椎葉ブログ

2011年4月の記事

椎葉散策 パート5

ゴールデンウィークの到来ですね。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

4月も今日で終わりですね。

椎葉散策シリーズを完結させます。

最後に、紹介したいのが、椎葉中学校です。

実は、上椎葉ダムの写真の右側に椎葉中学校が写っています。
椎葉中学校に入る道の桜並木がとてもきれいだったのです。


IMG_0501.JPG


上椎葉ダムから国道265号線を通って役場に帰る途中で見ることができます。

ちょっと、ポイントを変えて1枚。


IMG_0502.JPG


椎葉に来てから、非常に多くの場所で桜を楽しむことができました。
今年は、寒さの影響なのか、4月中旬まで楽しむことができました。
通常は、卒業式シーズンには散ってしまうそうです。


今後は新緑、そして紅葉が楽しみです。
また皆さんにお届けできればと思います。

日時:2011年4月30日 20:00  投稿者:椎葉駐在員

扇山にいらっしゃい

皆様にお知らせです。

5月8日に扇山の山開きがあります。


ぜひ、椎葉村に遊びに来て、自然のなかでリフレッシュしていただきたいと思います。
私も当日はスタッフとして、動きまわります。

これに先立って26日に地域振興課のメンバーと
扇山に登って準備をしてきました。

車で登山口まで移動して登山開始。


IMG_0574.JPG


早速、注意点!!
序盤で2ヵ所、急な坂道があります。
元気があるからといってペースを上げると、痛い目に遭いますので気をつけてください。


今回のお仕事その1
7~8合目にある山小屋付近のタンクに水を溜めて、登山口まで水を通すこと

まずは、山からの湧き水の溜まりをつくるため
スコップで穴を掘ります。

穴掘り担当=菊野 
             ↓↓

IMG_0575.JPG

みんなで手分けして作業

IMG_0577.JPG

完成
IMG_0573.JPG

今年は水
量が少なく、タンクに供給するまでが大変でした。

やっとタンクに水が入り始めたので、貯まるまでの間に頂上へ。


今回のお仕事その2:頂上まで登って様子を確認


IMG_0578.JPG

頂上は、見晴らしがよく、霞んでいなければ阿蘇も見えるそうです。
あと、向かいの山に幻の滝!?があるそうで、うっすら白い線があるのを確認しました。

みんなで昼食・休憩をとって下山。

タンクの貯水量が悪かったため、再び作業をして水が貯まるまで待機。
やっとGOサインが出たので、各自ホース間のジョイント部分で待機。
水がきたのを確認して、ジョイント連結。下山。
確認・連結を繰り返しながら、ついに登山口まで下山。


水が到達しました。

IMG_0572.JPG


1日がかりで目的を達成して、このあと"ささやかな"反省会をしました。
1杯目の○ー○は大好評でし
た。

私は、同僚の制止を振り切り、お肉にニンニクたっぷりのタレをつけて食べて
翌日、とんでもないニオイとともに職場に現れました・・・ごめんなさい。



日時:2011年4月28日 09:00  投稿者:椎葉駐在員

選挙事務 番外編

 

緊張感のある選挙事務のなかで、

嬉しかったこと・人に支えられたことも紹介したいと思います。

 

投票事務は以前書いたように、朝が早く投票所も役場から遠いので

前日に投票所近くの宿に泊まり、投票当日に備えます。

(複数の投票所の担当者と同じ宿に泊まります。)

 

 

前日の夕食は、椎葉村ならではの食材と珍しい食材が

盛りだくさんでした。

 

IMG_0527.JPG

 

猪肉、菜豆腐、たけのこ、葉わさび、猪肉入りだご汁。

民宿の御主人から説明を受けた、鹿刺し・うるか(魚の内臓を使った塩辛)

いわたけ(幻のキノコと称されるほど、希少価値が高く、手のひらの大きさになるまで

何十年もかかるといわれています)は特に印象的でどれも絶品でした。

選挙を前に、みんなでおいしい料理に舌鼓を打って、貴重な時間を過ごしました。

 

 

選挙当日はあいにくの天気で気温が低く、投票所の入口は開けておかなければならないため

容赦なく冷風が入り込みます。

つまり、室内はほぼ外と同じ状態に(涙)

しかも、投票所のストーブは壊れていたため使えない!?

