事務局ブログ

秋だけに秋元集落(高千穂町)へ

中山間界の新人、Doん子です。


10月も終わりに近づいたある日、高千穂町秋元集落に出かけてきました。
高千穂町中心部から車で30~40分、途中離合が難しい道路をいくつもくぐり抜けてたどり着く山間部の集落です。平成29年6月現在で世帯数39を数えます。

(東日本ではあまり通じませんが、車のすれ違いのことを西日本では「離合」といいます。中山間界の新人にとっては、山道の離合の難しさは一大問題!)


 集落の入り口には水車があり、きれいな沢が流れていました。

IMG_3196.JPG















 




 中山間界にちょっと詳しい方ならご存じのとおり、秋元はただの集落ではありません。
この立地と規模ですが、年間数万人単位で外部から観光に来られます。
集落内に特段大きなレジャー施設があるわけではありません。ただ、この四季折々の自然と集落の方の元気と人柄、そして行動力が多くの人を秋元に引きつけています。

この日も、いかにも観光客らしき20~30代の女性が車でDoん子の前を通り過ぎて行きました。
パワースポットとして口コミで人気がある、秋元神社に向かったようです。

秋元神社は建盤龍命(たていわたつみのみこと)が創建し、1683年に現在の地に創立したと伝えられています。拝殿が鬼門(北東)を向いていることから大きなパワーがやどると言われているパワースポットなんです。もう少しすると御神木の銀杏も見事な黄色に染まるそう。

IMG_3218.JPG













 この食堂は地域のおばちゃん達が3年ほど前に始めた食堂。集落のメインストリート沿いにあるものの、以前は空き屋でした。そのままにしておくのはもったいないと、10人の女性が3年ほど前に一年発起。
 うどんランチ600円が売りです。梅干し、油みそなどおばちゃんたちが作った手作り品も買うことができます。
今年の神楽もここで奉納されるそうです。
IMG_3200.JPG

















IMG_3202.JPG
















 集落内には、2人の飯干さんがそれぞれ作った民宿があります。
なんと、4分の1ほどが外国人観光客の宿泊なんだそうです。
この日の晩もフランス人の夫婦が泊まりに来ると話しておられました。
その内の1軒を実際に見せていただき、Doん子も納得。
こんなソファーに座って山々をのんびり眺められるなんてすてき!

IMG_3206.JPG




特に欧米の方は、複数泊滞在しながら集落を散策したり、秋元を起点に周辺観光をされる方が多いとのこと。山の中だからできる、贅沢な時間の使い方ですね。

また、株式会社高千穂ムラたびでは、この地域でとれるお米と湧き水を使った甘酒とどぶろくを生産。若者の雇用にもつながっています。
IMG_3208.JPG
















 「あと2週間もすると、山一面が色づいてきれいになりますよ」と飯干さんの言葉。
秋のお出かけに山間の集落を訪れてみては?!


以上、たくさんのエネルギーをもらって、山道をトコトコ帰ってきたDoん子でした。








日時:2017年10月30日 11:02  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集