事務局ブログ

2015年5月の記事

名称決定!!「宮崎ひなた暮らしUIJターンセンター」

ごぶさたしております。2代目Nです。2回目の投稿となります。

さて、今回のニュースは、5月26日に河野知事が発表した宮崎の新キャッチフレーズです。

新キャッチフレーズは・・・・

日本(にっぽん)のひなた宮崎県」 です!

ひなたとは・・・ゆったりとした時間をつくる。

         人柄をあたたかくする。

         太陽の恵みで豊かな食を生み出す。

         人々に希望と活力をもたらす。

 

詳しくは、宮崎県ホームページをご覧ください。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/allmiyazaki/kanko/miryoku/hinata.html 

その取組みの一環として、宮崎県が運営する移住・UIJターン就職の総合窓口の名称も決まりましたので、ここで発表します!

宮崎ひなた暮らしUIJターンセンター」です!

このセンターでは、移住相談会や就職に関するセミナー、企業との交流会、就農相談会等を開催しています。

「ひなた」のように豊かな宮崎に、帰ろうかなー、移住しようかなーっとご検討中の方、移住相談窓口として地域の情報や住まい、仕事など移住実現のために情報提供など色々な面からサポートしています。

「日本のひなた宮崎県」の素晴らしさをどんどん発信して、ひなた宮崎に来てくれる人、帰ってきてくれる人が、一人でも多くなり、もっともっと豊かな宮崎になればいいなと思っています。

 

 

ひなた.jpg 

 

 

 

 

日時:2015年5月27日 13:29  投稿者:事務局

" 美味しいお茶、できました!! "

事務局員ネイマールです。

 

事務局のある宮崎県庁にもほど近い、宮崎市の中心部、橘通東2丁目4-8。

ここは"中山間地域"であること、御存じでしょうか!?...

 

...というのは冗談で、この場所に平成12年からあるのが「ふるさと物産館 海幸・山幸」。

 

①.JPG

 

 

宮崎市、延岡市北浦町、諸塚村が共同で運営している特産品販売所で、

新鮮な野菜やお菓子などの加工品をはじめ、椎茸やタケノコ、魚など、まさに海の幸・山の幸が、まちのど真ん中で販売されています。

 

③.JPG

 

 

1回、その時々に合わせたイベントが開催されていますが、

いよいよ初夏を思わせる陽気が続いてきた去る518日、

「新茶まつり」が開催され、お昼休みにぶらりと行ってまいりました。

 

②.JPG

 

 

あいにくの雨模様でしたが、店内に所狭しと並べられた数々の幸が出迎えてくれました。

 

もちろん今回の主役は"お茶"。 

諸塚村産の釜炒り茶、延岡市北浦町産の煎茶など、右も左も 茶、チャ、ちゃ...

 

 

 

④.JPG 

 

 

店内では試飲コーナーもあって、北浦町産の新茶を一服。

甘みがあっておいしいお茶でした。

 

色々なものが年から年中、いつでも簡単に手に入る今の時代、

食材から旬を感じる機会が本当に少なくなってきているような気がします。

 

そのよう中、中山間地域で生まれた、今が旬のお茶を味わう、

これも、ある意味ささやかな贅沢なのかもしれません。

 

これからも、今その"旬"間を楽しんでいきたいと思った、

初夏のひと時でありました。

 

さて、そこは事務局員、中山間地域振興のためにも

タダ飲みで帰るわけにはまいりません。 

 

⑤.JPG

 

 

⑥.JPG

 

 

 

諸塚のお茶と、黒岳団子&神楽団子という、 

最高のお供を手に携え、事務局へ帰還したのでした。

 

ちなみに、お茶はすっきりとした味わい、お団子はヨモギたっぷりで、

あんこも絶妙な甘さ加減。

 

お茶とお団子、どちらが男女かはさておき、

これは諸塚イチの夫婦とでも言うべき、実に素敵な関係でありました。 

 

「ふるさと物産館 海幸・山幸」の営業時間は10:00から18:00まで(日・祝休業)。

 

ぜひ足を運んで、中山間地域の旬に出逢ってみては、いかがでしょうか。 

 

 

 

日時:2015年5月21日 17:46  投稿者:事務局

「茅葺きの里 笛水」(都城市笛水地区)を訪ねました。こぼうが美味しい!

