事務局ブログ

美郷町南郷区・尾迎集落に行ってみたの巻


中山間界の新人、Doん子です。
今年の冬は、ここ数年にないくらい寒いですね。

宮崎県内のニュースで県内最低気温観測地点としてよく報じられるのが美郷町の旧南郷村ですが、先週末、事務局メンバー2名とともに旧南郷村のとある集落にお邪魔してきました。

訪れたのは尾迎(おむかい)地区。
旧南郷村の中心部、神門から約5㎞国道を走り、鬼神野(きじの)小学校の南側にある19戸の集落です。

IMG_8919.jpg















 この寒さ厳しい時期に、敢えて県内で最も気温が低い地域に出向いた理由。それは鳥獣被害防止用の金網設置をお手伝いするためです。
  ここ尾迎地区では、シカやイノシシなど野生鳥獣に畑を荒らされたり、穴を掘られたりする被害に遭ってきました。このたび、町から資材の提供を受け、畑に侵入するのを防ぐメッシュ柵を設置することとなり、「手伝いに来んね~」というお声がけをいただきました。

出迎えてくれたのは、個性あふれる非常ににぎやかな「尾迎ゴレンジャー」(Donん子命名)のみなさん。常に笑いが絶えません。

集合写真.jpeg





















 まず、メッシュ柵の支柱となるパイプと金網を集落のまわりに配置していきます。2日前に降った雪と霜柱をザックザクと踏みしめながら、クローラ(キャタピラ)で運んだ資材を2チームに分かれて並べて行きました。
omukai2.jpeg
 
omukai3.jpeg
 




































 途中、畑の中で凍って死んでいる体長40センチほどの鹿の赤ちゃんがいました。
自然の厳しさを目の当たりにします。
 
omukai4.jpeg




















約3時間かかって並べ終わったところでお昼。
ゴレンジャーのうち鶏レンジャーさん(養鶏農家)が作ってくれたあったかいカレーライスを公民館でいただきます。
う~ん、生き返るわ~。

omukai8.jpeg



















昼からはいよいよメッシュ柵の設置を始めます。
パイプを杭のように地面に立てていき、メッシュ網を針金で固定していきます。1枚1.5メートルほど。集落をぐるっと囲むのは結構時間がかかる、地道な作業です。

omukai7.jpeg
 

























この日の作業は午後3時まで。山手の方では日が早く陰るから、あっという間に寒くなってきます。
全て設置するまでは行きませんでしたが、150メーターほどのメッシュ柵が完成しました。


尾迎集落で現在取り組んでいるのが、公民館前のツリーハウスづくり。
一体どうやって組み立てたのか分からない絶妙なバランスのツリーハウスができています。
そこからの景色はまさに集落の絶景!
image14.jpeg


















omukai10.jpeg



















このツリーハウス、まだ完成ではないそうで、この後さらにパワーアップするとのこと。
春には新緑が出てきて、秋は紅葉するそうです。楽しみですね。

しいたけ.jpg
作業の後、公民館で焼き肉付きの反省会。
公民館の隣にあるほ場から直接もいできた椎茸をそのままステーキでいただきます!肉厚ジューシー、そして何より新鮮ぴちぴちのナバは最高のごちそうです。
この日は、長いこと公民館でのおしゃべりが弾みました。


厳寒の地でも、パワフルで愉快な方々が集落を守っている姿に触れ、
すっかり心暖かくして帰ったDoん子でした。


日時:2018年2月 6日 13:00  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集