事務局ブログ

2012年11月の記事

地域おこし協力隊☆★

早速ですが

みなさんは「地域おこし協力隊」をご存じですか??

 

 

 地域おこし協力隊とは

   (あくまで概略程度・・詳細については下記のリンクページをご覧ください。)

 

   地方自治体が都市住民を受け入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、

  一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援など

  の各種の地域協力活動に従事してもらいながら、当該地域への定住・定着を

  図っていくものです。

  ○委嘱期間: 概ね1年以上最長3年。

   ○隊員の待遇等: 自治体によって活動費(報酬等)や活動内容は異なります。 

   ○隊員数: 全国で400名を超える方々が活躍中。

   ○定住率: 地域おこし協力隊としての期間が終了した後も、その土地に住み

         着く人は多く、その定住率は約7割といわれています。

 

   ※ 「地域おこし協力隊」詳細については下記ページを参照

    ・ 移住・交流推進機:地域おこし協力隊ホームページ

     ・ 総務省:地域おこし協力隊関連ページ

 

 

ちなみに先月から、

地域おこし協力隊の青年を主人公としたテレビドラマ

(高知県の四万十が舞台)放映されているなど、

自治体関係者からはもちろんのこと、

ドラマ好きの方々からも注目を集めているところです。

 

(余談ですが・・私は毎週録画をしてみています(*^_^*)) 

 

 

現在、県内ではえびの市で5名、西米良村で2名の方々が

地域おこし協力隊としてご活躍されております。

また、別の自治体でもご検討されていると伺っているところです。

 

もし、このブログをご覧になられた都市住民の方々で、

地方暮らしをしながら地域おこし活動をされたい方々がいらっしゃれば、

是非とも移住・交流推進機:地域おこし協力隊ホームページ

定期的にのぞいていただけたら幸いです。

 

もしかすると、

あなたの求めていた「生き方」が、ここ宮崎県で見つかるかもしれません(!?)

 

 

IMG_1690.JPG

 

(写真)

 年の8月、えびの市の地域おこし協力隊の

方々と意見交換会をした時の様子

 (奥列が隊員の方々)

 

 

 

 

 

日時:2012年11月28日 21:00  投稿者:事務局

オーガニック大集合

オーガニックとは、有機栽培ということで、化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法のことです。

最近よく耳にする、地産地消とか持続可能とかロハスとか、そういう考え方にも繋がっていくものかと思います。

11月25日「宮崎オーガニックフェスティバル」が、赤江の某スーパー(いきいき担当の近所)の駐車場にて開催されました。

「いきいき集落」研修交流会で、地域特産品についての講演をしてもらった宮田理恵さんと、地域づくりネットワーク協議会懇談会の委員であり、串間市市木で活動されている久志尚太郎さんが、ステージで司会をしていました。

また、会場内には、県内から自然の恵み溢れる食材や衣類、雑貨などを展示した80店近くが出店していました。

PB250014.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

中山間地域の店ばかりというわけではないのですが、オーガニックな野菜は、有機農業で有名な綾町などで栽培されています。

健康にもいいのでしょうが、これがビジュアル的にも素晴らしいんですね。

PB250011.JPG

 

 

 

 

 

PB250012.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

中央には間伐した竹を活用したジャングルジムがあって、子どもたちが楽しんでいました。

近くの小・中学校の運動場は、来場者の車で埋まって大盛況で、こういう自然派とか、環境にやさしい行動みたいなものが、特に震災以降、支持を広げている感じがします。

また、移住されている方のネットワークも、このイベントを支えているようです。

とにかく消費して、便利さだけを追求して、次の世代のことは考えない。そういう暮らしを見つめ直すきっかけになるのかなとも思います。

 

 

日時:2012年11月27日 07:00  投稿者:事務局

ドリームるんるんTR

 

 

 

やぁ、皆さん!

