椎葉ブログ

2012年4月の記事

感謝とともに、上五島の魅力をあなたに。

上椎葉神楽公演(@上五島)
最終日、23日の様子をお伝えします。


3日目の朝も早めの集合となり、フェリーの時間までの
約2時間半、吉村宮司の案内で上五島を観光しました。


吉村宮司から、今回の大祭で椎葉のPRができたから
上五島のPRもよろしくと言われたので、この場をお借りして
皆さんにも紹介したいと思います。


実は、中山間・地域政策課には離島・半島の振興事業も
あるんですよ~。(実は、私はあまり内容を・・・)


まず、初めに案内されたのが「海童神社」(有川地区)
2つの白く伸びているもの・・・
なんと鯨の顎の骨でできているんです。
さすが、捕鯨のまち。

IMG_1493.JPG


次に、案内されたのが「青砂ヶ浦(あおさがうら)天主堂」
国の重要文化財であり、
レンガ造りのステンドグラスが綺麗な天主堂でした。
新上五島町には29の教会があり、
人口に対する教会の数は長崎市より多いとのこと。

IMG_1495.JPG


次に、吉村宮司の「政彦神社」を参拝して
矢堅目公園へ。
島の西側の海岸線にある矢堅目公園は絶景でした。

IMG_1501.JPG

島の良さの1つに日の出・日の入りを見ることができるという
お話があったのですが、ここから夕日が沈むのを見たら
感動するだろうなと感じました。

IMG_1503.JPG

最後に「矢堅目の塩」を製造している工房に
少しお邪魔して塩の製造工程を見せていただきました。
非常に丁寧に塩を精製していることが分かり、勉強になりました。


お土産に「五島うどん」と「芋焼酎(五島灘)ミニボトル」を買い
フェリーに乗り込みました。(重かった・・・笑)


今回、五島うどんを初めて食べたのですが、
細麺でのどごしが良く、すぐにお気に入りにうどんになりました。
(もちろん、宮崎のコシのない"やわやわ"うどんも好きです。)
三大うどんのひとつとして名前が出るほど有名ですが、
おススメします!


上五島に来る前に唯一、知っていたことがあります。
それは電気自動車のレンタカー。


最近は、電気自動車のレンタカーが観光等で使用される事例も多く、
椎葉村へのアクセスの一つとして使えないだろうかと考えていたときに
一つの事例として知ったのが、上五島の電気自動車のレンタカーでした。


実際、まちなかでもよく見かけました。
自然が素晴らしい上五島にエコなレンタカーというのは、
上五島の自然の魅力を伝え・守るいい方法だと思います。
次回は、ぜひ運転しながらゆっくり島をまわりたいです。

IMG_1513.JPG


まだまだ知りたい上五島!
しかし、フェリーに乗り上五島を離れました(/_;)/~~


佐世保港に到着後、椎葉まで長時間移動となり
高千穂に到着しても迂回して帰らないといけないため
「あと2時間も耐えられない!限界だー!」と思っていましたが、
女性陣の美しい歌声の民謡&歌謡曲で車内が盛り上がり
楽しく過ぎていきました。
素晴らしいひととき、ありがとうございました。


無事椎葉に到着したときはクタクタでしたが、
いい経験ができて充実した気持ちでした。


最高のおもてなしをしていただいた上五島町の皆様
上椎葉神楽・教育委員会の皆様、
このような経験ができたことを誇りに思います。
本当にありがとうございました。


(オマケ写真。甲板から手を振ってくれました。)
IMG_1514.JPG




日時:2012年4月28日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

いざ、出演。


22日、無事に上五島町に渡り、会場の青方神社に到着しました。


神社の周辺に足場が組まれ、そこに観客席ができており
多くの人で賑わっていました。

IMG_1458.JPG


上五島の神楽でまず目に入ったのが、「大太鼓」「小太鼓」の
2つの太鼓を用いていることでした。


解説によると「大太鼓」「小太鼓」と言っても、大きさは同じですが
神様に近い位置にある方を大太鼓と呼び、遠い方を小太鼓と呼ぶそうです。

IMG_1466.JPG


その他に、笛を大人数で奏でていたことも新鮮でした。


私は直接見ていませんが「巫女舞」があり、
神楽は男性のみというイメージがあったので驚きました。


上五島の子供たちに大人気ですぐに真似をしたがるという
盆を持ってその盆が落ちないように舞う「折敷=おしき」という
演目は見ていて楽しかったです。


上五島の神楽を鑑賞しつつ、
上椎葉神楽も出演の準備に入り、16時ごろに出番となりました。


私は、太鼓に合わせながら鐘を叩きました。
鐘の経験・練習が浅く、太鼓の調子が変わったりすると
叩くタイミングを見失ったりして拙い内容でしたが、
上椎葉神楽の皆さんに褒めていただき本当に嬉しかったです。


