椎葉ブログ

2011年8月の記事

ご当地グルメ


昨日の午後、平家本陣(物産センター)にて


MRT主催 「みやざきご当地グルメ選手権」 (8月27日開催)に
出品する「ひえ粥」の試食会を行いました。


ひえをメインで食べたことがないので
興味津々で参加しました。


平家本陣(物産センター)内にありますレストランには、
すでにひえ粥のトッピング候補がズラリとならんでおりました。
(みそ・ごま・ねぎ・梅・ゆず胡椒・山椒・しそ・・・)


IMG_0847.JPG




早速、審査用紙を受け取り、試食開始!!


ひえ粥も「稗のみ」と「稗と米」の2種類が用意され。
まずは、そのまま食べてみました。
しし肉・しいたけ・たけのこなどと一緒になって
そのままでも十分おいしいひえ粥でした。



私は素材の味が引き立つ「稗のみ」の方がよかったので、
「稗のみ」の粥にいろんなトッピングをのせて試食しました。
最終的に私は「川のり」がおいしかったです。
一般的には梅と一緒に食べるそうです。



私、食べるのが遅いうえにゆっくり審査していたら
最後に一人せっせと食べていました。
その姿は皆さんにはこう映ったようです・・・



「今日の夕ご飯の分まで食べてるな~」



違います!!(:。;)
審査に勤しんでいただけなのです。
(たしかにお腹一杯になりましたけど)



審査結果を基に、完成品を27日に出品します。
興味のある方は、ぜひ27日MRTMiccへ。
清き1票を・・・あっ!清き1箸をお入れください。
(お箸が票のようなので)



好評頂いた場合は、今後ひえ粥を平家本陣レストランでも
食べることができる可能性があります。



ひえ粥を多くの方に食べていただきたいな~。

また一つ椎葉で美味しい経験できました。


日時:2011年8月24日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

衝撃の!? 花火。


20日(土)の夜にしいば花火大会が開催されました(^^)

今シーズンは初めての花火大会なので楽しみにしてました。

天気が少し心配でしたが、雲がない空に花火が咲き乱れました。



IMG_0845.JPG










IMG_0842.JPG



花火大会の会場は椎葉中学校で、
出店やイベントが開催され盛り上がっていたようです。
椎葉村観光協会ホームページで会場の模様が紹介されていました。
(花火の写真はさすが!!の一言です)


役場から上椎葉ダム方向を眺めていましたが、上の写真のとおり
ちょっと山で隠れていました。


時々、山の高さを越えて打ち上げられた花火は
大きくてきれいでしたが・・・


花火の音がやまびことなって様々な方向から大音量で響き
近くで大太鼓を叩かれた様な衝撃が!! 三(/><)/


大きい花火が上がるたびに心の準備をしないと
受け止めきれないぐらいの迫力がありました。
花火が上がって怖いと思ったのは初めてでした(汗


夢中になって見ているとあっという間に終了。
夏の風物詩を椎葉でも楽しむことができました。






日時:2011年8月21日 22:30  投稿者:椎葉駐在員

どけぇ~ある? こけぇ~ある。


椎葉村のオリジナルTシャツができました(^^)/

種類は2つ。

方言Tシャツ(ターコイズブルー・ネイビー・レッド)
平家Tシャツ(ネイビー・レッド)

さっそく、写真をどうぞ!!


方言Tシャツ 背面 ターコイズブルー

IMG_0832.JPG


平家Tシャツ背面 ネイビー

IMG_0833.JPG


5種類勢揃い

IMG_0836.JPG



椎葉村に来てから、初めて覚えた方言
「せわね~」=No Problem

「せつね~」ではないのでご注意を。切なくなるのは秋です(謎)


文脈から意味はすぐに分かったのですが、
とにかく頻繁に出てくる方言なのです。

今回の方言Tシャツの背面にドカーン!とプリントされているので
インパクト大!!

方言Tシャツは第2弾、第3弾と続く可能性がある
ということで、乞うご期待。

方言Tシャツに登場する謎の生命体!?
デザイナーさんのみ知る正体(笑)
観光協会Tさんとの会話のなかで菜豆腐ということで落ち着きました。




一方、平家Tシャツは以前紹介しました、揚羽蝶(ひらりひらりと 参照)が
プリントされ、平家伝説がなんと!?英文で表記されています。


(デザイン選考段階で黒シャツに赤文字のデザインが
気に入っていたのですが・・・
採用されなかったので個別に発注したいな~←心の叫び)



Tシャツは、物産センター・博物館で販売していますが、
通信販売も行っています!!・・・通信販売は先ほど知りました(^^;
詳しくは観光協会ホームページ




日時:2011年8月16日 20:00  投稿者:椎葉駐在員

椎葉の車窓から


消防操法大会に向けて練習している時期に

村内を走っていると、こんな風景に出会います。


IMG_0822.JPG



橋の欄干にホースを干す!!

放水練習後に、ホースを乾かすために欄干に掛けて干します。



大河内(おおかわち)地区では、こんな干し方が・・・


IMG_0824.JPGのサムネール画像


掲揚台方式!!

