椎葉ブログ

2011年9月の記事

突撃、椎葉の・・・


しゃもじは持っていませんが、
お昼&地場産品を求めて・・・


つるとみ通りにあります「椎葉村地場産品開発(株)」へ
お邪魔しました。


以前から、気になってはいたものの
実際に店内に入って商品を見ていなかったので、
いい機会となりました。


「造って売る店」と書いてあるとおり、
店内には自ら製造・加工した商品がズラリと並んでいました。


早速、お昼ごはんの「鶏そば」「雑穀米のおにぎり」を注文!!


IMG_0890.JPG



待っているあいだに出されたお茶は「椎茸茶」
椎茸のうまみ成分が凝縮されたお茶でした。
おだしとして使ってもいいようです。


次に、味見させてもらったのが「ねむらせ豆腐」


IMG_0896.JPG


以前、紹介した「千年を耕す椎葉焼き畑村紀行」 上野敏彦 著
に記述があり、名前は知っていました。


この本には、
「生の豆腐を羅臼昆布で巻いて味噌に漬け込み1年間熟成させた」
と書いてあります。


確かに、味噌の味わいなのですが、舌触りや濃厚さがちょっと違う
独特の逸品に感激して、すぐに購入を決めました(笑)
お酒のおつまみとしてもいいそうです。


次に、米麹発酵大豆「だんだん」を試食。
大豆を発酵=納豆に昆布や人参、生姜が入っていて
味わい豊かな椎葉納豆となっております。


IMG_0901.JPG


雑談しながら、昼食を済ませ
「ねむらせ豆腐」「だんだん」と・・・


忘れてはいけない
椎葉村地場産品開発の名物「豆腐のカリント」を購入。


味がいろいろあるので、全部試しに食べてみたいと思ったら・・・

ありました!!

ちょっと小さいサイズで5つの味が入ったセット(^^)b
「プレーン・岩のり・黒ゴマ・唐辛子・むらさき甘藷」


IMG_0904.JPG


すべて、平家焼塩(商品名)が使われた
さっぱりとした塩味かりんとうです。
歯ごたえもあって、ついつい次に手が伸びて・・・
気づいたときには完食します。


地場産品づくりに取り組んでいる人たちは
まだまだいらっしゃるので、どんどん開拓して
美味しく頂きたいと思います。


日時:2011年9月28日 22:45  投稿者:椎葉駐在員

秋の気配


あれがあなたの 好きな場所~♪ by オフコース


私の親世代へ贈るニッチな小ネタですみません。


今日は、秋分の日ですね・・・
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
台風一過でずいぶん朝晩が寒くなりました。


昨日、半袖シャツで仕事に行ったことを後悔!!(><)
地域振興課のある場所は窓からの風が強く、
夏は涼しいのですが、昨日は非常に寒かったからです。


今日は、 秋の気配 を求めて「川の口集落」へ


彼岸花が道端に広がっていました。
早速、撮影開始(パシャ)


IMG_0887.JPG IMG_0872.JPG

川の口集落は田んぼが広がっていて
稲刈りをしているところもありましたが、
まだまだ黄金色が薄いところが多かったです。



次に・・・
栗の木を発見!!

IMG_0868.JPG


すでにお盆の頃には、村道に小さな毬栗が転がっていたんですが、
秋が近づき大きな栗が見られるようになりました。



車を降りて歩いてみると・・・赤とんぼ発見。
鳥獣害防止の電気線の上にとまっていました。


IMG_0882.JPG


椎葉の秋は短いと聞いていますので、
しばし秋の雰囲気を味わいたいと思います。





日時:2011年9月23日 21:00  投稿者:椎葉駐在員

尾前+向山=尾向


県道142号線入口の坂道にて
見事にエンストしました・・・運転手菊野です。


今夜は、上椎葉から車で30~40分の場所にあります
尾向小学校に行ってきました。


以前、ブログに書いた地区計画策定のための座談会第2弾!!


