事務局ブログ

2018年11月の記事

日之影町見立地区 「見立渓谷紅葉まつり」に行ってみたの巻

 三度の飯が大好きなめしだです。
 
 11月11日に「第34回見立渓谷紅葉まつり」に行ってきました!
 宮崎市内から東九州道を利用して約2時間半。途中「石垣の村」戸川地区を通って、見立渓谷を目指して行きました。見立渓谷へ向かう県道日之影宇目線は狭くて、対向車との離合に手こずるところもあるのですが、同乗者からは「地元の人以上に山道の運転慣れてるでしょ!」と突っ込みを受けながら、見立地区へ。

 見立地区に到着!紅葉がきれいです。
 数日前が一番きれいだったそうです。前日の強風で風で紅葉が飛ばされたとのことです。
 ※写真上は朝方で少しもやがかかっていました。
kouyou.JPG

 

 

 

kouyou2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見立地区は昔、見立鉱山や営林署があった時期は人口1,000人以上いたそうですが、今は人口31人の集落となっています。
 今回の見立渓谷紅葉祭りの会場も元々は営林署の敷地だったそうです。
 
 見立渓谷紅葉まつりは今回で34回目。昭和40年代から行われており、途中台風の影響等で中止になったこともありますが、ずっと続けているとのことです。

 

 

 

 


 さて、お祭りですが、10時から始まり、お酒や餅のふるまい、舞踊の披露がありながら、物産品や軽食の販売もありました。

maturi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  私は、うどん・猪鍋をいただきました。うどんは出汁もおいしく、冷えた体に染み渡りました。猪鍋は醤油ベースで久々に食べる猪肉がおいしかったです。
 
 ステージでは、お楽しみ抽選会が行わることに。なんと、抽選役を急遽引き受けることに。すごく緊張しましたが、司会(元町議の方でした!)のトークも面白くて、一気に地域に溶け込んだ感じになりました。
 ちなみに、抽選会でちょっとした奇跡。抽選役にいた警察駐在所の方が「110番」のくじを引き、会場中、まさかの組み合わせに「おぉっ!」という感じでした。

mitate-kuji.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  その後、もちまきもあり、私は餅をまく大役もさせていただきました。
mochimaki.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 その後もカラオケ大会、舞踊の披露があったのですが、時間が早く進んでしまい、急遽、日之影町観光協会の方がレクチャーしながら荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」を会場全体で踊りました。さらに、歌謡ショーのアンコールでも、会場全体で踊ることに。
会場が一体感に包まれました。

maturi2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

最終的に、500人位は来場者があったようで、遠いところは滋賀県からいらっしゃったとのことです。
紅葉もきれいですし、行って楽しめるお祭りです!
地域の皆さんが協力して、盛り上げているお祭りで、元気をもらいました!
「是非、来年も行ってみたい!」と思う祭りでした。

最後に・・・草団子が売り切れて買いそびれたので、来年リベンジします!

日時:2018年11月13日 20:00  投稿者:事務局

« 2018年10月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2018年12月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集