事務局ブログ

2012年6月の記事

もっとブルーベリー

2012062121440000[1].jpgふるさと物産館で購入した

諸塚村産のブルーベリーです。

この季節のお楽しみの一つです。

生食用と加工用(ジャム等)が別に販売されていました。

早速生食用を、白ワインのお供としていただきます!

 

 

ところで、ブルーベリーといえば、県、宮崎大学、企業の産学官連携で葉っぱを利用したお茶の商品開発が行われています。


 

食品開発センターの研究により、C型肝炎や脂肪肝に効果のあるポリフェノールが多く含まれているとのこと。

実だけでなく葉っぱも利用できるようになって、栽培農家が増え、ブルーべりーの出回る量も増えてくれれば、うれしい限りです。


日時:2012年6月30日 07:00  投稿者:事務局

地産地消推進~ひむかよかもん市場~

6月17日に県商工会連合会地域特産品のアンテナショップが、

宮崎山形屋の本館1階四季ふれあいモールにOPENしました。

中山間地域を含む県内の約300アイテムが産地直送で並んでいます。

OPEN初日は、綾町のいちご大福もふるまわれていました。

P6170001.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎は、米、野菜、肉、くだもの、それぞれの素材が良いせいか、

加工品や焼酎などもすごく体にすんなり入る感じがします。

県では、今年から「中山間地域をみんなで支える県民運動」を含め、

地産地消を推進する運動を行っていますが、

県内39の商工会が協力し、こうやって早々とアンテナショップをつくるなど、

具体的に動きも出てきているところです。

さあ、中山間もがんばるぞー・・・おー

P6170003.JPG

 

 

 

日時:2012年6月26日 06:00  投稿者:事務局

玉イレの神様

 

 

☆番組(諸塚でやま学校しよう!)の途中ですが、ここで"臨時ブログ"をお伝えします。

 

 

 

昨日(6月24日)、

諸塚村民体育館にて、第13回九州玉入れ選手権大会inもろつか」が開催されました。

 

 

 

moro.JPG

 

 

 

今年も、元諸塚駐在員Tの弱~い大号令により中山間・地域政策課(事務局)を中心に、「中山間モリ・

リ・アゲ・アゲ団」が出場エントリー。

 

「優勝賞金40万円よりも、がっちり確実に飛び賞(1万円)を!」・・・・という総合プロデューサーTの野心

は昨年以上に膨れ上がり、今年は「数で勝負」の3チーム構成で臨んでいました。

 

 

 

まずは、昨年度の大会で制限時間(4分)以内にフィニッシュした「なば組」が、事前の"課内総選挙"(有

効投票数:1票)により昇格し、事実上の1軍である「神7(セブン)」チームとして登場(↓)

 

 

kami.JPG

 

(↑ 中山間モリ・モリ・アゲ・アゲ団 神7チーム)

 

 

大会出場経験者と新戦力が結集して、安定した玉のスローイングにより今年も2~3分台のタイムでフィ

ニッシュしました。

 

 

 

続いて登場したのが、玉入れ初参加者中心で総監督Tが「次年度以降に事務局を担うチーム」として位

置付けた「ななクロZ」チーム。

ここで、ドラマが待っていました。

 

 

z.JPG

 

(↑ 中山間モリ・モリ・アゲ・アゲ団 ななクロZチーム)

 

 

なんと、2回目で神7チームを上回る好タイム(2分台前半)を記録し、敗者復活戦から見事に「3次予選」

進出を決めたのです!!

 

 

 

そして最後に登場したのが、総監督Tの同期職員と土木事務所時代の同僚を中心に構成した"勝手にダ

ークホース的チーム"の「団七(だんしち)組」(↓)

 

 

dan.JPG

 

(↑ 中山間モリ・モリ・アゲ・アゲ団 団七組)

 

 

ご当地諸塚村の仇討物語「団七物語」にあやかり、他の2チームの仇を討つつもりで編成したのですが、

大雨洪水警報発令に伴う職場待機のため主力メンバーが2名欠場するという想定外の展開に・・・・・。

 

 

 

残ったメンバーで一致団結し、なんとか制限時間内ギリギリでのフィニッシュとなりました。

 

 

an.JPG

 

 

最後のアンカーボール(100個目)を入れる瞬間には、クリアか?タイムオーバーか!?といった感じ

で会場内も大注目(↑)していて、周囲の視線を感じていたTは「恥ずかしくて試合どころではなかった」と

予選終了後に語っています。

 

 

 

tu.JPG

 

 

↑ 予選終了後、甲子園の土もとい"諸塚村の土"を持ち帰ろうとする「団七組」のメンバー!?

