事務局ブログ

第4回宮崎草団子選手権


中山間界の新人、Doん子です。
Doん子が中山間地域を代表するスウィーツ、草団子を勝手に食レポする「宮崎草団子選手権」。
軽いノリで始めたこのシリーズも4回目となりました。

今回は西米良村村所女性部「いとまき倶楽部」の「よもぎ団子」から。
近年、西米良村の伝統野菜、いとまき大根の加工を手がけてらっしゃる
元気な女性達のよもぎ団子です。
dango_itomaki1.jpeg













早速、食べてみます。
うん、団子というよりもおまんじゅうに近いですね。
餅米の粉ではなく米粉と小麦粉を使っているからなのでしょう。
ふわっとした肉厚の皮で非常にソフトな歯ごたえ。
中身は砂糖控えめな粒あんです。
サクッと食べられます。

dango_itomaki2.jpeg
















続きましては、道の駅北方「よっちみろや」で購入した
地元の加工グループ「天馬グループ」のよもぎだんご。
道の駅に併設している加工グループで作っているので、
タイミングがよければできたてホヤホヤを買うことができます。

dango_tenma2.jpeg













こちらもいただいてみましょう。
色鮮やかな団子から、爽やかなよもぎの香りが漂います。
中は少し粒のある餡子。
皮のモチモチ感がちょうどよい感じです。

dango_tenma3.jpeg

















最後は、ちょっとスピンオフしておはぎの登場。
道の駅とうごうの新たな名物「とまめおはぎ」。
dango_tougo1.jpeg













小豆だけでなく唐豆を混ぜ込んでいるので、独特の風味が味わえます。
「小豆のパサパサ感が苦手」という方にお勧めしたい一品です。




宮崎にはまだまだ個性あふれる草団子が存在しますよ!
ぜひ、道の駅や直売所を訪れた際には、団子コーナーをチェックしてみてください。
場所や作り手によって微妙に微妙に本当に微妙に違うからこそおもしろい草団子ワールド。
これからも開拓していきたいと思います。

バックナンバーはこちらから>
黒岳だんご(諸塚村)、ふくだんご(日之影町)、イチゴいりよもぎ団子(日南市大戸野)

草だんご(日南市酒谷)、耳川団子(日向市東郷町)、草団子(椎葉村)

さるかけダンゴ(延岡市北方)、まりちゃん手作りだんご(日之影町)、西郷だんご(美郷町)




日時:2019年10月 3日 13:51  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集