今日もいい天気だなぁ  ポッポーー♪  (←機関車Tマス口調・・・・・曇り・雨だったらすみません。。)

 

 

 

yad.JPG

 

 

 

前回の西米良村の『駅』から場所は変わりまして、日之影町にキタアァァァァーーーーーーー!!!

今回の主役は『電車』でございます。

 

 

  

tr.JPG

 

 

 

先週、私事務局員Tについに!初めて!日之影町に宿泊する機会(出張)が到来し、約2年半前にオープ

ンしたTR列車の宿に泊まることができました。

 

 

  

ro.JPG

 

 

 

『TR列車の宿』は、旧高千穂線で使用していた列車の車両を宿泊施設に改修したもので、私Tも"いつか

は泊まってみたい宿10選"の中に(勝手に)ランクインさせていたほど興味深い宿だったのです。

 

 

 

inn.JPG

 

 

 

部屋は1人用・2人用・4人用と複数のタイプがあり、車窓、荷物棚、空調など車両として現役で活躍して

いた頃の内装(↑)も残っていて、本物の寝台列車に乗っているような雰囲気を味わうことができますよ。

 

 

 

また、風呂は隣接する「日之影温泉」(旧駅舎)を利用しました(↓)

 

 

 

on.JPG

 

(↑ 2階部分に温泉があります。)

 

 

 

(写真は昼間ですが・・・・・)月明かりに照らされた列車の車両を露天風呂から見下ろしながら、懲りもせ

ず湯あたり寸前までくつろいじゃいました。

 

 

 

こうして五ヶ瀬川沿いの美しい自然、温泉、そしてTR列車の宿という日之影を象徴する地域資源を組み

合わせた絶妙な取組を満喫することができ、まさに「夢をかなえ・花咲かせ」(※熊本のローカルCMより)

の心境でしたが、私Tが決めた今回の出張のテーマは『徹底的に日之影編』。

 

 

 

派遣の同志で元日之影駐在員Fさんがこよなく愛する日之影を今回はさらに徹底リサーチするため、心身

のエンジンを稼働しまくることになり・・・・・・・初日から体力を消耗。。 ↓

 

 

 

ba.JPG

 

 

すぐに布団という名の"パラダイス銀河"にダイビ~ング・・・・・・しちゃいました。。。

この日は当初の予想をはるかに上回る熟睡に成功し夢の中へ、夢の中へ・・・zzzzzz 

 

 

 

ひのかげ~ ひのかげ~ しんばし~・・・・・・んがっ  (← 電車男Tの寝言を再現!?)

 

 

 

全編日之影ブログはまだまだ発車したばかり。

あらゆる日之影の『宝』を発見した濃密な2日間でしたので、次回も日之影編の続編をお送りさせていた

だきますね。

 

 

 

se.JPG

 

(↑ 青雲橋)

 

 

 

今年最後になるであろう連続ブログシリーズをお楽しみに!  ぽっぽーー♪

日時:2012年11月26日 08:00  投稿者:事務局

穂倉金生♪

CIMG1194.JPG

穂倉金生(ほくらきんなま)です。

ビール好きの皆さんはご存じのことと思いますが、

高原町の農事組合法人「はなどう」さんと
延岡市の地ビールメーカー宮崎ひでじビール株式会社さんが
共同で開発したこのビールは、国内の2大ビールコンペティションの一つである「インターナショナルビアコンペティション2012のジャーマンピルスナー部門(ボトル・缶)」で金賞を受賞したものです。

はなどうさんが運営する高原町の「杜の穂倉」さんに行く機会があり、ようやく、ありつく(?)ことができました。


色合いと同様にすっきりとした上品な味で、とっても美味!です。
「これが金賞の味かっ!」とうなりつつ、堪能させていただきました。



CIMG1196.JPG本県高原町産の大麦、延岡市行縢(むかばき)の湧水を使って、
これまた本県開発の「SPG膜ビール精密ろ過技術」を活用して作られているこのビール。

