椎葉ブログ

2012年8月の記事

焼畑体験学習

20日(月)に
尾向小学校の「子ども焼畑体験学習」の
「火入れ」を見に行きました。
(私、体験学習補助事業担当者なのです。)


当初、8月上旬に行う予定でしたが、
天候の関係で順延していました。


登校日に合わせて21日にすると聞いていたのですが、


20日の朝、役場に着いて
「今日、火入れするらしいよ」と言われ・・・


駐在員K:「え~~!!」「準備してないし・・」


というわけで、
急遽、課長の許可を得て、広報担当とともに役場出発!
わが家に寄ってもらい準備を整え、向山日当地区へ。


約40~45分かけて火入れ場所に到着すると
すでに山に火が入っており、写真撮影のため
山の対岸の道路から撮影開始。
対岸と言っても火入れの火によって暖かさを感じる程でした。


火は山の上から徐々に入れていき下に降りていきます。
(下から焼くと風に乗りあっという間に広がり危険です。)

IMG_1795.JPGIMG_1811.JPGIMG_1819.JPG













しばらく様子を見ていると
煙が一ヵ所に集まって空高く昇っていくときもあり
思わず見入ってしまいました。


今年の焼き具合は良かったそうで
そばの生育・収穫が楽しみとのことでした。


だいたい焼き終わったところで休憩に入り
2時間後に種まきが行われました。


火入れの際も、唱え言があるのですが、
種まきの際にも唱え言をみんなで行ってからまき始めます。

IMG_1832.JPG


地面にたたきつけるようにして種をまくのですが、
みんな楽しそうにまいていました。

IMG_1840.JPG


種まきまが終了し、帰るころには
作業を終えるのを待っていたように雨が降り始めました。


火入れの後に雨が降れば、火・熱がおさまりますので
山火事の心配もなくなります。


天候を相手に、味方にしながら行う焼畑は
自然への畏敬の念を養う良い機会だと本当に感じました。


そして自分の生まれ育った村の文化に対する理解を深め
誇りを持つことができるのならば
こんなに素晴らしい学習はないと思います。


私も宮崎に対する愛着はあるのですが、
生まれ育った地域の文化や伝統によって育まれたか
といわれると自信がありません。


椎葉には他とは異なる素晴らしい文化と伝統があり
それを脈々と受け継ぐ人がいることが
椎葉の魅力ではないかと思います。


椎葉は奥が深いなといつも感じます。


いろいろ物思いにふけりながら
焼畑の煙にすっかり燻されて
独特の匂いをまとった駐在員Kは役場に帰るのでした。


日時:2012年8月22日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

夏祭り

椎葉村では各地で夏祭りが開催され
今年も盛り上がっているようです。


私は、18日(土)の「しいば花火大会」(@上椎葉)に
消防団として出動してきました。


毎年、上椎葉ダムの堰堤から花火が打ち上げられるのですが、
消防団が近くで待機して有事に備えています。


去年は花火大会当日、見事に高熱を出して
欠席したので初めての出動でした。


夕方、消防機庫に集合して装備品や機具の準備を行い出動!


ダム右岸と上椎葉ダムの上の県道沿いにある「女神像公園」の
2グループに分かれて準備を行いました。


私は、女神像公園に上がり
防火水槽の設置や小型ポンプ、ホースの準備など
消火体制を整え周囲の散水を行い花火に備えました。
(もし花火の火の粉が当たっても燃えないよう、
あらかじめ周囲を湿らせておきます。)


準備完了後は、
花火大会会場の椎葉中学校から響く太鼓や
グラウンドに続々集まる車など
祭りのにぎわいを感じながら待機しました。


DSC_0053.jpg


8時過ぎに花火が上がり始め
今年も花火の美しさとともに山に響く音も
楽しむことができました。


去年は山に隠れて見れなかった花火も
今年は尺玉が筒から飛び出して開くまで
しっかり見ることができましたし、
大玉は上から降り注ぐように開いて圧巻の光景でした。


ちなみに、ダムの堰堤の方は花火がほとんど真上なので
寝ないと見えないそうです。


花火に夢中になると
時間はあっという間に過ぎてしまいました。

DSC_0055.jpg


最後に、しだれの綺麗な花火が空に広がって終了
・・・感動(><)