 ・・・・という状況ではなく、投球の準備をしているところです。

 

 

 

玉入れ大会自体は、今年も10秒~20秒台という別次元のハイレベルな記録が続出する展開に会場が

沸いていましたが、中山間・地域政策課チームでは早くも来年度を見据えた大会となったようです。

   

 

sa.JPG 

  

↑ 大躍進の「ななクロZ」チーム

 

  

 

なお、「ななクロZ」チームが3次予選進出という快挙を成し遂げたにもかかわらず、勝手に全チーム予選

敗退と思い込み、通過チーム発表前に早々と解散号令を出してしまった総監督Tの引責問題がチーム内

で浮上しているようです(笑)

 

 

 

ここで総監督Tのコメントが届いております。

 

 

  

今年も玉入れを通じて、多くの方が諸塚村に足を運んでくださって自分の事のように嬉しかったです。

そして、会場内にはいつものように諸塚村の方々の"元気"と"人情"が溢れていて心地よかったです。

玉イレには、それはそれはきれいな(勝利の!?)女・神・様がいたっちゃろね~。

来年のチーム編成に向けた"総選挙"へのエントリーは・・・・・・未定です。。

 

 

p.JPG

 

↑ 玉100個にちなんで、先日の100キロリレーマラソンでも使用したTシャツを「勝負服」として着用

して臨んだ渦中の総監督

 

 

 

ちなみに、秘かに"玉イレの神様"にもお願いしていたという飛び賞の行方は・・・・・・・・、

 

 

tama.JPG 

 

 

つわものどもが夢の跡。 

日時:2012年6月25日 08:00  投稿者:事務局

パラダイス民家☆☆☆

 

 

 

諸塚村内には、宿泊施設として利用できる古民家が4軒あります。

 

 

 

heida.JPG 

 

 

 

築140年近くの古民家「やましぎの杜」と、私こと元諸塚駐在員Tの御用達「桜の局」については既にご

紹介済みですが、今回は村の中心部からも近い古民家「へいだの里」(↑)が登場です。

 

 

 

en.JPG 

 

 

塚原(つかばる)公民館内の平田組(へいだぐみ)という地区にあるこちらの古民家は、先日参加し

ました「エコツアー諸塚でやま学校しよう!」(6月の回)の宿泊場所でしたが、ツアー以外でも御家族

やグループでの宿泊利用が可能な施設です。

 

 

  

ro.JPG

 

 

↑ 入口の奥には昔懐かしい囲炉裏の間があり、「よ・う・こ・そ~ここへ~♪」と言わんばかりに古き良き時

代を演出。

自称"干物男"の私は、一刻も早く囲炉裏で干物を焼きながら一杯やりたくてソワソワしてしまいます。。

 

 

 

そして、この「へいだの里」で私が一番お気に入りポイントがこちら(↓)

 

 

de.JPG

 

 

 

向こう側にある家代(えしろ)地区を眺めることができるナイスビューの多目的デッキです。

中央には囲炉裏があり、バーベキューなんかも楽しめちゃえそうですね。

(2009年春、私Tもこの場所でたそがれてばかりいました。)

 

 

 

さらに、このデッキの隣の間には、なんとお風呂もあるんです(↓)

 

 

fu.JPG

 

  

家代のお山を眺めながらの入浴は、まさしくパラダイスな気分なんでしょうね~。

(勇気も要りそうですが。。。) 

 

 

pi.JPG

 

↑ これまた懐かしいピンクの電話も

 

 

 