是非、地産地消しましょう!(お歳暮の季節も来ますよ♪)
もちろん20歳になってから!
飲んだら乗るな!  ですよ。

日時:2012年11月24日 07:00  投稿者:事務局

「中山間盛り上げ隊」今後の活動予定☆★

寒くなってきましたね・・・(>_<)

 

寒がりのわたしH君にとっては 大変苦手な季節ではありますが、

中山間地域では「神楽」をはじめとする伝統芸能やイベント等が目白押しの季節でもあります。

まさに「盛り上がり ↑↑ 」の季節を迎えているわけです。

 

もちろん、神楽等の伝統芸能や草刈り・道路舗装などの集落活動の支援を行う

「中山間盛り上げ隊」も多忙しの季節を迎えているところで、

今月末から来年1月までにかけて、既に 多くの依頼をいただいているところです。

 

◇11月末以降の一覧は下記のとおりです。(今後の活動予定

  ※既に募集人員に達した活動については掲載しておりません。

 

 ■11/28() 諸塚村八重の平地区「林道の生コンクリート舗装」

 11/30()12/2() 西米良村越野尾地区「児原稲荷神社例大祭」

 12/1()12/2() 西米良村村所地区「狭上稲荷神社大祭」

 12/7()12/9() 西米良村小川地区「小川米良神社大祭」

 12/8() 木城町中之又地区「中之又鎮守神社大祭の準備」

 12/9() 高千穂町五ヶ村東地区「集落道の草刈り作業」

 12/15()12/16() 西米良村村所地区「村所八幡神社例大祭」

 12/16() 都城市吉之元町「吉野元里山ファームで地域共生プロジェクト」

 12/16() 都農町「そばの収穫体験」

 12/22() 都農町「そばの収穫体験」

 12/24() 都城市吉之元町「吉野元里山ファームで地域共生プロジェクト」

 1/14() 都城市吉之元町「吉野元里山ファームで地域共生プロジェクト」

 

ご覧のとおり、多くの派遣活動の日程が重なっているため、

各地域等からのご要望(派遣希望人員)に十分お応えできないことも予想されます。

 

この記事をご覧になられた方におかれましては、

神楽等の伝統芸能をお手伝いしながら直に地域の魅力を体感できるせっかくの機会ですので、

盛り上げ隊の隊員の皆さんはもとより、

隊員登録されていない方々もこれを機会に、隊員登録の上、是非ともご参加いただければと思います。

皆様方のご応募・ご参加をお待ちしております。 

 ◎ 今年度からはお子さん(小学生以上)や学校(大学・高校等)などの団体についても参加が

  可能になりました。 

 

日時:2012年11月21日 07:00  投稿者:事務局

11月17日開催!THE IMITATION BEATLES BAND MEETS 日之影

11月17日(土)日之影町大人地区(いきいき集落)の歌舞伎の館で、

宮崎市内で活動しているビートルズ5バンドによる

「THE IMITATION BEATLES BAND MEETS HINOKAGE」

が開催されました。

 

何か、中山間地域を盛り上げるイベントが出来ないか探っていた「いきいき集落」担当が、

今年5月、同様のライブイベントがあった際に、各バンドに声を掛けて実現したものです。

 

このLIVE全体の運営を行ったのが、日之影町でJAZZなどのライブを主催している、

FLUMというサークルです。

音楽を通じて、スタッフ、観客みんなのコミュニケーションを図っていこうという目的で、

同町で結成され、今回が84回目のライブとなります。

 

このFLUMは、地域の祭りなどでのライブも実施しており、

当然ほとんど他に仕事を持っているわけで、そのような中、

フライヤー、チケット等の作成、広告などほとんど行ってもらいました。

 

ありがたいことに、当日の会場はほぼ満員。

バンドのうち3つは、宮崎のテレビ・ラジオで活躍しているパーソナリティー、

バニーさん、木村つづくさん、濱田詩朗さんのバンドということもあって、

会場は大変盛り上がっていました。

PB170009.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏も、5つのバンド、多少曲のダブリがあるものの、

