西米良ブログ

2010年5月の記事

いきいきクラブ

「最近、○○さんをあんまり見かけんねえ。」「△さんが、忘れてたとよ。」という村民の声。

加えて、村で毎年健康診断時に65歳以上の方へ記入していただいている「基本チェックリスト」の中の、「最近物忘れが多い」「以前より外に出なくなった」などの項目へのチェックが増えている。

 

 

『高齢者の認知症予防』 『とじこもり防止』 のために何かできることはないか・・・

 

 

平成21年10月1日現在の現住人口調査によると、高齢化率(65歳以上の割合)は、

西米良村  42.7%

宮崎県    25.6%

西米良村は、宮崎県全体からみると、20~30年ほど早く高齢化が進行しています。

 

 

 

平成18年度、村の福祉健康課が 「いどばた教室」 を始めました。

8地区それぞれ、年2回、講師を招いて、簡単な体操・ゲームをします。

対象は、65歳以上で自由参加。強制はしない。

idobata1.JPGのサムネール画像

 

 

「きよしのズンドコ節」等おなじみの曲に合わせて作られた体操を、それぞれの体力・体調に応じて、無理のない範囲で行います。

 

 

 

 

 

 

idobata3.JPG 

 

 

やり始めると白熱する「紙風船バレー」

 

 

 

 

 

 

講師を呼んでの教室は年2回のみ。

 

「楽しいから、もっとやりたい。」

 

 

そんなリクエストに応えて、現在、竹原地区では村主催の教室とは別に、

原則週1回、自主的に教室を開いています

自主的にやるって、誰が教えるの? 皆どうやって来るの?

 

 

1 若手(60代)の方が、先生が指導する様子を録画し、家に帰って自分達が覚え、

2 若手が中心になって、さらに年長のメンバーに教える

3 参加していない近所の人に「楽しいちゃが」と声を掛け

4 時には迎えに行き、時には相乗りし

5 教室後のお楽しみに自家製漬物やお団子を持ち寄り

6 とにかく笑って声を出す

 

 

そして、今では 『いきいきクラブ というグループ名をつけ、村内イベントで体操を披露しています。

 

さらに「楽しい」という噂が広がり、竹原地区以外にも5地区が自主的に教室を始め、竹原地区の若手は、講師として招かれることもしばしば。

 

 

 

 

「生涯現役元気村」

口で言うのは簡単ですが、その実現のためには、

「本人の努力と周囲への感謝 ◆ 周囲の努力と思いやり」

が不可欠なようです。

idobata2.JPG 

日時:2010年5月25日 08:00  投稿者:西米良駐在員

米良フォトギャラリー⑫

朝夕と昼の気温差が激しい西米良

 

先日も、日本最高気温と新聞に載りましたが、朝夕はまだまだひんやりです。

 

◆5月14日(金) 夕暮れ時の小川◆

ogawa2.JPG ogawa1.JPG

 

おがわ作小屋村の景観づくりのために植えられた

「クリムソンクローバー」

花言葉 : 幸運を呼ぶ、素朴な可愛らしさ

 

この日の夜、小川川でホタルを1匹見ました。

暖かくなるにつれて増えていくそうです。

 

 

 

 

 

 

 

◆5月15日(土) 今月の「ふれあい弁当」◆

bento1.JPG

 

西米良産の粟やひえを使ったごはん

シイタケと里芋のコロッケ

ミツバとちりめんじゃこのサラダ

さつま芋ときゅうりのサラダ

煮しめ

 

 

 

bento2.JPG

 

縄瀬に住むSさん   87歳

村所地区の中心地から、細い細い山道を車で30分弱進んだところ

 

笑顔が非常にチャーミングでした。

 

 

 

 

bento3.JPGのサムネール画像

 

料理と配達を終えると、その日参加したJA女性部のみんなで昼食です。

 

西米良の女性は、本当にたくましくて強い!

集合が午前7時と早いため、朝食抜きの方も多いので、

「今のが朝の分です。今から昼の分です。」と。

食べるから元気なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆5月17日(月)  やまびこ文庫◆

以前、村の移動図書館「あさよむ号」は紹介しましたが、今日は、宮崎県立図書館から4か月に1回やってくる移動図書館「やまびこ文庫」を紹介します。

 

絵本や童話がたくさん積まれており、子ども達への読み聞かせのために、保育所の先生等がよく借りていかれます。

yamabiko1.JPG yamabiko2.JPG

 

 

 

日時:2010年5月18日 10:00  投稿者:西米良駐在員

米良フォトギャラリー⑪

今日は、少しだけ

 

◆役場の朝◆

 

西米良村役場の朝は、ラジオ体操から始まります。

taisou1.JPG taisou2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆差し入れ◆

 

midorionigiri.JPG「みどりグループ」から差し入れあり。

赤飯おにぎりを竹の皮に包んで。粋ですねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆5月6日(月)  黒木慶男副村長退官◆

 

任期満了により、黒木慶男副村長が退官されました。

収入役から始まった3役時代12年、村職員時代から数えると48年間、西米良村の発展のため尽力されました。

 

午後5時  職員に見送られながら約半世紀を過ごされた庁舎をあとに。

本当にお疲れ様でした。 また、ありがとうございました。

taikan1.JPG taikan2.JPG

 

日時:2010年5月11日 08:00  投稿者:西米良駐在員

米良でダラの芽は日常です

◆5月3日(祝)  快晴  『第11回 カリコボーズの山菜まつり』(小川地区)◆

毎年、5月3日に小川地区で開催される山菜まつり

sansai1.JPG「最初は、役場が来て、役場が全部準備して小川地区はそのお手伝いだったけど、今年で11回目。

地区でやってみようや。地区が準備・運営のほとんどをやって、役場はお手伝いしてもらうということで・・・」

 

作小屋がオープンして初めて迎える、年間最大イベント

作小屋を運営しているという自信が、イベント運営への意欲にもなっているようです。

 

 

9:30 山菜販売と同時に、「旬の山菜と料理」争奪戦が繰り広げられました。

 

「ダラの芽の天ぷら」なんて、年に1回食する程度でしたが、西米良ではこの時期、普通に食卓にのぼります。

 

群がる人・人・人       山菜天ぷらが間に合わない!    今回も、盛り上げ隊が大活躍

sansai2.JPG sansai3.JPGsansai4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側に座って休憩するお客さん    泳ぐこいのぼり     花の女王も来てくれました

sansai6.JPG sansai7.JPG sansai8.JPG

 

 

 

 

sansai11.JPG sansai12.JPG

←「西米良村語り部の会」も民話を披露

会長のK友さんの十八番

「蜂の巣とり」

思わずふきだすお客さん →

 

 

 

 

 

 

sansai13.JPG sansai14.JPG←炎天下で披露された

「小川米良神楽」

この他にも、「竹細工体験」「射的コーナー」がありました。

 

皆さん、お疲れ様でした。→

 

 

 

日時:2010年5月 7日 08:00  投稿者:西米良駐在員

« 2010年4月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2010年6月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集