最新の情報によりますと、現在諸塚村では、ある地区で5軒目となる古民家を改修中なのだそうです。

 

 

 

古民家には、家族同士が、友人同士が、そして全くの初対面のツアー参加者同士が、囲炉裏を囲みなが

ら語り合うことができる「ゆっくりとした時間」が流れています。

時折、民家の外にまでこぼれてしまう(ご近所に迷惑にならない程度の)笑い声は、「その地域に人が来

ている」って感じがして何だか好きですね。

 

 

 

まさしくパラダイス民家!!・・・・・・という響きから連想して俄然テンションが上がってしまう私Tがとって

しまった行動は・・・・・・・・・・↓ ↓ ↓

 

 

iiyu.JPG

 

 

しゃかり~きコロンブス♪ 夢の山までは~♪・・・・・・・・zzzzzzzz 

(鼻歌交じりですっかりくつろぎモードに突入してしまいました。壁を向いてますけど。。。)

 

 

 

この"パラダイス民家"にて、他のツアー参加者の方々(初対面)と「昭和50~60年代トーク」で大いに盛

り上がってしまい、布団という名のパラダイスに飛び込んだのは、周囲の景色が全く見えなくなった深夜

のことだったのでした・・・。

 

 

 

そして翌朝、

この古民家では新たなドラマが展開されたわけですが、(お知らせを挟んで)つ・づ・く。

 

日時:2012年6月24日 08:00  投稿者:事務局

数で勝負!

201206233.jpg事務局のニューフェイスH君(右)。

べつにエサをねだって口を開けているわけではありません。

 

明日(6/24)諸塚村で開催される

「第13回九州玉入れ選手権大会inもろつか」

参加のための(付け焼き刃)練習の一コマであります。

 

予選を通過できなかった昨年のリベンジとして

今年は3チームで参戦です。(助っ人含む。)

 

練習を始めるまでは、優勝賞金40万円で大宴会の構想をいだいていた事務局ボスも

様子を観て、かなりトーンダウン。

 

とりあえず、3チームも出場すれば、トビ賞は何とかなるのでは、と軌道修正し、

「数での勝負」に挑みます。

 

お近くの方、お暇な方は是非、観にきてください。

大のおとなが必死になって玉入れと格闘する姿を。

 

 

 

日時:2012年6月23日 07:00  投稿者:事務局

「行ってみよう」も管理次第

中山間地域を散策するのにも必要なのは、

つまるところ「道」なのですが、管理しないと、

歩くのにも困難になります。

走るブロガーである私は、そういうことが気になったりします。

例えば、このように道を木や草が横からふさいで来る状態とか、

P6160017.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

工事中であったりとかすると、ちょっと散歩やジョギングという気も

そがれたりします。景観的にもどうかなとか思います。

P6160019.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

中山間地域に多い、大雨による道路災害などの後には、

観光どころではないと感じることがあります。

これから、その大雨のシーズンに入って行くところですが、

こういう、道のメンテナンスについても、

中山間地域の集落は自分たちで行ったりしています。

 

道を管理するというのは、金や人手がかかることで、

そういう前提があっての、観光だったり、

「行ってみよう」なのだろうなと思います。

車にせよ、ジョギングにせよ、走りやすいところを走れるというのは、

管理する人のお陰だなあと思った今日この頃です。

P6160021.JPG

 

 

日時:2012年6月19日 06:00  投稿者:事務局

ホタルのヒカリが見たいから

 

 

 

 ほ、ほ、ほたぁる~~~~☆ (南の国から2012)

 

 

 

hota.JPG

 

  

 

前回からお伝えしております諸塚村のエコツアー「諸塚でやま学校しよう!」(6月の巻)。

夜の部の目玉は、自然界も映画界も(?)今が旬のホタルの光の観賞でした。

 

  

 

今回のツアーの鑑賞地点は、夏には川祭りも行われる南川公民館内野川谷(のごうだに)川

で、これまたとっても流れる水が美しい川なのです。

 

 

 

