椎葉ブログ

2011年12月の記事

今年を振り返れば・・

忘年会が続き
今年一年を振り返る場面が多い12月でした。


私は、課内忘年会で
「今年の顔クイズ」「2011年クイズ」を出題したのですが、
クイズ作成中に思い出した出来事もありました。


個人的には今年というより4月から
劇的に生活環境が変わったので、
1~3月と4~12月は違う年のような感覚です。


4月に椎葉にやってきて
中山間地域の問題に驚くこともありましが、
椎葉ならではの魅力がどんどん上回っていった気がします。


その椎葉の魅力は
村民のみなさんから教えていただいたり、
機会を与えてくださったおかげだと思います。
本当にありがとうございました。


まだまだ、見ていない・体験していないものがありますので、
来年も1つ1つ学び、皆様にお伝えできればと思います。


今年もお世話になりました。



日時:2011年12月29日 10:30  投稿者:椎葉駐在員

拝見します。


17日(土)の夜
十根川(とねがわ)神楽を見に行きました。


神楽は十根川神社の神楽殿で奉納されました。
今年度、本殿と神楽殿が改修され綺麗になりました。


十根川神社には国指定天然記念物の「八村杉」があります。
平家伝説に登場する那須大八郎が手植えしたとされています。


また、十根川地区は伝統的建造物群保存地区であり
歴史を感じさせる観光名所となっています。
(宮崎県では日南市飫肥・日向市美々津・椎葉村十根川の
3地区が選定されています。)


十根川神楽は村内でも
ゆったりとしたリズムで舞う神楽だそうです。
上椎葉神楽との違いを楽しみながら鑑賞しました。


舞い方は違いますが、上椎葉神楽同様
「大神神楽」を基本とした演目が奉納されました。


話に聞いていた"3人舞"を初めて見ました。

IMG_1120.JPG


子ども神楽は、所作が良くできていて驚きました。


同い年の役場職員S君は「芝引き」を奉納しました。
それぞれの地区でみんな神楽を継承しているのだな~と
しみじみ感じながら鑑賞しました。

IMG_1119.JPG


睡魔に弱い私は早々に帰宅したため
少しだけでしたが十根川神楽を楽しませていただきました。
ありがとうございました。


余談ですが・・・この日は本当に寒かった!!(:~;)


日時:2011年12月21日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

いつまでもこの場所へ

12月10日夜~11日朝
上椎葉神楽が奉納されました。


村内の皆様、観光客の皆様
たくさんの方々に鑑賞していただきました。
本当にありがとうございました。


9日からの寒さをそのままに
10日の朝8時から会場となる鶴富屋敷で
設営が始まりました。


IMG_1049.JPG


外回りの担当でしたので、ほとんど外で過ごしました。
夕方には手先・足先が完全に冷え切って痛くなるほどでした(とほほ・・・)。

IMG_1050.JPG



IMG_1051.JPG


準備は2時過ぎまでかかり、
3時過ぎには椎葉厳島神社に集まり、神事と神迎えを行いました。
神様をお迎えしてから上椎葉街道を練り歩き鶴富屋敷に入りました。
私は太鼓を背中に担いで太鼓持ちをしました。
(あっ!別にお世辞は言いません!?)


夕方、衣装に着替えようと準備するも
袴に履きなれておらず右往左往。
着付けていただいたのですが、
夕食を食べすぎあっけなく開放!!
食後改めて着付けてもらうのでした。(申し訳ありません)


19時過ぎに神事を始め
終了後、神楽が奉納されました。


私は、出番までかなり時間があったので、
ゆっくりと神楽を楽しんで見ていました。


ともに練習を積んできた小学校の先生方は
緊張の色が見えるなか
無事、「大神神楽」を舞い終え
安堵の表情を浮かべていたのが印象的でした。


「子ども神楽」は親御さんたちが見守るなか
観客も大いに盛り上がり
おひねりが飛ぶ独特の雰囲気に包まれました。


鬼神(面を使った神楽)は観客の注目を集めフラッシュの嵐でした。


夜はふけていくのですが、
出番がなかなか回ってこないため落ち着かず
応援に来ていただいたチーム事務局の皆さんを見つけて
一緒に鑑賞し始めました(笑)


"弓通し"で観客の皆さんに御幣(ごへい)とお餅が
配られて最高潮に盛り上がって
観客も少し引き上げて落ち着いた直後に
出番がやってきました(^^;


