西米良ブログ

2010年11月の記事

現独 暖夢里の会(第1話)

時は遡ること4ヶ月ほど前。

記録的猛暑に見舞われていた7月の某土曜日のこと。

役場で日直をしていると、1本の電話が・・・

「あら、今日はあんたね。そうじゃ。あんよ、今晩6時に加工所(みどりグループの加工所)に来ない。じゃあね。」

電話の主は、当ブログでも度々登場する「みどりグループ」代表のN子さん。

 

意味が分からないけど、とりあえず加工所へ。

すると、テーブルの上に 『御馳走』 が・・・

damuri1.JPG

 

「まあ、待っちょきない。ええ男衆が来るから

      楽しみにしちょきない。」

と、何とも期待させるお言葉・・・。

そういえば、みどりグループの皆さん。いつもと雰囲気が違う。

「みどりグループ全員ではないし、心なしか、ちょっとおしゃれ!」

 

 

 

 

しばらくすると、待ちにまった「ええ男衆」登場。・・・・「何だ、役場の3人組だ。」(「何だとは何だ」ですが。)

 

キク 「N子さん、これ、何の集まりですか?」

N子 「現独(げんどく)よ。」

キク 「現独?」

N子 「現独しらんとね。流行語やとに。「現在独身」よ。」

 

※集まったメンバーは、みどりグループの中で現独の方、役場20代男性職員、役場独身女性1名、私、お世話係のKさん

 

damuri2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘のいい方はもうお気づきですね。

そうです。これは、 「世代を超えたお見合い、ねるとん、合コン」 とでも言いますでしょうか。

 

「過去と未来はわからない。でも間違いなく現在は独身」=「現独」

の集まりだったのです。

 

こうして、「カリコボーズの休暇村・西米良村」で、一風変わった合コンがスタートしたのでした。

 

・・・・・つづく・・・・・・

日時:2010年11月26日 08:00  投稿者:西米良駐在員

清潔検査

夜、電気に群がる虫がいなくなる頃 = 「清潔検査」の季節

 

聞いたことのない方も多いと思いますが、西米良村では、年1回、消防点検も兼ねた「清潔検査」が行われます。

seiketu1.JPGのサムネール画像のサムネール画像やり方は、地区の役員さんと消防団、役場職員が手分けして1軒1軒訪問し、

● 消化器の使用期限はきていないか。交換時期は過ぎていないか。

● 危険なボイラー等を使用していないか。

● ガス漏れなどはないか。

● 家の周りを清掃しているか。

を確認していきます。

 検査に回る役員さん達は、仕事を休んで来られます。

 

 

 一人暮らしの高齢者の様子を見る役割もあるようです。昨年回った地区では、雷の影響でテレビが見られなくなった高齢者がおられ、その日のうちに公民館長さんが、自宅にあった中古のテレビを設置に行かれたようでした。

 

 

 

 

seiketu2.JPG

 

中身の交換時期にきている消化器がある場合は、消防団が回収し、中身を入れ替えて、後日各家庭に配ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事合格すると

seiketu3.JPG

 

 

「調査済之証」を玄関先に貼ってもらえます。

(不合格の場合は、「注意書」が貼られます。0といっていいほどいません。私が訪問した家庭は、すべて合格でした。」

 

 

 

 

  

 

 

 

「ええええっ、そんなことチェックされるの?」

驚く方も多いと思いますが、西米良村民は当たり前に受け入れています。

 

消防署のない西米良村。消防の要は「消防団」と「自主消防」です。

と同時に、「火災を出さないこと」が非常に大事なのです。

 

では、清潔検査は何ぞや?

「日頃から身の回りをきれいにしておく」

「それをお互いに確認する」

ためでしょう。

 

この「清潔検査」の効果は絶大で、実際に検査日が近づくと、各家庭、軒先の掃除をしている姿をよく見かけます。役場でも、検査前の大掃除があるくらいです。

 

 

村に残る「菊池氏の武士道」を感じる習慣の一つです。

 

 

 

 

 

日時:2010年11月15日 08:00  投稿者:西米良駐在員

【緊急告知】楠並木物産展

明日、11月11日(木) 県庁前楠並木通りで開催される物産展に

『 西米良村 』 が出店します。

 

商品は、

我等が 「みどりグループ」 http://www.chusankan.net/blog/nishimera/archives/2009/08/の作る 「地こんにゃく、団子、ご飯類」 を中心に、

湖の駅で人気の 「そばコロッケ」

地鳥の炭火焼きにぴったりの 「ゆずこしょう」 (私は、最近、味噌汁にも入れます。)

糖度が高く、酢をかけるとピンク色に色づく 「米良糸巻き大根」

など多数準備しております。

 

私のおススメは、みどりのおばちゃん達が作る 「くさぎな飯」 です。

一見、高菜の混ぜご飯に見えますが、高菜より苦みがあり、大人の味です。

みどりのおばちゃん達は、おそらく今夜0時ごろ加工所に集合し、泊まり込みで作ります。

 

時間は、 9:00 ~ 16:00

但し、売りきれ次第、閉店します。

 

皆様、ぜひ、お立ちよりください。

 

 「腹の底から 笑おうや」 をモットーに、

   グループ結成40年、平均年齢80歳、今も現役バリバリ 『みどりグループ』の皆さん

P1010228.JPG 

日時:2010年11月10日 10:00  投稿者:西米良駐在員

米良フォトギャラリー30

所用で1週間ほど村を不在にしていました。

不在中、村から、

「かりこ姫のいない西米良は、鮎のいない一ツ瀬川のようです。」

とのメールをいただきました。姫冥利に尽きます。

 

◆秋の語り「と申すカッチン」◆

11月7日(日) 西米良温泉「ゆた~と」森林浴デッキ

 ついに捕まえました 「カリコボーズ」 なんちゃって。

karikoboz1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、肉眼で初お目見えした「カリコボーズ」は子ども達に大人気!

karikoboz2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カリコボーズ」と「かりこ姫」のツーショット!!!

karikoboz3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、民話語りもやりました。米良の大自然をバック・・・・

katari1.JPG katari2.JPG

 

 

昔話って、「こうしなさい」とは言わないけれど、「こうしないと、こうなっちゃうよ」という具合に、「しつけ」が必ず入ってますね。

 

米良の山々も少し色づいてきましたよ。

日時:2010年11月 8日 14:00  投稿者:西米良駐在員

« 2010年10月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2010年12月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集