デジカメの性能等の関係もあり、冒頭の写真では1匹の光しか撮れませんでしたが、現地では無数

のホタルによる"自然のイルミネーションショー"が繰り広げられていて、それはそれは見応え十分の

光景でした~~。 (写真でお伝えできないのが本当に残念デス。。)

 

 

  

in.JPG  

 

 

 

野川谷川とは別の川ですが、昼間に川の中を覗いてみると、なにやら小さな物体(生き物)がたくさ

ん見えました(↑)

 

 

 

nina.JPG

 

 

正体は、ホタルの幼虫の餌となるカワニナ(↑)

 

 

 

きれいな水辺でなければ生息できないといわれるホタルですけど、これほどまでにホタルが多くなっ

た背景には、近年大きな台風災害等もなく、川の中にはカワニナが豊富にあって絶好の生息環境と

なっているからではないかと聞きました。

 

 

 

riv.JPG

 

  

 

個人的には、1匹だけふら~っと飛んでいく"はぐれ蛍"の光も好きですが、やはりホタルの光はみん

なで一斉に光るところが魅力ですよね。 

 

 

 

一匹が放つ光は小さな小さな光でも、それが集まると多くの人を動かし、心を感動させる光になりま

すから。

 

 

 

このホタルの光にちなみにまして、私Tの追伸(余談)を少々書かせていただきますと・・・・・・、

 

 

昨日宮崎市で行われた「100㎞リレーマラソン」では、チーム全員で制限時間内に無事完走!

みんなで何かを成し遂げる喜びを久々に味わうことができ、一人一人の「光」が集まれば感動が大き

くなるのは人間の世界も同じだということを実感しました。

 

(箱根駅伝で「たすき」をつなぐランナーの気持ちや、自分で自分を褒めたくなる気持ちもちょっとだけ

わかった気がします・・・・・。)

  

 

 

 

だから・・・、

推進中の『中山間地域をみんなで支える県民運動』も、ホタルのようにみんなで光を放ち合えば

きっときれいな"イルミネーション"になるはずです!  (ホタルの着地点はココ。)

 

日時:2012年6月18日 19:00  投稿者:事務局

心に備蓄米を

 

 

 

3年ぶりに「米米クラブ」を結成~!・・・・・・1人で勝手に。

 

 

 

ta.JPG

 

 

 

私こと事務局員Tは、先週末にまたまた諸塚村の名物企画エコツアー「諸塚でやま学校しよう!」

し、2009 年以来3年ぶりとな 田植え体験してまいりました~。

 

 

 

3年ぶりとは言いましても、私が前回この「6月コース」に参加した時は、まだ当宮崎中山間ネットが 開設  

ていない時期でしたので、ブログでは初めてのレポートになりますね。

 

 

 

さて、田植えは田植えでも、この諸塚やま学校で植えるお米は『古代米』(↓)

現代のお米と色も味も食感も異なるようですが、イネだけを見ると一見普通ですよね。

 

 

ii.JPG

 

 

なんだか古事記編さん1300年にふさわしくてイイネ!

 

 

 

po.JPG

 

 

そして、何と言いましてもこのコースの醍醐味は、昔ながらの手植え!

等間隔で植える場所を示す紐(↑)を張っていただき、参加者が横一線に並んで植えていくんです。

 

 

 

最初に田んぼに足を入れる瞬間は、あのぬるっとした独特の感覚と「うっかりちゃっかりイモリやカエルを

踏まんやろか~。」という不安で気持ちが折れそうでしたが、慣れてくると不安は"闘争心"へと変貌。

 

 

お隣で植えているお子さんや観光協会のべ~やん氏より一束でも多く植えようと、私の長い手足(?)を

伸ばしてアイドル顔負けの熾烈なセンター争いが勃発か!?

・・・・・・・と思いきや、田んぼが深くなるにつれて身動きがとれず、自分が立つ周辺エリアに植えていくの

で精一杯でしたね。

 

 

nu.JPG

 

 

↑  体勢を維持するのがやっとで、このままShake Hip! Shake Hip!

ロマン飛行ポーズも、得意のTコーポレーションも決められずじまい・・・・・と、申すかっちん!