急遽、地区の方のご厚意でストーブが設置されました。

待機中は、ストーブの近くに陣取って体を温めました。

さらに、投票に来られる方からねぎらいの言葉をもらってパワーアップ↑↑

地区の皆さんのおかげで寒いなか投票事務を乗り切ることができました。

ありがとうございます(^^)

 

 

お昼は宿泊した民宿にお弁当を準備・配達してもらい、おいしく頂きました。

(注:椎葉村は身近にコンビニ・お弁当屋があるわけではないので、事前に頼んでおきます。)

 

投票事務が無事終わり、開票所に向かうと、カレー&サラダが準備されていました。

カレールーを溢れんばかりについでもらって(笑)、おいしく頂きました。

(開票会場への集合時間まであまり時間がなかったので、味わって食べられなかったのが

残念でした・・・)

長時間に及ぶ選挙事務で疲れていましたが、おかげでやる気を回復することができました。

 

 

いくつかのエピソードを振り返り、いろんな方にお世話になりながら

選挙事務を乗り切ったんだなと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

「食事のエピソードが多いじゃないか!」と仰るあなたは鋭い!

私は、食いしん坊で・・・食事は大切なのです。

日時:2011年4月27日 07:00  投稿者:椎葉駐在員

選挙事務 開票編

 

選挙事務シリーズ第2弾 開票編。

ワンパターンの展開ですが、今回もお付き合いください。

 

投票事務は、

役場職員・立会人みんなで協力し合って、トラブルもなく6時に投票を終えました。

 

しかし、安心するのはまだ先で、すぐに車に乗り込み開票所へ移動します。

椎葉は村の面積が広く、集落が点在しているため、投票所から役場まで時間がかかる

場所もあります。

 

私の担当した投票所から役場まで車で35~40分位かかります。

7時集合だったのでバタバタしながら、開票所に到着し、集合時間までに準備を整えました。

 

簡単な説明を受けて、開票開始直前に選挙管理委員長とともに立会人が会場に入ると

独特の雰囲気に包まれました。

 

「開票は独特の雰囲気がある」と聞いていましたが、それは事実でした。

私も開票作業は初めてで、投票箱から票を出す開披係だったので

ドキドキしながら開票時刻を待ちました。

 

開票の宣言後、投票箱を返して票を出し、立会人に投票箱が空であることを

見せて、票の分類にとりかかりました。

 

文字の歪みや誤字・当て字等・・様々な種類の票がありビックリしましたが、

他の職員は素早く仕分けして、点検係に渡していきました。

 

点検は2回行われた後に、集計係に渡されます。

同時に疑問票(文字が読み取れない、どの候補者の票か分からない等)、無効票の

審査が行われます。

 

疑問票の判定に多少時間がかかったようですが、全体としてはスムーズに進んで

予定時刻よりも若干早い開票となりました。

 

最終的に立会人・委員長のチェックが終わり選挙結果が明らかとなりました。

結果、前回に比べて減っていましたが、投票率は90%を越えていました。

有権者の関心の高さと、わずかな票の差が当選・落選を分ける村特有の選挙結果を

目の当たりにしました。

 

