中山間盛り上げ隊

ホーム > 支援活動 > 活動内容・参加者の声

活動内容・参加者の声

活動内容

★活動報告★小林市野尻町紙屋地区ツツジの手入れ

中山間盛り上げ隊 児湯・西部地区からのレポートです。

6月9日(土)、小林市野尻町紙屋地区にてツツジの手入れをお手伝いしてきました。
朝8時前にもかかわらず、11名の隊員と事務局が集合。
事前に作業中の注意事項などについて確認を行いました。
地元の方と合流してお互いを紹介。
紙屋地区に盛り上げ隊が出動するのはこれが初めてです。

_IMG7033.jpg


早速作業開始。実際の作業は300 メートルほどの通学路の斜面花壇に植栽してあるツツジの雑草取りを鎌や剪定はさみで行いました。
_IMG7039.jpg

_IMG7049.jpg


10 時すぎ、水分補給をしながらしばし休憩。
休憩後、刈り取った草を集めトラックに積むなど、道路清掃を行いました。
_IMG7061(1).jpg

_IMG7052.jpg

036.jpg


11:00 に作業終了。
公民館に集合し、紙屋のお母さん方が作って下さった豚汁、ご飯にお漬け物をいただきました。
少し早めのおいしい昼食をいただきながら地元の方々とおしゃべり。
 楽しいひと時をすごさせていただきました。

_IMG7072.jpg


紙屋地区の方々からは、若い方々がたくさん参加いただいたこともあり、
作業がはかどって活気もでました! と感謝の言葉。
隊員のみなさん、紙屋のみなさん、ありがとうございました。 またお会いしましょう!
_IMG7065.jpg


今後の盛り上げたいの活動予定はこちらから。
あなたも是非ご参加ください!

日時:2018年6月18日 13:09  投稿者:事務局

活動内容

★活動報告★日南市酒谷地区 坂元棚田水路清掃


最近ブログをサボりがちなDoん子@事務局です。
盛り上げ隊員として、日南市酒谷地区にある坂元棚田の水路清掃に参加してきました。

坂元棚田といえば、昨年度、第1回美しい宮崎づくり大賞を受賞し、
階段状に見事に並んだ田んぼと石垣が美しい棚田です。

この棚田は、ふた山越えた山にある沢から水源を得ており、
農業用水は山の中にある約1.6㎞の水路を通って田んぼに届いています。

image12.jpeg

かつて14戸で耕していた棚田ですが、現在の農家は7戸。
一番若い方で60歳代。
長距離の山腹水路を維持するのは、独力では厳しい状況です。

ただ、坂元の人たちは、住む人が減って高齢化したといっても、
実にパワフルで、訪れた人の心を鷲づかみにするのがとっても上手。
集落の外にたくさんの応援団がいるんです。

県内でもいち早く棚田オーナー制度を始め、
オーナーさんを招いたあくまき作り体験、米の収穫祭などを開いて
年間を通じた交流を持たれています。
この日も3名のオーナーさんが水路掃除の手伝いに来られていました。
まさに、今流行りの「関係人口」づくりを何年も前から実践してらっしゃるんです。

image1.jpeg

5月27日(日)、前日梅雨入りしたにもかかわらず、
この日だけ見事に晴れ間が広がりました。
主に宮崎市、日南市から集まった隊員が水路掃除を加勢します。
中には高校生とそのお父さんの姿も。

image3.jpeg
水路にたまった杉の葉を掻き出したり
水路脇の草を刈ったり
あるときは、沢をせき止める堰堤にたまった岩や泥を人海戦術で取り除きます。

4image.jpeg

おかげで水路はこのとおり。

image5.jpeg


こちらが、山の上の方にある水源地。
棚田よりずっと高いところにあります。
こんな遠くまで用水路を通した先人達、そしてずっと守ってきた地元の方々に頭が下がります。
image6.jpeg

作業後は公民館で交流会。
羽釜で炊いたというおにぎりと豚汁、そして名人の漬け物。
う~ん、たまらん。
image9.jpeg


さぁ、田植えの準備もできました。
今年の豊作を祈りつつ、
ちゃっかり道の駅酒谷で草団子をゲットして帰途についたDoん子でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
盛り上げ隊活動の様子は、盛り上げ隊事務局のフェイスブックでも発信中。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