最初は体が固く、思ったような舞ではなかったのですが、
舞が落ち着いてきてからは、かなり余裕が出てきて
目標であった「楽しく舞う」ことができました。


事務局ブログを読むと、楽しく思い切って舞えたことが
応援に来ていただいた事務局Tさんにも伝わったようですね。


事務局ブログの写真には、余裕が出て
半笑いの表情が写っています(^^)♪~
(動きがあるうえに、手に持っている御幣が顔を遮っているので、
シャッターチャンスがかなり限られ大変だったそうです。)


演目中はあまり周りが見えていなかったので
後で聞いたのですが、
チーム事務局の兄と姉!?は、
子ども神楽を見守る親御さんのように
最前線近くへ移動&鑑賞していただいたようです。


無事、担当演目を終え
チーム事務局とは時間の許す限り一緒に神楽を楽しみました。


私の好きな演目の「芝引き」は
村外からの観光客と激しく&面白く
芝引きバトル!?を繰り広げ大いに会場を沸かせました。


IMG_1053.JPG


つづく「かんしい」は上椎葉神楽の演目では珍しい
激しく活発な動きで優雅な剣の舞です。
しかし!!とうとう活動限界(by某アニメ)が来てしまいました。
目の前で繰り広げられる激しい舞をものともせず、
zzzzz・・・・・・


関係者の間では定番の"眠りの演目"
「帯の手」「伊勢の神楽」では

ほとんどのメンバーが寝ていたとかいないとか・・(-。-)zzz

ついには、寝ながら太鼓を叩いていたとかいないとか・・・(-□-;)

その頃私は、お湯割用ポッドを枕にして器用に寝ていました。


夜が明けた頃には、多少寝ぼけた状態で「火の神」を舞いました。


最後に「神送り」をして神様を神社にお送りしました。


8時過ぎには一旦家に戻り仮眠をとりました。


昼から片づけを行い、お待ちかねの打ち上げでは
太鼓と笛の調子に合わせて自由に舞う
新人恒例イベントも無事執り行われ
会場の爆笑を誘うのでした。


飲むと眠くなるのですが、特に今回は眠かったです。
皆勤賞の焼酎とともに早々に引き上げさせていただきました。


IMG_1060.JPGのサムネール画像


この椎葉の地で神楽の苦労と楽しみを
経験することができ、大変感謝しています。


来年以降も今年味わったこの気持ちを忘れず
上椎葉神楽と付き合い続けることができたらと思うのでした。



日時:2011年12月13日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

なばをいただきます


おやっ?
こんなところに傘が・・・


IMG_1048.JPG


実はこれ、
しいたけ(なば)なんです。


これを見て、悲鳴をあげる人もいるでしょうが・・・(笑)


私が赤ちゃんの頃、しいたけをゴミと思って吐き出していたそうです(母親談)
でも、物心ついた頃からは、ちゃんと食べていましたよ。


そんなわけで、ありがたく"なば"のお裾分けをいただきました。


このなばはまだ調理していませんが、
以前もらったものはバター炒めにして美味しくいただきました。
非常に肉厚でまさになばステーキ!!
食べ応えがありました。


IMG_0986.JPG


自然の恵みに感謝。
お裾分けに感謝。




日時:2011年12月 7日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

予行


3日(日)の朝から夕方まで
上椎葉神楽の通し練習を行いました。


普段は3、4程度の演目しか練習できませんので
貴重な練習日となります。


私も担当する演目を舞って課題を確認しました。


男性陣が神楽を練習する一方で、
神楽を支える大事な存在である
奥様方に食事の準備をしていただきました。


最近、布団から抜け出すのが遅く
ついつい朝食が疎かになり空腹だったので、
昼食のカレーは染みわたる美味しさでした。


午後も練習が続けられ練習を眺めていると
ついつい、ウトウト・・・zzz・・・はっ!!・・・zzz・・・。
現実から神楽の世界そして別の世界に行ってしまいました。(すみません)


練習を見ていて印象的だったのは子ども神楽でした。
みんな覚えるのが早く、一生懸命舞っていました。


IMG_1045.JPG


練習を見るだけではなく、
舞を支える楽器(太鼓・笛・鐘)のなかで
笛と鐘を扱ってみました。
残念ながら笛が鳴ることはありませんでした・・・難しい。


夕方まで練習を行い、夜はまたまた奥様方に準備していただいた
鍋を御馳走になりました。
猪肉も登場し焼いていただきました。
(お肉が柔らかく旨みたっぷりでした。)


飲んで話して
神楽を通じて地域に入ったことに感謝され、
「神楽に参加してよかった~」と何度も思う飲み会となりました。



日時:2011年12月 6日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

« 2011年11月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2012年1月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集