終了後、改めて周囲を散水して撤収。


撤収中、花火大会が終了して帰っていく車のライトの列が
夜の山に映えて独特の風景を描いており、思わず見とれました。
(道も狭く、混雑していたのでドライバーは大変だったと思いますが・・)


今年も特に大きな事故等なく出動を終え、解散しました。


役場付近には、観光バスが止まっており
「しいば好き人帰郷ツアー」で来られた方など
村内外、多くの方に花火を楽しんでもらえたんだろうな~と
思いながら家に帰るのでした。


日時:2012年8月19日 11:00  投稿者:椎葉駐在員

この道は全国に続く道

7月28日(土)に日向支部消防操法大会が開催されました。


まず、27日(金)の朝6時過ぎから
いつもの練習場所で練習を行ってから、日向に移動。


日向では、椎葉村の他の部とともに
最終調整をして大会に備えました。


Tシャツ姿で練習に参加していたのですが、
短時間ですっかり腕や顔、首が日焼けしました。


お昼は去年同様、みんなで楽しく食事をし、
大いに盛り上がりました。


夕食はホテルでとったのですが、
昼食終了時間が遅かったため(15時頃)
ほとんど飲み食いできず、みんな静かだったので、
1時間ほどであっさり終了(^^;
それぞれ時間を過ごし翌日に備えました。


さて、大会当日


今年は椎葉村の消防団が出場する
「小型ポンプ操法」の部からスタート!


抽選により
1番目・・2部  3番目・・11部 5番目・・本部 と
2つある操法場所のうち同じ場所で
椎葉村の消防団が次につなぐように、つづけて操法を行いました。


各部、健闘した操法の結果は・・・


DSC_0040.jpg



DSC_0038.jpg





私が所属する本部は4位でした。


今年は、
「1位 日向 2位 諸塚 3位 美郷 4位 椎葉 5位 日向 」と
どの市町村の部・団も高いレベルの操法を行っており
わずか3点の間に5チームが入る結果となりました。


小型ポンプの部は2位までが県大会に進出します。


個人的には「椎葉での活動を通じて宮崎に帰ることができたら嬉しい」と
思っていたのですが、
支部大会の難しさ、厳しさを知ることとなりました。


1年目のポンプ班にとっても支部大会の厳しさや
今後の糧となる結果になったという話があり、
これからどんなポンプ班に成長するのか楽しみです。


本部のメンバーそれぞれに悔しさもあったかと思いますが、
話をしているとその悔しさを活かして次に進んでいこうとする
気持ちがあったのでさすがだなと感心しました。


大会の夜は、3部合同飲み会で他の部のみなさんと
楽しく飲むことができました・・・


と言っても、
私は去年、1次会で完全に酔いつぶれてしまったので、
細心の注意を払って飲んでいましたが(笑)


2次会、3次会・・・と日向の夜を楽しみつつ
椎葉村の消防、宮崎の消防団の話などを聞きながら
いろいろと考えさせられることもあったり
いい時間を過ごせました。


翌日、椎葉に戻りみんなで後片付けを行い解散。


支部大会までみんなが一つになって頑張ったという充実感、燃焼した気持ちと
なんだか物悲しい気持ちが入り混じった不思議な感覚でしたが、
今年の操法練習はひと区切りです。


今年は、本部の練習も変わり
一般団員の私にも役割を与えてもらったおかげで、
練習に臨む態度や練習中の集中度が全然違っていましたし、
多くのことを学ぶことができました。


今年もいい経験ができました。
ありがとうございました。


日時:2012年8月 1日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

« 2012年7月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2012年9月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集