演目中に特に驚いたのが、最前列にいる子供たちが
とても興味深そうに神楽を見ていたことでした。
上五島では神楽が子供たちに根付いているのだなと感じた瞬間でした。


上椎葉神楽は上五島の演目に比べて非常に長かったので、
観客の皆さんが、演目中の節目で終わったと思ったようで、
さらに演目が続くと分かった時の、なんとも言えない反応が
ひしひしと伝わってきてなんだか申し訳ない気分になりました(^^;


やっと舞が終わり(←観客の気持ち)
最後に、「弓通し」を行い、観客の皆さんに弓の間を通ってもらい
厄を払うとともに御幣を配りました。
(全員に渡らず申し訳なかったです・・)


翌23日に聞いた話ですが、上椎葉神楽出演の時間帯が
もっとも観客が多く、のべ500人程いたとのことでした。
弓通しの時に、次々と人が現れるので観客が多いことは感じていましたが
最も多かったことは非常に嬉しかったです。


夜は、記念講演と懇親会が行われ豪華な折りとおもてなしをいただきました。
(個人的に、椎葉村新庁舎落成式とは全く逆の立場になったような気分でした。)


懇親会中に、椎葉村の紹介やPR・ひえつき節披露を
させていただきました。

IMG_1471.JPG


一方、上五島の芸能も披露され大変良いものを見ることができました。
巫女舞

IMG_1475.JPG


子供獅子舞(動きにキレのある見事な獅子舞でした。)

IMG_1487.JPG


2次会では、昨年の椎葉神楽の記念事業にお越しいただいた
吉村宮司(元上五島の教育長)とお話ができ、貴重な時間を過ごしました。


真面目な場面もありつつ、
その一方で私がしたことは関係者のみの
秘密でお願いしたいと思います(笑)


貴重な経験と素晴らしいおもてなしを受けた
2日目はこのように過ぎたのでした。


日時:2012年4月26日 23:00  投稿者:椎葉駐在員

島から見れば・・・

22日に長崎県新上五島町で開催された
「第1回新上五島神楽大祭」に上椎葉神楽保存会が出演しました。


昨年4月に椎葉村で開催された「椎葉神楽 国指定20周年記念事業」が
縁で今回の神楽大祭への出演依頼があったそうです。


保存会長や関係者のみなさんのご厚意により
私も同行・出演することができました。


しかし、上五島町への道のりは大変長かった(涙)
詳細に書くと訳が分からなくなりそうですので、できるだけ簡略・・


実は、国道265号線の土砂崩れと通行止めによるルートの検討や
大祭前日・当日の天気予報を見極めながらのフェリーの手配が必要となり
前日までに何度も変更があったのです。


結局、21日の朝8時過ぎに上椎葉を出発し
大河内(おおかわち)地区から人吉ICにのり
当初の予定の熊本港ではなく佐世保港まで向かい
そこからフェリーに乗り、当日中に上五島町に到着する予定でした。


しかし!!!
お昼前にフェリーが欠航との情報が入り、急遽佐世保に宿泊することに・・・


担当者の対応により宿や夕食の手配がなされ
おかげさまで特に支障なく過ごすことができました。
担当者は相当焦ったと思いますが・・。


上五島に行ってよく話題になったのが、
「島の生活(上五島)と山の生活(椎葉)はどっちがいいのか?」でした。


はっきり言って答えはないと思いますが、
自分達にはないものを求めてしまうのはお互い同じようです。


上五島の方にとって、椎葉は陸続きで
村外に行けることが良いことだと言われました。


島外への移動手段は主に船であり、
今回の私たちのように天気・波の影響を受けてしまうことがあります。
急用や急病で島外に行きたくても行けないことがあるのです。
陸つづきであれば、時間がかかっても到達することは可能です。