(※ちゃっかり西米良村のPR大使もしてきましたよ~。)

 

 

 

今回は、私自身も久々に裸足で自然に触れながら童心と「昭和の心」を取り戻すことができました。

手で直接田植えする機会や場所が少なくなっている今の時代だからこそ、家族や友人との一味違った

「思い出づくり」の場としてもオススメの企画だと思います。

 

 

 

田植え終了後、今回のツアーに村外から参加していた3歳のお子さんが、お母さんに『今日はとても楽し

かったよ。』と言っている会話を聞きますと、何だかこっちまでジーンときちゃいましたね。ウルルン。

 

 

 

これからも、心に「思い出の"備蓄米"」を!!

 

 

 

また今回のツアーでは、同村の塚原(つかばる)公民館内にある通称「ひょうたん田」という棚田

も見せていただきました(↓)

 

 

gaki.JPG

 

 

 

面積の大半を森林が占め、農地の割合が少ない山間地域ならではの棚田の景色。

近年は山間部における美しい景観の一つとして注目されている棚田ですが、実際に米を作られる方から

すればこの傾斜で作り続けるには様々な御苦労もあるのではないか・・・・・・・・・・・

 

 

ずっ~と下の方まで続く田んぼの"階段"を眺めながらそんなことを考えてました。

 

 

 

今回は一つの「体験ツアー」を通じてでしたが、こういった機会が、我々の食卓に並ぶ食材には必ずそれ

らを「生産される方」がいらっしゃるという、この当たり前のようで忘れがちな感謝の気持ちを呼び起こして

くれます。

 

 

 

hyo.JPG

(↑ ひょうたん田) 

 

 

 

これからも、心に「感謝の"備蓄米"」を!!

 

 

日時:2012年6月17日 08:00  投稿者:事務局

シーズン到来!?

台風第4号が九州付近に接近する予想となっています。
嬉しくない台風シーズンの到来でしょうか。

ここ数年大きな被害をもたらす台風は来ていませんが、
思い出すのは何といっても平成17年の台風14号による大災害。

本県中山間地域にとっても、思い出したくないほどの甚大な被害でした。
つらい記憶ですが、忘れてはいけないことです。
未だにその復旧・対策のための工事等が行われている地域もあります。

 

台風は、地震と違って数日前から直前まで備えることができます。

用心しすぎるくらい用心して準備・行動すれば、必ず被害を少なくする

ことができます。

 

絶対に、油断せずっ!です。

 

日時:2012年6月16日 07:00  投稿者:事務局

スギ丸太と林道

宮崎市近郊広域農道沿いの土場で、

スギ丸太の積み込みが行われていました。

宮崎県のスギ素材(丸太)生産量は、平成3年からずっと全国1位で、

過去最高の生産水準にあります。

これは、戦後植栽されたスギ林が成長して、それを生かす時代にあるということです。

山村地域の資源として、まずは筆頭に上げられるべきもので、

今後も木を生かした建築、ライフスタイルを提案し、海外輸出にも乗り出すということが求められます。

P6090006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農道をずっと走って行くと、林道の起点がありました。

1kmの突っ込み線形(それ以上先に道はない)ということで、

中を走ってみました。

非常に蒸し暑い日でしたが、中はヒンヤリしています。気持ちいいです。

こういう林道が、きちんと整備されていることで、

トラックが入り、丸太の生産が可能となります。

P6090010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成17年東臼杵で林道事業を担当していた時、

台風14号で甚大な被害がありました。

ブロック積みの路側があらゆるところで崩壊しているんですね。

そうなると、丸太の生産は出来なくなります。

 

P6090013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から税金の無駄遣いだとか批判もある林道ですが、

宮崎県山村地域が誇る最大の資源を生かすも殺すも、

こういう基盤があってこそだと思います。

日時:2012年6月12日 06:00  投稿者:事務局

そこに中山間地域があるから

 

 

 

はぐれ事務局員Tによる「県北出張旅情編」の続編です。

 

 

 

先週の県北出張は、単に元派遣県職員としての腹黒い先輩風を吹き散らすために行ってきたわけで

はなく、今年度の県の新規事業等の事業周知、言うなれば"営業"も兼ねた中山間地域巡礼の出張

だったのです。

 