小学校内にあります
マルチパーパスルーム(=多目的室?)にて行われました。


IMG_0863.JPG


図書室としての役割も果たしているようで、
懐かしい本がずらりと並んでいました。
ズッコケ3人組シリーズが特に懐かしかったです。


IMG_0864.JPG


さてさて、本題ですが、
今回は参加者30名弱と非常に大人数!!


前回の反省を活かしつつ臨んだ座談会は
いい盛り上がりのなか意見が大量に発表されました。


IMG_0867.JPG


尾向地区は、村内でも子供~若者が多いというイメージがあり、
「若者に会いたければ尾向地区へ!!」と言いたくなります。
青年の活動も盛んで飲み会も多いみたいです。
(ただ、男の子ばかりで女の子が・・・笑)


地区の長所として小学校を中心とした盛り上がりや若者の活気といった
意見も出ていました。


今回の座談会の印象としては、非常に現実的な視点が多く
生活基盤に関わる話が多かったです。


ついつい計画には、希望や明るい未来を並べたくなるところですが、
生活・・極端にいえば命にも関わる切実な状況もあり
そのなかで生活している人達がいます。


しかし、大変・不便だからといって離れるのではなく
愛するふるさと、この地区をなんとかしたいという
気持ちを持って生活しています。


どのように応えればいいのか・・・難しい。


最後に、10年後の地区の目標を書いてもらうのですが、

今日のホームランは「この地区から村長を出す」という意見でした。
実現したらものすごい勢いで尾向地区が開発→発展しそうです(笑)


フェンス直撃(ホームランまであと一歩)のヒットは
雑談のなかでYさんに言われた
「菊野さんを尾向地区に定住させる」・・・背中に冷や汗でした(^^;


IMG_0866.JPG


残りの座談会でも、地区計画策定ならではの意見が聴ければ
嬉しいな~と思いつつ、よりよい雰囲気づくり目指して頑張ります。






日時:2011年9月15日 23:00  投稿者:椎葉駐在員

総括します。


10~11日に開催されました「ひえつき節日本一大会」
スタッフとしてのお仕事やり終えました!!


1日目は、あいにくの雨・・・と思いきや午後から晴れ間が・・。
つまり、蒸し暑い (>~<)
椎葉の気候は容赦ないです!!


出場者の出演直前の待機場所は会場横のテントのなか。
そこで1日中、進行係として出場者から演奏確認のききとりをしていて、
私たちも暑かったのですが、出演者も暑くて大変でした(汗


230名近い出場者を次から次に送り出しているうちに
いつのまにか予選終了(笑)
ゆっくりひえつき節を聴いている暇はほとんどありませんでした(泣


1日目の予選会終了後、2日目の冊子の綴じ込み作業をしましたが、
そのときには、あまりに疲れて・・・もう笑顔も出ませんでした(-_-)


気を取り直して
2日目は少年少女の部からスタート。
待機場所では、親子入り乱れて賑やかな雰囲気に包まれました。


みんな伸びのある明るい歌声で、少年少女ならではの
ひえつき節を聴くことができました。
ちなみに、最年少出場者は6歳の女の子でした。


2日目は、出場前の聞き取り作業を余裕を持ってできたのですが、
最後にして最大の仕事=表彰式がありました。


全4部門(正調・一般青壮・一般高寿・少年少女)の表彰と特別表彰など
66人の表彰を行いました。


軽く1時間を越える表彰式だったようですが、
目の前の仕事に追われ過ぎて時間の感覚が全くありませんでした。


閉会と同時にものすごい勢いで片付けが行われ、
余韻に浸る暇もなく会場は元の姿に戻っていきました。


イベントが終わると・・・もちろん


~~飲み会~~


2日間の疲労を一気に吹き飛ばす異様な盛り上がりのなか
とにかく挨拶してまわって飲んで話しました。


村長からの緊急招集もかかり、
進行係(全員若手)が村長を囲んで一緒に飲みました。
村長からねぎらいの言葉をかけていただいてみんな喜んでいました。


今年の鶴富姫と大八郎を横にしたがえて?
一緒に飲めたのも嬉しかったです。
(平家まつりは11月11~13日開催です)


本日判明しましたが、
昨日の飲み会の記憶が定かでない人が多いことが
盛り上がったなによりの証拠となりました。


スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。


IMG_0859.JPGIMG_0860.JPG



日時:2011年9月12日 20:30  投稿者:椎葉駐在員

椎葉の10年後って?


