諸塚ブログ

諸塚メモリーズⅤ 「青年」

 

 

来週に行われる吉野宮神社「座頭祭り」をもって南川青年団を引退いたします。

 

 

 

村内の青年団の"定年"は35歳。

多くは結婚等を機に35歳を待たずに退団するそうですが、いつの間にか私もそう長くは続けられない

年齢にもなっていたわけです。

 

 

 

思えば2年前、当時既に最年長級の32歳だった私は青年団の活動が何たるかも知らず誘われるが

ままに入団したわけですが、結果的には素晴らしい経験をさせていただいたと思っています。

 

 

geki.JPG

 

 

自らのセリフの棒読みに悩まされた南川秋祭りの劇(↑)、

 

 

 

sitagari.JPG

 

 

クマバチの飛来に怯えた真夏の下刈り作業(↑)・・・・・と、生まれて初めて経験する事の連続にとま

どいを感じながらも、自分達の住む地域を盛り上げるための青年活動は、私が諸塚村で暮らす上で

の"スパイス"となりました。

 

 

 

そして何よりも、青年活動を通じてまた新しい人間関係が構築できたことは大きな財産で、年齢に関

係なく親しく接してもらったことに感謝しています。

 

 

 

さて、 

以前は村内16公民館全てにあった青年団も、現在は数地区(一部は合併)のみとなり、村全体で

30人にも満たない状況となっているようです。

 

  

我が南川青年団でも、たまに「あと何年続けられるかな・・・」といった会話になることがあり、そんな

話題になると寂しくなってしまいます。

 

 

 

時には活動がきついと感じることもありますが、青年達にとっては貴重なコミュニケーションの場でも

ありますし、先輩方と一緒に地域の行事を作り上げていく青年団の存在は地元の活力ですので、い

つまでも続いてほしいですね。

 

 

 

私も今いるメンバーが現役の間は応援団として可能な限り駆けつけ協力したいと思っています。

(劇のスポット係として!?)

 

 

seinen.JPG

(↑ 夏目君の送別会 柳原食堂にて)

 

 

青年よ永遠なれ!

日時:2011年3月20日 21:00  投稿者:諸塚駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集