 

 

ねらいは、先月オープンしました中山間地域産業振興センターと、当課の"!マーク事業3部

作"の一つで今年度からリニューアルした「未来へつなげよう!持続可能な集落づ援事

業」の詳細説明。

 

 

 

 

mo.JPG

(↑ 勝手知ったる諸塚村役場にて) 

 

 

 

各町村の役場や商工会を回らせていただき、中山間地域における産業振興のお手伝いをする中山

間地域産業振興コーディネーター(とばり)さんと、集落点検等をはじめ集落対策に関する取組

を推進する「集落対策推進員」浜崎さん二人の御紹介を中心に、事業の制度趣旨や今後の連

携等についてお話をしてきました(↑)

 

 

 

同じ県の事業でも、分野や担当課が変われば職員ですら知らない事業が数多く存在しますし、1回

の事業説明会でお話しした程度ではなかなか事業の趣旨も伝わりにくい面がありますので、このよう

に、直接訪問して膝と膝を突き合わせながら事業の内容について話をすることはとても効果的だと思い

ますね。

 

 

  

今回は県北5町村を集中的に回らせていただきましたが、今後も中山間地域産業振興コーディネー

ターや集落対策推進員が各地域を回りながら、様々な取組のお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

宮崎県では、中山間地域の振興を目的とした各部の事業が今年度もズラ~リ!

以前に比べますと、「中山間地域」という言葉を耳にする機会もずいぶんと増えてきたのではないでし

ょうか。

 

 

 

どうして今そんなに「中山間地域」が注目されるのか・・・・・!?

 

 

 

esi.JPG

 

↑ 梅雨の晴れ間の諸塚村・家代(えしろ)地区 

 

 

 

 

その答えはまさしく、『そこにとってもとっても大切な中山間地域があるから』なのでしょうね。

 

 

 

日時:2012年6月11日 19:00  投稿者:事務局

ツイてるね!ノッてるね!

 

 

 

先週は県北5町村と東京への出張、そして、週末は再び古巣・諸塚村へと行っていたため、職場&自宅

にほとんどいなかった元諸塚駐在員Tでございます。

 

 

 

u.JPG

 

 

   

これだけ出張や外出が続きますと、たいてい週末は疲れ果ててしまい、キャラクターの"こげぱん"のよう

な顔をしながらパソコン画面と向き合いがちな私ですが、今日は不思議と奈良の有名なゆるキャラ"せん

とくん"のような顔で時折笑みをも浮かべながらパソコンの前に座っています(不気味!?)

 

 

 

今の気分をこれまた私の大好きなフィギュアスケートに例えますと、3回転-2回転-2回転の高難度

連続ジャンプを久々に着氷させたような爽快感といったところでしょうか。

 

 

  

当課の事業紹介を真剣に聞いてくださる訪問先の方々、2年目を"激走中"の派遣県職員の2人、久々に

お会いした諸塚村役場の方々、そして、当中山間ネットを関東の地でいつも愛読していただいている

方達・・・・・・・・・と、それぞれ行った先(羽田空港を含む。)で多くの方々が私に「元気・やる気・茶目っ

気」を再チャージしてくれたものですから、もうノリノリです!

 

 

 

さてさてさて、長い前置きはこのくらいにしまして・・・・・・、  

前半の県北5町村への出張では、2人の派遣県職員がいる椎葉村と五ヶ瀬町も訪問してきました。

 

 

 

shi.JPG

 

(椎葉村 ~鶴富屋敷を望む~)

 

 

椎葉駐在員の通称"きくりん"が働く椎葉村役場は、本人が椎葉ブログで自慢・・・ではなく紹介されてい

ましたように新築の庁舎

 

 

gikai.JPG

 

 

執務スペースのみでなく、議会の議場(↑)など至る所で木材がふんだんに使用されており、心を癒してく

れるような木の香りが漂っていました。

 

 

ten.JPG

 

 

天井もせっかく使用している木材が見えるようにと、ガラス張りの作り(↑)になっているそうですよ。

(写真にうっすらとした怪しい人影が映っていますが、反射して映し出された私Tですのでご安心を。。)

 

  

 

木材が醸し出すぬくみもさることながら、やっぱりそこに人がいるからこそ感じる温かい雰囲気なのでしょ

うね。

 

 

po.JPG

 

 

それにしましても、駐在員本人(↑庁舎ガイド中)も言っておりましたが、この派遣期間中に新庁舎へのお

引っ越しが経験できるなんて・・・・・・・・ツイてるね!