職員一丸となって行われた選挙はこうして終了しました。

皆様お疲れ様でした。

日時:2011年4月25日 22:00  投稿者:椎葉駐在員

選挙事務 投票編

1週間ぶりの更新になってしまいました・・・

お久しぶりです。菊野です。


金・土・日曜日は村議会議員選挙事務に携わってきました。

簡単に流れを書きますと・・・

金曜日)投票事務説明会参加。担当の投票所の設営。

土曜日)夕方から投票所近くの民宿に移動して宿泊。

日曜日)早朝から投票事務。引き続き開票事務。     でした。



日曜日は5時過ぎに起床。

朝食後、すぐに出発して6時半までに投票所に入り、7時からの投票開始に備えました。

11時間に及ぶ開票事務で長い1日になると思っていましたが、

開票と同時に続々と投票にやってくる方々(皆さん本当に早起きです!)に

対応しているうちに、あっという間に午前中が過ぎていきました。

結果として、午前中にほとんどの方が投票を終えて、午後は閑古鳥が鳴いていました。



投票事務に携わるなかで、家族に連れられて投票所にやってきて、

車から投票所までなんとか移動して投票する方も多くいることに気がつきました。

段差があったり、手すりがなかったり等

決して高齢者に優しいとはいえない投票所だったのですが、

皆さんきちんと投票を済ませて帰っていきました。


椎葉村では1票がとても大きな意味を持つことを皆が認識して、

しっかり自分の意思を投じていると感じました。


新聞やニュース等の報道で、「投票してください!」「選挙離れが深刻」

といった文字や言葉が踊っています。


しかし、文字や言葉を浴びせられるよりも

実際に投票所という現場で投票を大事にしているされている方々の姿を見て、

肌で感じる方が投票の意義を改めて教えてくれる気がしました。


先月まで私は宮崎市に住んでいましたし、同じような大規模の市町村に住んでいる人から

「環境や状況が違うのだから、自分の1票の重さを認識しづらいのは当然だ」

と言われればそうだと思います。


しかし、少なくとも1人の人間が村にやってきて投票の重さを考え直した(考えさせられた)

という事実はお伝えします。選挙事務に携わることができて良かったです。


今回は難しい文面になって申し訳ありません。

批判や文句を言いたいわけではありません。これは一体験記ですからね。


今回もシリーズ風に選挙事務で感じたことを紹介していきます。

じつは、散策シリーズが書き終わっていませんので近いうちに完結させます。


日時:2011年4月25日 20:15  投稿者:椎葉駐在員

椎葉散策 パート4

昨日は、風が強くてびっくり!!しました~。

さてさて、前回の役場周辺から車で移動して、山を登っていきますと・・・


上椎葉ダムに到着です。



なんと!アーチ部分の上を車で走ることができます。
ちょっと車を降りて撮影(パシャ!)

IMG_0500.JPG




まちの方に目を向けると・・・

IMG_0522.JPG


V字型の厳しい山の傾斜。その谷底に流れる川。
秘境といわれる理由が分かる気がしませんか?



ダム好きの方はいろんな視点から見て、感心することもあるのでしょうが、
私は知識がないので・・・あまりネタもございません。


ダム好きの同期からおすすめダムサイトを紹介されましたので、
お勉強しようかとお思います。


"上椎葉ダムの写真つき"の私の名刺がほしい方は、
遠慮なく申し出てください。限定25枚でお渡しします。


それでは。



日時:2011年4月19日 08:00  投稿者:椎葉駐在員

椎葉散策 パート3

ついにやってきました第3弾

今回、紹介するのが・・・





ついに出ました!!

「鶴富屋敷」








の横にある平家さくらの森です。

こうやって、ついついウケ狙いしたくなります。
(皆さんを巻き込んでごめんなさい)

いつもリンク先として活用させていただいている
(仕事上も、お世話になっている)
椎葉観光協会のページでは私が散策する前に、
すでに平家さくらの森に関する多くの情報を発信していました。
(勉強になります!!)


前回の椎葉厳島神社の話でも少し触れましたが、平成17年の台風によって
土石流災害が発生し、尊い命が奪われました。

まさにその現場が、ここで災害からの復興事業として
「平家さくらの森」が作られました。

IMG_0497.JPG



多くの方が観光の際に鶴富屋敷を訪ねるでしょうが、
ここ「平家さくらの森」も、ぜひご覧下さい。
今年の桜の時期は過ぎつつあります。

来年もまた、桜色の風景を届けてほしいと思います。


IMG_0498.JPG







日時:2011年4月15日 07:00  投稿者:椎葉駐在員

椎葉散策 パート2


ブログの更新がマイペース。菊野です。

前回、パート1と銘打って続編を書くつもりでいましたが、
更新が遅くなりました。(ごめんなさい)

前回紹介した、椎葉民俗芸能博物館の4階まで上がって外に出ると、

椎葉厳島神社に行くことができます。

実は、私は大学時代、広島にいましたので観光案内で頻繁に
"本家"厳島神社に行きました。

携帯に残されていた懐かしい写真↓ (この日は干潮時に潮干狩りが行われていました。)

