椎葉ブログ

秋の例大祭

11月4日(日)に
椎葉厳島神社で秋の例大祭がありました。


3日の朝から集合し作業開始!


まず、上椎葉街道の端(六弥太)から
神社付近までしめ縄を張ります。


切れ目があまりないようにつなげていくので、
時々、脚立を使用したりするなど
高所にも設置しながらつなげていきます。


しめ縄を張り終えることにはお昼前に。
(ちょっとお昼休憩・・・)


次に、軽トラに大量の御幣を積み込み
一つ一つ一定の間隔でしめ縄に御幣を挟んでいきます。
赤・黄・緑・紫の御幣が綺麗に並びました。


作業を終えて、神社に帰ると
神輿が!!


秋の例大祭では、地区の子供たちの
「こども神輿」があります。


神輿を組み立て、装飾をつけたら完成。
一通り作業を終え、この日は解散。

DSC_0111.jpg


翌日、神社に集合しお祓いなどを済ませ
子どもたちのもとに神輿を運搬。


多くの子供たちが待っていて大変賑わっていました。


宮司から例大祭の説明を受けた子供たちは
早速、神輿へ。

DSC_01100.jpg


私も、子供たちの補助ということで
神輿を持ち一緒に上椎葉街道を練り歩きました。


最初は、元気のいい掛け声とともに神輿が担がれるのですが、
距離が進むにつれ子供たちに疲れが・・・
どんどん神輿が重くなるから分かるのです(笑)


ここは、おじさん・・あっ!お兄さん(←ここ大事!)が
フォローしながら神輿を進めます。


さすがに終盤はバテバテでしたが、
なんとか神社まで担ぐことができました。
(ちなみに次の日、筋肉痛)


神社にて、子供たちは神輿の下をくぐり
お祓いを受けて無病息災を祈願しました。


さて、次は神楽奉納ということでお着替え。


まずは、神事から始まり
私は、初めて献饌(神様にお供えをする)を行いました。


所作を一通り教えてもらったのですが、
慣れない動きはなかなかすぐには身につかないものです。


榊を挟んだ和紙を挟み、供え物に
息がかからないようにするのですが、
唇だけで挟むと疲れて唇が震えだして大変でした。


神楽は式三番と大神神楽が奉納されました。
私は、式三番の鐘を叩いて、大神神楽を舞いました。


去年の冬の神楽で舞っていたこともあり、
精神的にもかなり楽で周りの様子を見る
余裕があったので、非常に楽しかったです。
(練習の時は、かなり忘れていることも多かったのですが・・)


秋の例大祭は神楽の賑わいとともに無事終了。


今週末は、椎葉平家まつり。
そして冬の神楽へと行事が次々に待っています。


椎葉が一年のなかで、大いに盛り上がる季節となりました。


今年もいい思い出と経験を作るぞ!!


日時:2012年11月 6日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集