諸塚ブログ

涙がキラリ

 

 

久々に長編ブログ化した南川秋祭りもいよいよ大団円。

 

kaicho.JPG 

 

全ての演芸プログラムが終了し、青年部会長の中田君による御礼の挨拶で今年の秋祭りも幕引きと

なりました。

 

 

 

この青年会長

 

まだ20代の青年が毎年交代で務め、地域の役員との調整をはじめあらゆる役割を担いながら南川

青年をまとめているんです。

特に、地域の役員や婦人部と連携しながら青年団が主催する南川の祭りは、会長の経験こそありま

せんが、やりがいがある一方で気苦労も相当なものではなかったかと察します。

 

 

・・・・・にもかかわらず、 

祭りも無事終了してほっと一息の中田君から、逆に粋な計らいが用意されていました。 

 

なんとなんと私のお疲れセレモニーということで花束をいただいたんです。

 

 

今年度で青年団を引退するH君の挨拶を聞いてジーンとしていたこともあり、この予想外のサプラ

イズには涙そうそう。

挨拶をしている途中で、体内に蓄えている残り7リットルの涙を危うく取り崩しそうになりました(笑) 

いい居場所をもらって感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

 

sansan.JPG

 

幕を閉じた後は舞台裏で一本締め。

直後に青年会長の1ヶ月以上にわたる労をねぎらいみんなで胴上げです。

 

毎年舞台裏でみんながこんな気持ちになれるのは、何と言いましても会場の皆さんからの温 かい

手と 声援をいただける おかげなんですよね。

 

 

kyaku.JPG

↑ ご声援ありがとうございました(舞台上から失礼!)

 

南川の秋祭り、そして青年の活動は諸塚村内の一部の地域での出来事・活動です。

しかし、一部であったとしても今もこのような取組みが諸塚村内でなされているのも事実です。

 

 

ato.JPG

 

楽しいの一言だけで言い尽くせる行事ではありませんが、それでもやっぱり続いてほしいですね。

 

 

いつまでも。

日時:2010年10月28日 23:37  投稿者:諸塚駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集