PA0_0045.JPG


栄華を極めた平家の象徴とも言える厳島神社が
那須大八郎宗久により椎葉にも建立されたといわれています。

「私も広島から(宮崎市を経由)椎葉にやってきました」と
縁があるかのように書いておきます。

椎葉厳島神社の表鳥居は平成17年の土石流で喪失したそうですが、
私はこのことを知った時にあることを思い出しました。

それは、私が広島にいたとき、ちょうど平成17年に厳島神社も台風の影響で
拝殿の浸水などの被害を受けて、その後修復作業が行われていました。
(もっとも激しい被害は16年の台風でした。)

自然の脅威と隣り合わせの2つの厳島神社
しかし、改修や新築をへて現代に歴史やロマンを伝え続ける
大変価値のある神社であることは間違いありません。

博物館見学後、ぜひそのまま神社に行ってみてくださいね。

日時:2011年4月13日 21:15  投稿者:椎葉駐在員

椎葉散策 パート1


今日の椎葉は、天気もよくお出かけ日和でした。
休みを利用して役場周辺を散策。

まずは、

「椎葉民俗芸能博物館」

IMG_0470.JPG


地下1階から4階まで多くの展示品があって、椎葉のことを知るためには必須の施設です。
建物は非常にきれいで、エレベーターも設置されています。
(博物館の入り口までがちょっと急ですので、気をつけてくださいね)


季節ごとの展示になっていて、お正月に始まり春~夏~秋~冬と
1年間の椎葉の行事や芸能を順番に学ぶことができます。



入館前は、「しっかり勉強して覚えて帰るぞ!」と意気込んでいました。



が、しかし


展示品があまりに多く(注:これは素晴らしいことです)
秋ぐらいから「概要だけでもつかんで帰ろう」と
方向転換してしまいました。


通常の観光であれば、椎葉の民俗芸能に触れるという目的は
十分達成できますので、ぜひ足を運んでください。

私は、役場職員として勉強を続けたいと思います。(目標)


まずは、椎葉村内の地名を勉強しないといけないんですけどね(汗

以上、パート1でした。


日時:2011年4月10日 23:00  投稿者:椎葉駐在員

見上げてごらん

おはようございます。菊野です。
椎葉は朝夕の寒さがまだ厳しいですが、お昼は暖かく、のどかな雰囲気です。


早速ですが、昨日の出来事を皆さんにお伝えしたいと思います。
役場から帰るのが19時過ぎになってしまい、
暗い夜道を一人歩いて帰っていました。
役場周辺は街灯があり歩きやすいのですが、
家に近づくにつれて街灯がなくなってしまいます。
懐中電灯を持っていなかったので、携帯電話のカメラ用照明で
道を照らしながら歩いていました。


怖いです・・・椎葉の人はあまり夜は出歩かないとききましたが、
出歩かないというか出歩けません。特に私は小心者ですから(涙)
でも、素晴らしいものを見つけましたよ!!

 


「満天の星空」です。
今までに見たこともない多くの星が輝いていました。
宮崎市などの街では決して見ることができない等級の星もありました。
キャンプなどで訪れる山の夜空にも負けてなかったと思います。
しかも、建物などに邪魔されないので夜空が広い。
山に登れば星が拾えそうな景色です。
ぜひ一度自分の目で見ていただきたいと思います。


"暗い夜道で一人立ち止まり、空を見上げる男"
絶対、怪しい!?ので鑑賞もそこそこに家に帰りました。

日時:2011年4月 7日 09:30  投稿者:椎葉駐在員

初仕事。

 

本日、8時30分 椎葉 晃充村長から辞令を交付され

地域振興課企画情報グループに配属されました。

 

椎葉村のこと、仕事のこと・・・まだまだわからないことだらけですが、

日々勉強して発信していきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

五ヶ瀬町に派遣されている、三谷くんのように画像添付による

わかりやすいブログはまだ準備中ということで、徐々に充実させていきます。

 

 

 

本日、1番驚いたことはわずか1日で2人の「智成」さんを知ったことです。

夫婦2人の下の名前を足すと「きくの+ともなり」になるということも判明しました!

 

どうやら、私の名前は覚えやすい名前になりそうです。

 

今日は私の話ばかりですみません。

自己紹介記事ということでご容赦ください。

 

日時:2011年4月 4日 17:23  投稿者:椎葉駐在員

ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2011年5月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集