事務局ブログ

10戸で守る美しい棚田―日之影町楠原集落

中山間界の新人、Doん子です。
そろそろ冬の足音が聞こえる季節になりましたね。

先日いきいき集落のひとつ、日之影町の楠原(くすばる)集落に行って参りました。
国道218号線・中村トンネルを出たところから山手に車で走ること約15分。
まず目に飛び込んできたのはこの大パノラマ。
この日は朝冷え込んだこともあり、一部に霧がかかっていました。

IMG_8307.JPG















楠原集落は沢づたいに散在する10戸からなっており、
目の前には見事に手入れされた棚田が広がっています。
急峻な地形を切り開いて、四方の棚田をこんなに整然と並べて作るなんて、もう神業に近いですね。
路肩に車を止めてしばし美しい風景に見とれていたら、コンコンと車の窓をたたく音。
集落代表者の福川さんでした。
「私たちには当たり前の風景なんですけどね」と福川さん。
IMG_8322.JPG


楠原集落では、道路の環境整備や季節ごとの催しなどをみんなで協力して行っています。
宇納間大祭や春祭り、夏祭り、十五夜祭りなど、代々行われてきた旧暦での催しを大切にされています。
IMG_8325.JPG

















福川さんに楠原神社を案内していただきました。
鳥居をくぐると右手に小さな石像が並んだ小屋が。これは一体・・・
IMG_8326.JPG

福川さん「茶屋ですよ。集落を訪れたお客さんをもてなすところです。」
楠原集落では旧暦6月15日から8月15日までの2ヶ月間、各世帯が当番で毎日この茶屋でお茶を振る舞うそうです。時間は当番の家によってさまざま。

石段を上ると神社本殿があります。
毎年12月第1土曜日にこの本殿と公民館で神楽を奉納するそうです。
Doん子、公民館で初めて神楽で使う鈴を持たせてもらいました。
手にずしっときます。これを両手に持って数十分舞い続けるって、結構持久力いるなぁ。
IMG_8328.JPG

















IMG_8315.JPG

















山々に囲まれた10戸の集落。
美しい棚田と心のよりどころとなっている神社、そして長い間続いてきた季節感ある営みがあるとっても素敵なところでした。

IMG_8308.JPG


















以上、守り継いでいくことのすごさを感じて楠原集落を後にしたDoん子でした。


日時:2017年11月 2日 11:18  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集