それぞれ個性があり、曲がすべてビートルズだけに、

みなさん、一緒に口ずさんだりしていました。

何か、アットホームな感じで、楽しく聞いてもらっていたので、

メンバーも、どんどんテンションが上がっていました。

PB170007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、やはり必要なのはMC力だとも思いました。

全体MCは、日之影在住のラジオパーソナリティ、山本円さん。

 

面白い話というのは、曲以上のエンターテイメントになります。

そういった意味では、バンド選定も功を奏しました。

PB170005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Now here Men」というバンドで参加した私も、

「いきいき集落」とかの話もちょっと出しながら、日之影のPRをしたりしましたが、

やはり本職には、とてもじゃないけど、かないませんでした。。。

 

スタッフ、各バンドのメンバーの感想としても、好評で、

また第二弾をという声も上がっています。

こうやって、いろんな形で、各地域との繋がりができていくように、

これからも、自分自身でも動いていきたいと考えています。

日時:2012年11月20日 07:00  投稿者:事務局

Mステ ♪

 

 

 

西米良村の"Mステ"こと「村所(むらしょ)駅」が生まれ変わったそうな・・・・・と、申すかっちん!

 

 

 

sta.JPG 

 

 

 

・・・・・・いえ、まだ続けさせてください。 

このたび、西米良村営バスの停留所である「村所駅」の建物(↑)が改修され、特産品販売所や会議室を

はじめ交流拠点のステーション(駅)としてリニューアルされました。

 

 

 

 

されど、「駅」とは言いましても電車が走っているわけではないんです。

 

 

 

 

元々西米良村に鉄道はなく、村所駅は西都市妻と熊本県の湯前間をJR九州バスが運行する自動車路

線「日肥線」の停留所の一つだったそうですが、今も村営バスの停留所として村民の方々の重要な

「足」を確保するための駅、そして憩いの場となっているようです。

 

 

 

先日同村で開催した山村振興に関する九州地区のブロック会議では、このピカピカの村所駅での『初』の

会議として使用させていただきました~(↓)

 

 

 

ss.JPG

 

 

駅舎の至る所で木材が使用されていて、木の香りに癒されながら会議に臨むことができました。

 

 

   

 

『駅』 (ステーション)

 

 

 

私事務局員Tも、出身地都農町にある「都農駅」(Tステ)の近くで幼少期を過ごしましたが、駅を中心にい

つも様々な地域活動が行われ、地域の人々が集まり、そして町外からもいろんな方が訪れる「玄関口」と

して賑わっていたことが思い出されます。

 

 

 

鉄道でなくとも、人が行き交い、集まり、何気ない世間話ができるような憩いの場があれば、そこはまさし

くそこに住む人々にとって心の『駅』ですし、そのようなステーションが中山間地域にどんどん形成されて

いくといいですよね。

 

 

 

時には、音楽や郷土芸能の発信の場としてムーブメントを起こしていく地域のステーションがあったなら

ば、"口コミ"という名の電車に乗せられてさらに多くの人々を動かす(ムーブさせる)ような"Mステ"に発展

していくのでは・・・・・・・そんな期待も膨らんでしまいます。

 

 

 

sak.JPG

 

 

 

連日村内外からのお客さんで賑わう秋の「おがわ作小屋村」(↑)もまた、年間の来場者が2万人を超え

るなど、中山間地域・西米良村において大きな大きな『駅』を形成しつつあるようです。

 

 

 

さて、そんな人を寄せるような『駅』がいっぱいある西米良村では、今度の11月24日(土)~25日

(日)「むらしょ駅まつり」が開催されます。

 

 

 

  

そうだ  西米良の"Mステ"  見に行こう!       ホイホイっ!

 

 

日時:2012年11月19日 08:00  投稿者:事務局

冬は神楽へ!

