諸塚ブログ

未来へのプレゼント

 

 

諸塚村には、2種類の地図があります。

 

 

romouzu.JPG

 

 

1つは、ごく普通の地図。

そしてもう1つは「道路網図」(↑)と呼ばれるもので、村内を通る国道・県道・村道・林道・農道・作業

道の全てがくまなく網羅されている地図なんです。

 

  

目をよく近づけると見えてきますよ。 

 

kekkan.JPG

 

私の脳内構造が。

・・・・・・・・って、こんなにしわが多ければ苦労してません。。

 

 

 

この道路網図を見れば、諸塚村内の至る所に道が通っていることがわかります。 

 

 

元々「陸の孤島」であった諸塚村では、集落間の移動・交流も簡単ではなく、諸塚の中心部に行くのに半

日近くかかっていた地域もあったそうですが、国道327号の整備が進むにつれ村内の道路網の整備も

始まり、「村づくりの基本は道づくり」として、今日までその精神が受け継がれてきています。

 

 

殊に、集落間を結ぶ道路に関しては、先日行った生コン舗装作業が示すように、地域の人自らが道路づ

くりに参加しているんです。

道がつながっていない世帯を見たことがないですね。

 

 

 

このような村民の方の努力の結果、今では村の面積あたりの車道密度は60m/ヘクタールを越え

日本屈指の高密度道路網が出来上がっています(聞いた話では日本一とも!)。

 

 

諸塚村の産業や観光の振興を図る上で欠かせない大事な「血管」ですね。

 

 

 

ちなみに、この高密度道路網には私がへぇボタンを連打するような効能も。

山林火災等が起きた場合でも、現場までの道が確保されているほか、道路が火を遮断して延焼を食い

止める働きがあるというのです。

 

 

miti.JPG

 

 

先人達が残してくれたこの「未来へのプレゼント」に感謝し、私もいっそう「生コン舗装」 に励 んで いく所

存です  

 

暖かい季節になったら。。。

 

日時:2010年12月15日 23:07  投稿者:諸塚駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集