事務局ブログ

宮崎草団子選手権

中山間界の新人、Doん子@事務局です。

私、名前はナバ(椎茸)っぽいですが、無類の甘い物好きであります。

今日は中山間地域の定番スウィーツのお話。

 

よもぎなどを練り込んで作る草団子、みなさんも食べたことありますよね?

シンプルだけど、地域によって、作り手によって、ちょっとずつ見た目や味が異なる草団子。

「私、ここの団子が好きなの!」というお気に入りがある方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、Doん子が見つけた草団子をいくつかご紹介します。

 

まずは、諸塚村代表「黒岳だんご」

表面つやっつやのこの草団子は、かなりもちもちしていて、歯ごたえ抜群です。

諸塚産の小豆を使っているそうです。

 

黒竹だんご1.jpeg

 













黒竹だんご2.jpeg






















日之影町からは「ふくだんご」の登場。

七折にお住まいの個人の方が作っている模様。

県庁前で開かれていた物産展でゲットしました。

団子というよりおまんじゅうに近い感じで、不思議な食感が楽しめます。

ふくだんご.jpeg
























3つめは、日南市から。

北郷・大戸野直売所で売られている「よもぎ団子」。

「もうずっと作り方は変えてないんですよ」と加工所のおばちゃん達。

いちごの季節になると週末現れるのがイチゴ入りのスペシャル版。

う~ん、たまらん。

 

ootono.jpeg

 

 

 

 

 

 









おおとのだんご2.jpeg




























普段県内の中山間地域をまわりにまわっている我らが事務局員も、まだ全容を把握しきれていません。皆さんのお気に入りの草団子写真がありましたら、facebook、twitterにハッシュタグ「#宮崎草団子選手権」をつけてシェアしてみましょう。県内にはまだまだいろんな草団子があると思われますので、このblogでも機会があればさらに草団子ワールドを掘り下げてみたいと思います。

 いつか、全部1ヶ所に集めて「きき草団子」をやってみたい、Doん子でした。


 

 

日時:2018年1月31日 08:46  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集