油断しているうちに秋から冬へ。寒くなってきましたね。
また冬がやってくるのかと気持ちまで寒くなりそうなあなた!

それではいけません。冬には冬のお楽しみ。
本県中山間地域の冬の醍醐味、神楽の季節です。

 

高千穂町で今日から夜神楽が執り行われます。
特に今年は、古事記編さん1300年の節目の年ということで、

話題にのぼることも多く、イベントとして都市部でも

神楽を目にする機会が多かったことと思いますが、

それぞれの地域で実際に執り行われる神楽の雰囲気は、ひと味もふた味も違います。

是非地域に出かけ、参加させて戴いて体感してみることをお勧めします。

 

 

【年内の主な神楽情報】

高千穂町内の神楽の日程はこちら
椎葉村内の神楽の日程はこちら
西米良村(越野尾12/1~2、狭上12/1~2、小川12/8~9、村所12/15~16、竹原12/23~24)
高原町(狭野12/1~2、祓川12/8~9)   木城町(比木12/1~2、中之又12/8~9)
西都市(尾八重11/24~25、銀鏡12/14~15)

※日程は、オフィシャルでないものもありますので、事前にご確認ください。

 

日時:2012年11月17日 07:00  投稿者:事務局

水源の里☆★~上流は下流を・・・

こんにちは、H君です。

先日、岐阜県白川町で行われました「第6回全国水源の里シンポジウム」に参加してまいりました。

このシンポジウムでは基調講演、実践報告、パネルディスカッションなどが行われ、

全国の自治体関係者を中心に多くの方々が出席されていました。 

IMG_1966.JPG

IMG_1976.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、「水源の里」とは??(併せて、全国組織についても言及します)

「過疎・高齢化が進み、冠婚葬祭、農業用水や道路の維持管理といった共同生活の維持が困難な

状況に直面している集落を、主に山間地にあることから、「水源の里」と呼んでいます。

「全国水源の里連絡協議会」は「水源の里」を全国規模でのネットワークで繋ぎ、共に問題を共有し、

解決し、今に活かすため発足した組織です。」(全国水源の里連絡協議会のホームページから引用

 

 ※「全国水源の里連絡協議会」・・・

 平成19年11月、過疎・高齢化の進行などにより消滅の危機に直面している集落を持つ市町村が、

 この問題を国民運動として展開し、国などに政策の展開や支援を呼びかけ、

 全国の水源の里の活性化を図るための組織として設立された団体であり、

 現在約170の自治体が参画しているとの事です。

 →宮崎県内の自治体も5自治体(小林市、木城町、綾町、諸塚村、日之影町)が加盟されています。

 

このシンポジウムで、私が感銘を受けたのはこの協議会の理念でもある次の言葉です。

 

「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する。」

 

 

まさにこの理念は私たち宮崎県においても通ずるものがあります。

 

「宮崎県土の大きな部分を占める中山間地域は、

森林の整備や農業生産活動等を通じた県土の保全、水源の涵養、食料の供給機能など、

県民の生活を守る重要な役割を果たしています。

また、個人の価値観が「物の豊かさ」から「心の豊かさ」の重視へと変化する 中で、

豊かな自然環境や伝統文化を有する中山間地域は、 都市住民に癒しの場を提供するなど、

多面的な機能を有しています。」(宮崎中山間ネットから引用

 

この役割について正しく理解することは

現在、県で展開している「中山間地域をみんなで支える県民運動」の「知ろう」につながるわけです。

 

最後にもう一回、

「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する。」

 

うーん、いい言葉 (*^_^*)

 

(写真:白川町の風景)

IMG_2010.JPG IMG_2011.JPG

日時:2012年11月14日 21:30  投稿者:事務局

西米良の椎茸なんばん

ひさしぶりに秋の西米良を訪れました。

村所の町中は、バスセンターあたりが新しい建物になっていたりして、

ちょっと変わったかなという印象を受けました。

村所の入り口、かりこぼうず大橋近くの「百菜屋」には、

大きな椎茸が3つ入ったチキン南蛮「椎茸なんばん定食」があります。

 