椎葉村は広大な面積で道路状況も悪いため、
生活や医療などの面で不便を感じています。
しかし、そもそも陸でつながっていれば良いという視点はかなり新鮮でした。


逆に私は、チェーン店やスーパーなどの商業施設、道路の状況、
学校など十分な生活基盤が整っていることが羨ましく見えました。


村外の訪れたことのない土地に行くことで
椎葉のことを改めて見直すことができました。


本編の神楽出演に行く前に
思わず脱線してしまいました。


22日、大祭当日は無事フェリーが運航し、
この日も出航時間を意識した出発となり、
7時過ぎにはホテルを出て佐世保港から出航し
2時間半かけて上五島町に到着することができました。


移動中、徐々に天気が良くなったのですが
海の真ん中はかなり大きく揺れました(汗)
保存会メンバーも各々、船酔いに細心の注意をはらっていました。


さて、神楽出演とその後の話は次回へつづきます。

(上五島の玄関口のひとつ 有川港)
IMG_1508.JPG




日時:2012年4月26日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

落成式


昨日、新庁舎落成式が行われました。


新庁舎玄関にてテープカットを行った後、
記念式典が開催されました。


県をはじめ近隣市町村の関係者の皆様
そして村民の皆様にお集まりいただきました。


私は、朝からせっせと式典会場のセッティングをしながら
来賓の皆さんを待っていました。


式典では新庁舎の概要や建設経過の説明があったのですが、
私自身も勉強になりました。
新庁舎には以下の機能や環境が整っています。


・防災拠点、避難場所といった安心安全の施設
 それに伴う通信機器等の整備


・バリアフリー化


・太陽光パネルを設置・活用し、省エネルギーを実現


・庁舎の木質化を図り、村産材をふんだんに使用するとともに
 木のぬくもりや魅力を伝える


・バス停留所や図書室、テレビ等を備えた
 村民の皆様への共有スペースの設置など


様々な機能を備えた庁舎が
村民の皆様に開かれ、活用されるとともに
私たち職員も接遇等でしっかり対応しなければならないと感じております。


午後からは、新庁舎プロジェクトチームのメンバーが
庁舎案内を行い、多くの方々に庁舎を見ていただきました。


自席から様子を見ていたのですが、概ね好評いただいていると感じました。


私も、旧庁舎・新庁舎で業務に携わるという
貴重な経験をさせていただいています。


ぜひ、新庁舎も新たな観光地!?として
来ていただきたいと思います。


IMG_1433.JPG


日時:2012年4月19日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

桜のある生活

椎葉に引っ越してきて
1年が経過しました。


この1年間、多くの村民のみなさんに
暖かく受け入れていただき
様々な経験ができました。
本当にありがとうございます。


31日(土)は、
私が住む「佐礼」地区の組合の皆さんとの
「お花見」ということで、
(桜が見えない車庫が会場でしたが・・)
お日様が昇っているうちから飲みました。


美味しい料理と皆さんから注いでいただく
お酒を次々と飲んでいるうちに
気が付いたら・・・寝てました。(皆さんおなじみ!)


いろいろ話して大笑いして楽しく飲めました。



翌日1日(日)は、外に出ないともったいない気がして
延岡へ向け出発!


最近、意識するようになったのですが、
椎葉から外出すると途中でいろんな市町村を通過します。


この日は、道路沿いから多くの桜を見ることができました。


事務局Tさんが気になっていた
国道327号線の諸塚の桜。


椎葉駐在員Kが撮影しております!
(しかし、撮り方が・・・・下手な気が・・・)

IMG_1406.JPG

椎葉→日向方面を見て撮影していると分かったあなた!
さすがです!



国道388号線沿い(宇納間)にはこんな風景も。

IMG_1402.JPG



美郷町の327号線沿いは
川に沿って桜が並んでいて
桜吹雪が舞うなかを車で通過するのもいいですよ。

IMG_1404.JPG



皆さんも桜を楽しんでいますか?
新しい職場から見える桜
毎年恒例の桜
人それぞれの桜があると思います。


中山間地域の桜もいいですよ。
ちょっと「だんご」の方も気になりますが。
中山間地域には美味しいもの・甘いものいっぱいあるので(^^)


最後に・・・


関係者のあいだで有名な我が家(@椎葉)の
近くのスイッチ(方向転換ポイント)に
桜があり、毎朝見て職場に行っています。

IMG_1411.JPGのサムネール画像





日時:2012年4月 4日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

« 2012年3月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2012年5月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集