日時:2018年5月28日 13:35  投稿者:事務局

活動内容

【お知らせ】盛り上げ隊事務局の変更について


平成30年度より、中部・南部地区の中山間盛り上げ隊事務局が変わります。
4月1日以降の事務局は下記のとおりとなりますので、どうぞよろしくお願いします。

H30事務局.jpg




日時:2018年4月 1日 09:28  投稿者:事務局

活動内容

★活動報告★日向市東郷町仲深地区クリスマス会のお手伝い

 12月23日(土・祝)は日向市東郷町仲深地区にて、子ども会主催のクリスマス会のお手伝いでした。昼食のパーティーで出す鍋に使う野菜切りやおにぎり作りなどの調理補助や会場の設営などのお手伝いをメインに活動しました。

調理中3(全景).jpg調理中1.jpg


  もう10年以上も続いているというこのクリスマス会は、元々は地元の子どもからの「ケーキを作りたい」という声から始まり、今では子ども達の発案でケーキのコンテストを始めたり、区長さんや地元のおじいちゃん、おばあちゃんを呼ぶ際には自分たちで招待状を作って呼びかけるなど、子ども達が主体となって開催されています。

 この日も子どもたちがはりきってケーキの飾り付け。ほら、おいしそうにできたでしょ?

ケーキつくり中.jpg


ケーキ.jpg


今回は約60名の参加者が集まり、子ども達による短歌や子ども神楽などの出し物やビンゴ大会もあったりと、世代を超えた交流の場となり、大盛り上がりのクリスマス会となりました!

出し物中.jpg

日時:2017年12月25日 09:54  投稿者:事務局

活動内容

★活動報告★椎葉村栂尾地区・串間市田渕地区・宮崎市去川地区

中山間盛り上げ隊事務局から、先週行われた3地区の活動についてレポートします。

【11月22日(水)椎葉村栂尾(つがお)地区 夜神楽のお手伝い】

 毎年11月22日に奉納される栂尾神楽は、天正の頃、黒木済門之助(さえもんのすけ)が肥後の阿蘇神社に行き、神楽を習得し、栂尾に持ち帰り村人に伝えたと言われています。その後は、戦中戦後も途絶えることなく、現在まで続けられている歴史のある神楽です。

 当日は会場の設営や、鳥居に飾り付けるしめ縄づくりなどのサポートを行いました。準備を終えた後は、集落の方との懇談会に参加させていただき、神楽も鑑賞させて頂きました。

生憎の雨模様の中での開催となりましたが、ギャラリーも多く、この日のために東京から戻ってこられる方もいたりと、伝統文化を守る地域のきずなを深く感じました。


栂尾1.jpg


【11月25日(土)串間市田渕地区 古代米の選別・袋詰作業】 

 串間市の田渕地区にて古代米の選別・袋詰作業のお手伝いを行いました。

 地元の方達が丹精を込めて作っているこの古代米は、地元のイベントの際に、来場して頂いた方へのプレゼントとして毎年作っているそうです。

 作業は公民館の中で行い、お米に残った籾などを手作業で取り除いていきました。
時間が過ぎるのがあっという間に感じられる程、皆さん集中して黙々と作業を行なっていました。

また作業後には古代米を使ったおにぎりをいただきました!


田渕1.jpg


【11月26日(日)宮崎市高岡町去川地区 大イチョウフェスティバルのお手伝い】

 樹齢800年以上にもなる去川大イチョウが見頃を迎えるのに合わせて開催される、この去川大イチョウフェスティバル。

 当日は駐車場整理や、イチョウの葉を使ったしおり作りのブース、甲冑の試着体験活動などのお手伝いをさせて頂きました。

雨の中での開催でしたが、多くの方にご来場いただきました。集落の皆さん、参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!


去川1.jpg

 
このように、過疎化や高齢化の進行により、草刈りなどの共同作業や地域行事、伝統芸能などの維持・運営が難しくなっている集落から依頼を受け、あらかじめ登録されたボランティア「中山間盛り上げ隊」の隊員を派遣しています。

中山間盛り上げ隊に入りたい方はこちら
盛り上げ隊に来てほしい集落の方はこちら
現在の隊員派遣依頼案件が知りたい方はこちら




日時:2017年11月28日 16:37  投稿者:事務局

カレンダー

カレンダーの日付をクリックするとその日の活動内容をみることができます

活動内容・参加者の声

月別過去の活動内容・参加者の声