中山間盛り上げ隊

ホーム > 短期支援活動 > 活動内容・参加者の声

活動内容・参加者の声

【活動報告】日南市酒谷地区 坂元棚田の水路を守れ!の巻

中山間界の新人、Doん子@事務局です。
今回は中山間盛上げ隊の活躍の様子をレポートします。

 日南市・酒谷地区にある坂元棚田は昭和7年に24戸の農家によって始められた117枚の棚田。日本の棚田百選にも選ばれており、山腹にある大変美しい場所です。
 棚田のさらに上の山の中を、先人達が1.6kmに渡って水路を通しました。





 毎年水路を清掃、管理をしていますが、大雨が降ったりイノシシが土を溝に落としたりして、春先には水路に杉の葉っぱやどろがたまってしまいます。


 以前は14、15名ほどの地区住民でやっていた清掃作業も、今は高齢化と人口減少で作業できる人が4名ほどに。昨年度から中山間盛り上げ隊出動を依頼されています。


5月14日、集まったのは地元4名、里帰り(親が酒谷出身の若者)4名、宮崎大学の先生と学生3名、そして盛り上げ隊の7名。




地区の方による作業の説明後、いざ水路のある山の中に出陣!
スコップで地道に泥や葉っぱを取り除いていきます。