下でホースを取り付けて、上まで揚げます(多分・・・)


以上、椎葉の風景をお届けしました。
スタジオにお返しします。


日時:2011年8月 8日 20:00  投稿者:椎葉駐在員

みんなで支える消防


6日(土) 日向支部消防操法大会が開催されました。


日向市・門川町・美郷町・諸塚村・椎葉村の消防団が
操法を競いました。


支部大会では、積載車操法・ポンプ車操法・小型ポンプ操法の
3部門が行われました。
(椎葉村は、村大会を勝ち抜いた3チームが小型ポンプ操法に出場。)


今回は計測係として審査の補助を行いました。
当日は天候が不安定で、土砂降り(ゲリラ豪雨?)もあるなか
操法が行われたため審査員と班員は大変でした。


初めて見る積載車操法・ポンプ操法のあとに
小型ポンプ操法が行われ、村大会同様、本部の操法順は最後。
非常に待ち長かったですが、班員は集中力を切らさず操法を無事終えました。


小型ポンプ操法の結果は1~3位まで同じ点数であったため、
(消防団長のお話では、かなり珍しい!)
火点(標的)を倒したタイムで順位が決まりました。


1位 椎葉村消防団 第10部
2位 椎葉村消防団 本部
3位 諸塚村消防団 第4部    となりました。


残念ながら、本部は2位でした。
しかし、10部の操法は近くで見ていて非常にいい内容だと
感じていたので納得です。
今大会1位・2位を獲得したことで、椎葉村消防団のレベルの
高さが分かりました。
来年開催される県大会で、椎葉村消防団のレベルの高さを全県下に示して
ほしいなと期待しています。


(余談)
閉会式の頃には、晴れ間も出て汗が吹き出るほど蒸し暑く、
結果などをききながら立っているのは過酷でした(笑)


今回の支部大会中、頻繁に話のなかででてきたのが
家族や職場、地域の理解・協力に感謝するということでした。
支部大会までの間、家族の理解を得て時間を割いて仕事の後に
追い込みをかけて練習を積んできました。


消防は地域住民の安心安全を守るため責任のある仕事であるため、
当然、練習も厳しくなり時間もとられてしまいます。
そのため、家族や職場、地域の理解・協力なしでは成り立たないのです。


いろんな方の話をききながら、
少しずつ「消防」に対する理解が深まった気がした支部大会でした。


日時:2011年8月 7日 20:00  投稿者:椎葉駐在員

ひらりひらりと


役場周辺を歩いていると

所々にアゲハチョウがいます。

え!?どこにいるのか?


こちらです。


IMG_0818.JPG


分からないという方のために拡大すると


IMG_0817.JPG



上ばかり見たらダメですよ。
下を見ると・・・


IMG_0819.JPG


これは、平氏の家紋の揚羽蝶なのです。
私は、教えてもらうまで何の模様か全く分かっていませんでした。
揚羽蝶と認識できず・・・。


実は、先日紹介したしいば好き人バッチと
一緒に写っていた職員の名札をよく見ると、
この揚羽蝶が入っています。(しいば好き人参照)
(光の関係で分かりにくいですが・・)


平家祭りのポスターにも入っていますよ。
(今年のポスター配布は間もなくです。)


椎葉に来た際には、ぜひ揚羽蝶探しをしてみてください。



日時:2011年8月 5日 12:00  投稿者:椎葉駐在員

これより このやぼに 火を入れ申す~


昨日、椎葉村では焼畑体験学習が行われました。
毎年、8月上旬に尾向小学校の生徒が火入れを行い、ソバの種をまきます。
秋に収穫して、ソバを食べるという貴重な経験をします。


私は、焼畑のことをあまり知らなかったので、
急遽読んだのが、


「千年を耕す 椎葉焼き畑村紀行」 上野敏彦 著


椎葉クニ子さん、息子の勝さん一家は、今も伝統的な焼畑を継いでいます。

焼畑農法は、1年目にソバ、2年目にヒエ・アワ、3年目に小豆、4年目に大豆というように
輪作を行い、25~30年かけて地力を回復させます。


普段、経済合理性・利潤を追求する世の中を生きていますが、
焼畑の話を読んでいると、そういった価値観から離れることができると思います。
なぜなら、手間をかけて自然とうまく共生することで得られるものがあるからです。
(詳細は、ぜひ読んで確認してください)


一方で、自然の厳しさ・焼畑の難しさについてもきちんと書いてありますので
焼畑についてしっかり学ぶことができます。


この本のなかでは、クニ子さん一家を中心にお話が進みますが、
柳田国男(民俗学)や神楽、山菜・猪・ヤマメなどの食についても紹介されています。


そのなかで、私が選挙事務のため宿泊した「紅葉屋」さんのお話もありました。
今でも、そのときの夕食が強く印象に残っています。(選挙事務 番外編参照)
本を読みながら、あの日の夕食を思い出していました。


内容の面白さからあっという間に読み終えてしまいました。
2回3回と読み返すごとに、味が出てきそうなので
また読みたいと思います。


この本のおかげで、椎葉には素晴らしい先輩方がいる事が分かりました。
椎葉に居るうちに一人一人会いに行って、お話を聞きたいと思います。







最後に、
この本を紹介してくださいましたK補佐ありがとうございました。


日時:2011年8月 3日 22:30  投稿者:椎葉駐在員

« 2011年7月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2011年9月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集