PB090033.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯もおかわり自由で、店の方に「おかわりどうですか~」と声をかけてもらいました。

まるまるとした椎茸を食べていると、山間地に来たなあと風情を感じます。

この週の「わけもんGT」藤岡弘みやざきぶらり旅で、この百菜屋の紹介がありましたが、

従業員の方の平均年齢75歳。みなさん元気にがんばっています。

 

世界最大級の木橋「かりこぼうず大橋」を有するふるさと林道は、

かつて整備に関わったことがあります。

こうやって西米良のシンボルになり、その近くで地域の方が元気に働いているのを見ると、

やはり人間が動いていくことで、何かが変わっていくんだなあとか考えたりします。

 

いきいき集落の旗も、集落の方々の元気につながるシンボルになって欲しいと思います。

 

 

PB090036.JPG 

日時:2012年11月13日 07:00  投稿者:事務局

ズームイン!!西米良!

 

 

 

朝6時 

西米良村の夜明けです・・・・・・・・・・コココ コーコ コッコ コケコッコー♪

 

 

 

mo.JPG

 

 

 

 

その日、私事務局員Tにこれまでになかった"新しい朝"が来ました。

喜びに胸を開くような希望の朝が。

 

 

 

 

yut.JPG

 

 

↑  それは、早朝から温泉で朝風呂三昧~♪

 

 

 

そんな贅沢な時間を提供してくれた温泉は、これまた"スタンプラリーは突然に"。

先週の西米良出張で訪れた「西米良温泉ゆた~と」でございます。

 

 

 

朝風呂は朝風呂でも、ただ朝風呂にのんびり入るだけではないのです。

私Tにとっては初めての体験となる新しいタイプの朝の風呂場・・・・・・・・↓

 

 

 

or.JPG 

 

 

 

なんと!

朝にはめっぽう弱くて起きれない私Tが、朝6時台に浴場の清掃をしちゃいましたー(↑)

 

 

 

この日、西米良村の「朝風呂の会」なるものに特別に参加させていただいたのです。

 

 

 

cl.JPG

 

 

 

↑  「朝風呂の会」は、地元の方々が毎朝6時過ぎに「西米良温泉ゆた~と」に来て、ボアンティアで浴

室等の清掃を行うという取組です。

毎日4~5人の方が交代で通われているそうですが、最年長の方はなんと95歳の方なのだとか!!!

 

 

 

そして、清掃が終わったら「朝風呂」に入ってもOK!

 

 

 

・・・・・・という情報を事前に聞きつけた私T。

寝ぐせヘアーを直し、かつ、朝風呂を満喫したいというちょっこし不純な動機から「朝風呂の会」への参加

を志願したわけですが、そこでの"収穫"は朝風呂以上でした。

 

 

早朝からいきいきと清掃をされてる西米良の皆さんと一緒にいると、こちらまで元気をもらえましたから。

 

 

  

me.JPG

 

↑  「朝風呂の会」(水曜メンバー)のみなさんと

 

 

この日は私の甘い誘惑が功を奏して(!?)、担当者会議のため福岡県庁からお越しのYさん(↑写真中

の男性)も一緒に朝風呂会体験をすることになりました~。

 

 

 

清掃をしながら、西米良村の皆さんが初対面の私達に色々と話をしてくださいました。

西米良村に宿泊に来る学生さんなども「朝風呂の会」に参加することがあり、この活動が一つの交流を生

み出す機会にもなっているようです。

 

 

 

村民一人一人が年齢に関係なく、自ら志して「役割」をもって取り組んでいる。

 

 

 

上手くは言えませんが、元西米良駐在員のKさんが伝えたかった"西米良村の心"のようなものを感じま

した。

あれが西米良村の方々が培ってきた菊池の精神の一部なのでしょうね。

 

 

 

ok.JPG

 

 

 

さてさて、お目当ての朝風呂を満喫し、寝ぐせヘアーの直しもバッチリ!