中山間地域活性化の一環で派遣され
集落の活性化などの事務に携わっていますが、
企画情報グループの職員として今年度
第5次椎葉村長期総合計画」の策定にも関わっています。


昨日、今日各課ヒアリングを行い
第4次総合計画の総括・反省を行い、5次計画への方向性を確認しました。


個人的には、全ての課の業務を直接聴くことができる
企画部署ならではの機会に喜んでいました(^^)


しかし、長期総合計画の不備や業務内容の難しさなど
当然ながら課題も出てきます。


これから、各課のヒアリングを基に、審議会やワーキンググループなどを
通じて意見を集約して、今後10年間の椎葉村の進む道を決めていきます。


長期総合計画を生かして日々の業務が見直され
村民に喜ばれる仕事ができるようになればとの想いを持ちながら
策定業務に携わっていきたいと思います。


今日の夜は、長期総合計画に掲載する「地区目標」策定のための
座談会にも参加しました。
地区目標は、三谷くんが派遣されている五ヶ瀬町の長期総合計画に
載っているのを見て、椎葉村でも取り組むことにしました。


自分の住む地区の今後のあり方を考えてもらうことで、
行政だけでなく村民のみなさんとともに椎葉村発展に取り組みます。


今日は初回ということで、座談会がうまく進むだろうか?と
ちょっと不安になりつつ臨みました。


住民の皆さんの意見は付箋に書いてもらい、
それを張りながら発表してもらうという形式で行われました。


ちょっとぎこちない部分もあり、成功したといえるのかどうか
まだ分かりませんが、住民らしい視点や意見が聞けたことはよかったと思います。
今後は、区長さんを中心にやりとりして地区目標を固めていきます。


今月中を目処に全10地区座談会を開催して意見を聴いていきます。

椎葉村の10年後はどうなっているのだろうか?


IMG_0856.JPGIMG_0857.JPG














前回の記事で、ひえつき節日本一大会を紹介したところ、
「個人的な縁」と「椎葉村との縁」のおかげで
ふぞろいのマンゴーたち」でも紹介していただきました。
ありがとうございます。
つながりを大切にもっと開拓できるように頑張りたいです。



日時:2011年9月 9日 21:30  投稿者:椎葉駐在員

庭の山椒の~~



お久しぶりです。
夏季休暇を取得して、ブログまで夏季休暇に入ってしまいました(汗


イベント情報とお仕事のお話です。


来週の土日(9月10日~11日)にひえつき節日本一大会が開催されます。
予選が10日、決勝が11日と2日間にわたって開催されます。


椎葉村はひえつき節発祥の地で尾八重(おはえ)地区には石碑があります。
ひえつき節の歌詞は那須大八郎と鶴富姫の恋愛を表現しています。


10日は予選のため、参加者全員のひえつき節を聞くことになります。
話によると1日中ひえつき節を聞くことになり、勝手に覚えてしまうそうです。
これを機会に私も覚えます(^^)b


個人的に楽しみにしているのは、高校のときお世話になった同窓生が
前回大会優勝者として迎えられて、開会式でひえつき節を披露します。


さて、私は大会に備えて一昨日、昨日のスタッフ会議・担当会議に出席して、
大会の流れやお仕事の内容を確認しました。


今年は250名近い応募があり、17年の台風災害以降では
最多の出場者数です。


私は、進行係という大会運営の基盤となる仕事を行います。
おそらく緊張されているであろう出場者を確実に集めて、
囃子や三味線の有無などを確認し、準備を整えて送り出す。
2日目の閉会式では総勢70名程の表彰者を集めて本人確認して送り出す。


文字にすると簡単ですが、会議の途中から笑えなくなってきました。
笑っていたとしたら・・・たぶん顔がひきつっていただけです(^^;
さて、大会運営はどうなるか!?



日時:2011年9月 3日 09:30  投稿者:椎葉駐在員

« 2011年8月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2011年10月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集