 事務局のY・Tです。

 前回の「西米良村おがわ作小屋村」に引き続き、ゴールデンウィークに訪れた「かやぶき」の施設を紹介します。

 

 今回紹介するのは、都城市高崎町笛水地区にある「茅葺きの里 笛水」(地区の方々が運営する直売所です)。

 

 笛水地区は、国道沿いに位置していないので、宮崎市内から「茅葺きの里 笛水」までの道路を少し紹介します(いくつかあるルートの一つです。)。

 宮崎市内から国道10号を西に進み、宮崎市高岡町赤谷から国道268号へ(国道10号と国道268号の分岐点があります)。

 そして、「のじりこぴあ」を過ぎ、小林市野尻町の東仲町の交差点を左折(県道42号線へ)。

 そのまま県道42号線をしばらく行くと茅葺きの建物が見えてきます。

 

 

 

 

 

笛水の里1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「茅葺きの里 笛水」では、地元で採れた新鮮な野菜やお米などが販売されています(入口の大きな黒板に「笛水産おすすめ」の農産物が値段とともに書いてあります)。

 

 

 

 

 

 

笛水の里2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、笛水地区の魅力をわかりやすく紹介した「笛水よかとこマップ」(看板)も新設されていました。

 このマップは、笛水小中学校の小学生の皆さんが原案をつくって、地域の方々が中心となって作成されたようです。

 雲海やきれいな夕陽が眺める「みごちヒルズ」や、菜の花が楽しめる「椎屋公園」など、笛水地区の魅力がたくさん紹介されています。

 

 

 

 

 

笛水の里3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日は、きゅうりと新ごぼうを購入したのですが、きゅうりは6本入って110円、新ごぼうも長いのが2本入って150円という安さ。

 きゅうりはサラダに、新ごぼうはきんぴらにしたのですが、柔らかくてとっても美味しかったですよ。

 

 前回に引き続き「かやぶき」の施設を紹介しました。一度、訪れてみてはいかがですか。

  

 

 

 

日時:2015年5月11日 07:30  投稿者:事務局

第16回カリコボーズの山菜まつり(西米良村小川地区)に行ってきました。

 事務局のY・Tです。

 今回のブログでは、「かやぶき」をキーワードにゴールデンウィーク期間中に訪れた中山間地域を紹介します。

 

 最初に紹介するのは、5月3日(日・祝日)に、西米良村おがわ作小屋村で開催された「第16回カリコボーズの山菜まつり」。

 

 小川地区は、宮崎市内から国道219号で西都市内を通り、越野尾地区を右折し、そこから6kmほど入ったところに位置している小さな集落ですが、年間に数万人の方が訪れる魅力的な集落。

 

 今年のゴールデンウィークは、晴れた日が多かったのですが、5月3日は雨。心配していたのですが、県内外から多くの方が訪れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

西米良村1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カリコボーズとは、西米良村の守り神的存在で「精霊」のこと。そして、西米良村のイメージキャラクターが「ホイホイ君」です。

 なぜ「ホイホイ君」かと言うと、カリコボーズが「ホイホイ」と鳴くことから名付けられたようです。

 この日は、来場者に「西米良温泉ゆた~と」の入浴券をプレゼント。

 

 

 

 

 

西米良村2.JPG

 

 

「ホイホイ君」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山菜まつりでは、村所小学校の児童のみなさんによる「民話語り」などが披露されたほか、地元で採れた山菜の天ぷらやお餅などの販売も行われ、食事処でおそばとともに美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

西米良村3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日も、「中山間盛り上げ隊」の皆さんが、車の誘導や物産販売のお手伝いをされていました。早朝からの活動で本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

西米良村4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 西米良村おがわ作小屋村には、コテージも整備されていて、1人4,400円(夕食と朝食込みです)から利用できるそうです。

 お問い合わせは、電話0983-37-1240です。

 

 次回のブログでは、都城市笛水地区の「茅葺きの里 笛水」を紹介します。

  

日時:2015年5月 7日 17:30  投稿者:事務局

「早馬まつり」に行ってきました!

事務局のWです。4月から新しくメンバーに加わりました^^

自ら楽しみながら、中山間の魅力を発信できたらと思います。どうぞよろしくお願いします!

 

ブログ一発目は私のふるさと、「水と緑と花の町!三股町」のお祭り、早馬まつりを紹介します! 

 

当日は天気が心配でしたが、雨が降るどころか青空ものぞいて、絶好のお祭り日和でした。

 

早馬まつりは、都城・北諸地方における二大祭りと言われて、100年以上の歴史があります。

早馬神社で「ジャンカ馬踊り」や郷土芸能の「棒踊り」「やっこ踊り」が奉納されます。

奉納が終わったあとは、各地区に繰り出して踊りを披露します!(←「庭もどし」というらしい。) 

 

CIMG6228.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6216.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 沖水川の三股橋から西へ約200m行った右手の場所に、会場の早馬神社、その隣に早馬公園があります。

 

 

CIMG6173.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと言っても一番の見所は「ジャンカ馬踊り」、花飾りや鈴を付けた大きな馬が歌い手に合わせて

リズム良く足踏みしながら踊ります!

踊りの際に、「ジャンカン、ジャンカン」と鈴を響かせることからこの名があるそうです。

花飾りまで入れると、約3mを超える高さ!近くで見るととても迫力がありますよ~!

 

 

CIMG6168.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  CIMG6184.JPG

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

「棒踊り」と「やっこ踊り」も各地区の若手メンバーが力強く踊りました!

古き良き伝統芸能を継承する方々の熱い思いを感じて、とても感動しました!

 

日時:2015年5月 1日 12:20  投稿者:事務局

« 2015年4月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2015年6月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集