 

 

 

あとは、私Tのひたむきな清掃姿を見た精霊のかりこ様に「おりこうさま」って言ってもらえれば、まさしく

"早起きは三文の徳"の朝になったのですが・・・・・・・・動機が不純だったせいか今回もホイホイくんには

会えませんでした。。

 

 

 

と、申すかっちん。 

 

日時:2012年11月12日 08:00  投稿者:事務局

イロハモミジ

CIMG1175.JPG

日南市北郷町広渡ダムの奥にある 「イロハモミジ」 です。

紅葉のスポットとしてテレビで紹介されていたので、先週の土曜日(11/3)に初めて行ってみました。





CIMG1178.JPG広渡ダムを過ぎると林道がしばらく続き、離合が難しい道のりで少し苦労しましたが、
モミジの大木が正面に現れたときは、瞬間目を奪われてしまいました。

周りの木々の紅葉はあまりなく、このモミジの木だけが真っ赤に輝いている状態で、存在感がものすごいです。







CIMG1177.JPG写真に納めようとプロ仕様のカメラで構図を練っている人、携帯のカメラで全体を入れようとチョロチョロと動き回るおばちゃん達とみんなの視線がすべて一本の木に向けられている光景は、とても面白かったです。




CIMG1176.JPGそろそろ見頃を過ぎようとしていますが、周りの渓谷も含め、新緑、夏の涼、紅葉と年3回楽しめるスポットのようです。一度お訪ねください。
(道幅が狭いので、小さめの車がお勧めではありますが、手前にあるレイクサイド公園に駐車して、歩いて来られている方もいらっしゃいました。)




日時:2012年11月10日 07:00  投稿者:事務局

第31回綾競馬

マラソンの練習は、アオタイに向け、走りこみの時期に入ってきています。

ぼーっと地域をジョギングするというのも、なかなかできないので、

今回もジョグレポートはお預けです。

 

昨年まで、事務局にいた綾町出身のNさんが、

綾の3大イベントの一つと言っていた、「綾競馬」。

だいたい、競馬とか全く知らないし、

なんで綾で競馬?と思っていたのですが、

11/4(日)に開催されるということで行って来ました。

 

綾町では、少年団として馬術クラブがあるということで、

綾中2年生の女子生徒の華麗な馬さばきに、まず感心。

P1010026.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

綾町は昔から馬の産地で、

収穫後の楽しみとして開催されていた草競馬が、

昭和57年、町政施行50周年を記念して復活し、

毎年15,000人以上の競馬ファンで盛り上がっています。

レースは計12レースで、当日、各レースごとの連勝式が印刷されたお楽しみ券付特産品

(木製のキーホルダー、箸など)が500円で販売され、入賞すると日用品等の景品がもらえます。

P1010030.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レースは、あっという間に馬が目の前を通り過ぎて行ってしまうのですが、

その臨場感と、商品がもらえるかもしれないという楽しさ。

馬事公苑のあちこちで弁当などを広げて、レースが見れるし、

お祭りの出店があったり、もちろん特産品もあれこれ買える。

 

来年もまた来ようかなと思える、秋のイベントでした。

 

 

 

 

日時:2012年11月 6日 06:00  投稿者:事務局

諸塚が斬る!

 

 

 

この秋は徹底的に「演劇鑑賞の秋」を満喫中の元諸塚駐在員Tでございます。

 

 

 

私にとって秋といえばやはり古巣・諸塚村の秋祭りシリーズ。

地元の青年団がクオリティの高い劇や芝居で地域を盛り上げる熱~い季節が思い出されます。

 

 

 

zu.JPG

 

 

 

今回は、毎年11月2日に行われる諸塚村・家代(えしろ)公民館秋祭り(演芸の部)見に行っ

てきました~。

昨年はちょうど東京出張と重なり行けなかったので2年ぶりです。

 

 

 

家代公民館の秋祭りの名物といえば、家代青年団による地芝居の披露!

