西米良ブログ

2011年1月の記事

米良フォトギャラリー 34

今年の寒さはすごいですね。

夕方になると、1日の寒さで全身あちこち痛くなります。

 

 

久しぶりに、 「村所ぶらり歩き」 です。

 

◆ウサギに引き継ぎ◆

usagi.JPGのサムネール画像のサムネール画像 毎年、K介さんがチェーンソーで彫る干支

 

今年も、玄関先に飾られ、トラからしっかり引き継がれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆大根の寒干し◆

kanbosi.JPG

役場につながる裏路地

 

庭先で、「大根の寒干し」をされていました。

ここのS子さんは料理がとても上手。

きっと、寒漬けとか作るんでしょうね。

 

 

 

 

◆春の足音◆

tubomi.JPG

「昨年の今頃何してたかなあ」と思い、かつてのブログや西米良村HP「かりこばん」を見ていたら、2月上旬には「梅の花」を載せていました。

 

村所内、よ~く見てみると

「梅のつぼみ」発見! こんなに寒い中でも、植物はしっかり春の準備を始めています。

 

 

 

日時:2011年1月24日 08:00  投稿者:西米良駐在員

米良フォトギャラリー33

季節の行事を大事にしているのも西米良の特徴です。

 

◆餅つき大会◆

 

1月15日(土) 菊池記念館で 「餅つき大会」が行われました。

朝から、かまどで、もち米を蒸します。

moti1.JPG

 

こんな「即席かまど」をちゃちゃっと作ってしまうあたりが、

「すごい技術と知恵だよなあ」と私は思うのですが、

作った本人(記念館管理人の○脇さん夫)は、何とも思ってなさそうでした。

 

 

 

 

 

もち米が蒸しあがり、いよいよ 「餅つき」。 ふたば園児も多数来てくれました。

 

(左)さすが、慣れていてテンポのいい○かき君  (右)まるめながら、ついついつまみ食いする○くちゃん

moti2.JPG

moti3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「上手にできた!」 「つきたてのお餅はのび~るのび~る」 そして「甘いぜんざい」に入れていただきました。

moti4.JPG moti5.JPG moti6.JPG

子ども達の喜ぶ顔も良かったけれど、お手伝いをしてくださった管理人○脇さんの旦那さんはもっと嬉しそうでした。

 

 

 

◆どんど焼き◆

 

毎年1月、村所八幡神社で「どんど焼き」が行われます。

「どんど焼き」とは、今まで使った「門松」 「破魔矢」 「お守り」等をお祓い後焼却し、その火で焼いたお餅を食べると一年間無病息災であると言われています。

 

dondo1.JPG

 

 

 

まずは、八幡さまへお賽銭を!

 

 

 

 

dondo2.JPG

 

そしてお祓いです。

「玉串奉奠」 と 「火入れ」 はその年の「年男・年女」が行います。

私、「ウサギ年!!!」

参加者代表「玉串奉奠」という大役を仰せつかりました。

 

 

 

いよいよ「火入れ」

お札やお守りだけでなく、神楽で使われた「注連」もあるのが西米良らしいですね。

私、「日記を燃やしてもよいか」と宮司さんに相談したところ、即答でOK!

自分で書いたものとはいえ、雑誌と一緒にゴミに出す気にはなれず、かといってどう保管してよいか困っていたので、助かりました。

 

さっきついたばかりのお餅を焼いていただいたところ、極上の美味しさ。ついつい3個いただいてしまいました。

 

dondo3.JPG dondo4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、1年分の日記を持って来ようかなあ。

日時:2011年1月17日 12:00  投稿者:西米良駐在員

ここからスタート

平成23年1月9日(日)  『第1回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会』

が、宮崎市で開催されました。

参加34チーム、県内26市町村がすべて参加し、郷土を背負って走るのです。

 

遡ること1年ちょっと前。担当の○葉君から、「市町村対抗駅伝大会が始まること」、「西米良村も単独チームとしてエントリーしたいと思っていること」を聞かされました。

 

正直、 「チームが編成できないのでは・・・」と思いました。

 

そして1年。○葉君は選手集めに奔走し、他の市町村と一緒にスタートラインに立ったのです。

 

私は、地元宮崎の土地勘と、トライアスロンで鍛えた足をフル活用し、マウンテンバイクでひた走りました。

結果、見られたのは3区と4~5区の中継、アンカー10区。

 

P1020294.JPG

 

3区がスタートする第2中継所。

小学6年生~50歳以上~と繋がれたタスキが、ここから最長区間9.1㎞一般男子へと渡ります。

 

先回りして、3区 き○た○さんが走ってくるのを待ちます。

 

 

 

 

 

P1020295.JPGのサムネール画像

小林市、都城市、宮崎市が前評判どおりトップ争い。

 

西米良村は、現在最下位。

私の応援には、軽く目を動かし、前方に見える選手を必死に追います。

き○た○さんを見送り急いで、次の応援ポイントへ移動。

 

 

 

 

