づくり大賞を受賞し、
階段状に見事に並んだ田んぼと石垣が美しい棚田です。

この棚田は、ふた山越えた山にある沢から水源を得ており、
農業用水は山の中にある約1.6㎞の水路を通って田んぼに届いています。

image12.jpeg

かつて14戸で耕していた棚田ですが、現在の農家は7戸。
一番若い方で60歳代。
長距離の山腹水路を維持するのは、独力では厳しい状況です。

ただ、坂元の人たちは、住む人が減って高齢化したといっても、
実にパワフルで、訪れた人の心を鷲づかみにするのがとっても上手。
集落の外にたくさんの応援団がいるんです。

県内でもいち早く棚田オーナー制度を始め、
オーナーさんを招いたあくまき作り体験、米の収穫祭などを開いて
年間を通じた交流を持たれています。
この日も3名のオーナーさんが水路掃除の手伝いに来られていました。
まさに、今流行りの「関係人口」づくりを何年も前から実践してらっしゃるんです。

image1.jpeg

5月27日(日)、前日梅雨入りしたにもかかわらず、
この日だけ見事に晴れ間が広がりました。
主に宮崎市、日南市から集まった隊員が水路掃除を加勢します。
中には高校生とそのお父さんの姿も。

image3.jpeg
水路にたまった杉の葉を掻き出したり
水路脇の草を刈ったり
あるときは、沢をせき止める堰堤にたまった岩や泥を人海戦術で取り除きます。

4image.jpeg

おかげで水路はこのとおり。

image5.jpeg


こちらが、山の上の方にある水源地。
棚田よりずっと高いところにあります。
こんな遠くまで用水路を通した先人達、そしてずっと守ってきた地元の方々に頭が下がります。
image6.jpeg

作業後は公民館で交流会。
羽釜で炊いたというおにぎりと豚汁、そして名人の漬け物。
う~ん、たまらん。
image9.jpeg


さぁ、田植えの準備もできました。
今年の豊作を祈りつつ、
ちゃっかり道の駅酒谷で草団子をゲットして帰途についたDoん子でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
盛り上げ隊活動の様子は、盛り上げ隊事務局のフェイスブックでも発信中。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



日時:2018年5月28日 13:35  投稿者:事務局

« 前の記事へ | 活動内容・参加者の声一覧に戻る | 次の記事へ »

カレンダー

カレンダーの日付をクリックするとその日の活動内容をみることができます

活動内容・参加者の声

月別過去の活動内容・参加者の声