役者さん顔負けの本格的な芝居を楽しむことができるんです。

 

 

 

te.JPG

 

 

↑ この地区に伝わる数作の台本の中から今年選ばれた演目は、「紫頭巾涙の捕り縄

 

 

冒頭の写真のように、紫頭巾(左)VS岡っ引(右)という大筋を想像してしまいますが、ただの捕り物話で

終わらないのが家代のお芝居で、笑いあり、涙あり、ハプニングあり!の見応えたっぷりの地芝居です。

 

 

 

ok.JPG

 

 

 

今年も"諸流スター"の家代青年団の出演者に向け会場から温かい声援と笑いが飛び交い、その喝采に

応えるかのような熱演が披露されていました。

個人的にツボだったのは、小道具の扉に頭をぶつけそうになる長身の女性役(↑写真右)の快演ですね。

 

 

  

be.JPG

 

 

 

そして、かつて2009年・2010年に主演男優賞や助演男優賞(※)を総なめにした諸塚村のT氏こと観

光協会のべ~やんも岡っ引役として貫録の演技(↑)  (※)架空の賞です。

 

"朝ドラと大河ドラマの両方を経験して着実にステップを踏んでいる俳優さん"といった感じでしょうか(笑)

約3年半前にIターンで諸塚村に来た彼も、今やこの青年団には欠かせない名優さんです。

 

 

 

 

観ているうちに自然と主人公に感情移入し、時にほろっときてしまうのが人情派ストーリーの家代地芝居

の醍醐味です。

 

 

せっかくの素晴らしい地芝居ですし、この熱演を見逃した人や見に行けない・見れない方のための"見逃

し配信"なるものがあると嬉しいのですが、やはり生鑑賞がいいですね。

 

 

 

ma.JPG

 

 

 

さて、懐かしい方々との再会で思い出話に花が咲き、ストーリーの見逃しこそあったものの・・・・・・・、 

 

 

芝居中に鳴り響く拍子の音。

会場から飛び交う大きな声援。

食事する際に形成される地域・家族の「輪」(和)など、

諸塚村を離れて2年経っても色あせることないあの頃の秋の思い出は十分かみしめることができました。

 

 

 

そして、今も変わらず地域の輪の中に自分を迎え入れてくれる温かくて居心地のいいその雰囲気に、心

身の疲れをズバッと斬ってもらった気がした元諸塚駐在員のTだったのでした。

(今回も大変お世話になりました!!) 

 

 

 

来年もまた、いつものように幕が開く笑いと感動の瞬間を楽しみにしながら・・・・・・・・・喝采♪

 

 

日時:2012年11月 5日 08:00  投稿者:事務局

出かけまっしょい♪

11月に入って急に寒くなってきましたね。

でもでも、秋の行楽シーズン真っ只中!ということで、中山間地域でのイベントが目白押しです。

後ろ髪引かれながらも布団から出て、さあ出かけましょう!

 

3日~4日 西都市 『西都古墳まつり』

こちらは、記紀編さん1300年記念事業 『神話のふるさとみやざき温故知新ものがたり』 

メインイベントの一つです。今年は内容がとっても充実しています。

 

3日 都城市山之口町 ご存じ『山之口弥五郎どんまつり』 

4日 諸塚村 『黒岳もみじ祭り』

4日 綾町では恒例の 『綾競馬』

 

3日~4日 門川町では 『いきいきまちフェスティバルイン門川』

紅葉五ヶ瀬渓谷えびの高原などでは見頃を迎えているようです。
温かくしてお出かけください。

日時:2012年11月 3日 07:00  投稿者:事務局

« 2012年10月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2012年12月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集