P1020296.JPG  

5区中学生のスタート地点である赤江中学校に到着。

そこで、会場の異様な雰囲気にのまれ直立不動の○太君を発見。

この大会を機に、急きょ、西米良村強化指定選手に選ばれ、ランニング愛好者のほとんどいない村で練習を積んできました。

この空気、この時間、見るもの聞こえてくるもの全てが初めてです。

 

 

 

 

P1020301.JPG

トップチーム通過から15分。

ここで西米良を含む3チームが無念の繰り上げスタートに。

3名ともスタート寸前まで、前区間の選手が走ってくる方向を見つめていました。

 

繰り上げから数分もたたない内に、西米良4区の選手が到着。

4区は高校生区間。高校生2名のうち1名が確保できなかったため、過疎地特例で認めていただいた、児湯陸連の高校生が走ってくれました。

「ありがとう。ありがとう。」・・・泣いてお礼を言う担当の○葉君。

 

 

 

その後、6区一般男子(ふるさと選手の○村さん)、7区中学生○貴君、8区40歳~49歳以下男子、9区小学生○一朗君。

残念ながら8区で体調不良による途中棄権となりました。

大会経験なし。この大会に出場するため、頼まれ、村のためにと参加してくれました。繰り上げ一斉スタートとなり、自分のペースを失ってしまったようです。目の前が真っ白、吐き気を伴い、何も見えなくなってしまったそうです。酸欠です。自分の限界を超えるほど頑張って走ってくれたことに感謝です。

 

10区アンカーは村出身の高校生、志○君。木城町とデッドヒートを繰り広げてくれました。

 

そして、閉会式。

P1020310.JPG

西米良村は、県内で最も人口の少ない自治体で、チーム編成に苦労しながらも一番乗りで出場に名乗りを上げ、県下26市町村全ての参加を実現し、大会を盛り上げてくれたとして、

『特別賞』 をいただきました。

表彰の理由が読み上げられた時、これまでの苦労がよぎったのか、感激のあまり、○葉君、再び涙。

 

 

 

 

 

解散式

P1020317.JPG P1020321.JPG P1020327.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

選手一人一人から感想が述べられました。

投げ出したくなるくらい苦しかった。お詫び。来年に向けての決意などなど・・・

 

 

私は、

『西米良村がこの大会で、何を目指すのか、何を得るか』 が大事だと思うのです。

西米良村は優勝を目指して参加したわけではないはずです。

 

 

この大会は、 「ふるさと選手制度」 が認められています。

そして、第10回、20回と歴史を重ねていくでしょう。

 

 

「村の子ども達が将来、全員、村に戻ってきて職を持ち、定住する。」それは、現実問題として非常に困難で不可能に近いことです。

しかし、どこに住もうとも、年に一度、村の一員として、村の代表として、西米良村の名を掲げて走ってくれるとしたら、こんなに素晴らしいことはないと思うのです。

 

 

来年度のチーム編成も、おそらく困難が待ち受けているでしょう。

しかし、その前に、 「目標」「目指す将来像」をもう一度確認し、頑張ってほしいと思います。

 

 

今回、大会に参加された選手の皆さん。

出場するためには、多かれ少なかれ、自分の貴重な時間と労力を割いて臨んだと思います。

ありがとうございます。また、お疲れ様でした。

応援、サポートしてくださった皆さん。寒い中、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2011年1月11日 12:00  投稿者:西米良駐在員

今年の目標

平成23年、うさぎ年がスタートしました。

皆さん、明けましておめでとうございます。

今年最初のブログです。

P1020289.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

今年は、私にとって特別な年です。

一つ目は、大好きな「うさぎ」年であること。「年女」であること。

二つ目は、久しぶりに初詣のおみくじが「大吉」であったこと。

三つ目は、どの占いを見ても「○年に一度の当たり年」と書いてあること。

 

よって、根拠のない期待感でいっぱいです。

 

そして今年も目標を立てました。

公言すると後に引けなくなりますが、 「言霊」 を信じて今年も書きます。

 

① 「青島太平洋マラソン」フルマラソンの部で、3時間40分を切る。(自己ベスト 3時間52分)

  昨年は、申込はしたものの、練習計画を立てる段階で気力を無くしてしまい、出場しませんでした。昨年充電した分、今年は頑張りたいと思います。

 

② よく噛んで食べる

  昨年は、「腹八分目に食べる」という目標を立てましたが、立てて2日後に崩れ去りました。

  よって、今年はアプローチの仕方を変えてみようと思います。

 

③ 習字の練習を復活する

  約2年前まで週1回通っていた書道教室ですが、こちらも気力がなえてしまい中断していました。

  昨年暮れ、役場で頼まれ、久しぶりに筆を取りました。借り物の筆、新聞紙を下敷変りにして。

  1時間半。背中に汗をかきながら。やはり、私にあってるみたいです。

 

④ たくさん笑う

  簡単なようで、一番難しい気がします。

 

以上です。

皆様にとって健やかで実りある一年でありますように。

今年もよろしくお願いします。

  

日時:2011年1月 4日 17:00  投稿者:西米良駐在員

« 2010年12月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2011年2月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集