 

 

 

続いて、五ヶ瀬駐在員の通称"みたにん"のホーム五ヶ瀬町。

 

 

g.JPG

 

(遠くに阿蘇を望む ~五ヶ瀬ワイナリーから~)

 

 

 

五ヶ瀬町役場では、近年同町が取り組んでいる「循環型・低炭素社会実現に向けた取組」の一環で敷地

内に電気自動車の充電装置(↓)が設置されていました。

 

 

er.JPG

 

 

 

公用車だけではなく、通行する一般車も自由に立ち寄って電気を給電できるようにしているそうですよ。

私も電気自動車というものに一度は乗ってみたいものです。

 

 

cha.JPG

 

 

 

五ヶ瀬駐在員もなかなか先進的な車に・・・・ノってるね!

 

 

 

派遣県職員のお二人も2年目を迎え、1年目とは顔つきも体型も若干変化。

それぞれの地で元気に頑張っている姿を拝見しますと、私自身もあの頃(諸塚駐在時代)の気持ちに戻っ

てまた頑張らねば!と逆に考えさせられる出張にもなったのでした~。

 

 

 

あ、県北出張の真の目的は別にあったわけですけれども・・・・・・・・・明日へつづく。

日時:2012年6月10日 22:00  投稿者:事務局

"県民運動"

お気づきのことと思いますが、(気づいた方は偉い?)
当HPのメインのタイトルが、「いきいき集落」から

「中山間地域をみんなで支える県民運動」に変わりました。

 

昨年度、本県で策定した中山間地域振興計画に基づいて、
かけがえのない中山間地域を、都市部も含め県民全体で応援しようという

県民運動を展開することとなりました。


内容は、①中山間地域の果たす役割について県民一人ひとりが認識し、共有する。
       ②中山間地域と都市部との交流や連携を積極的に行う。
       ③中山間地域の経済活性化を支援する。

 

略すとタイトルのとおり本県中山間地域の魅力を 「知ろう、使おう、広げよう」 となります。

これは、本県が同じく今年度から取り組む『みやざき元気!"地産地消"県民運動』
との共通スローガンでもあります。

 

この運動が県民のみなさまに広く浸透するよう、いろいろと取組を行っていきますので
ご協力をお願いします。

 

もちろん、これまで取り組んできた「いきいき集落」や「中山間盛り上げ隊」についても

この運動の展開に合わせてさらにスケールアップしていくための取組を行って参ります。

日時:2012年6月 9日 07:00  投稿者:事務局

求む!中山間盛り上げ隊員

 3日(日)、UMK放送の「みやざきゲンキTV」(朝9:35~9:50)をご覧になりましたか??

 

実はこの日の「おしえてケンチョー!」のコーナーで、

『中山間盛り上げ隊』が取り上げられました!!

 タイトル「求む!中山間盛り上げ隊員」 

 ↑ ご覧になっていない方はこちらを 是非ご覧ください!!

   と云いたいところですが、6月6日現在、情報がアップされていないようなので、

   もうしばらくしてから、このホームページをクリックしていただければと思います。

 

 

取材は、5月20日(日)高千穂町五ケ村東地区で行われました。

当日はあいにくの小雨模様(降ったり止んだり)で、どうなることかと心配していましたが、

いざ現地入りしてみると、番組のタイトルにもあるように、

そんな天気と心配を吹き飛ばすぐらいの「ゲンキ」がそこには溢れていました!!!!

 → 実際、後半になるにつれて天気が良くなってきましたヽ(^。^)ノ 

 

  ↓当日の様子

013.jpg 019.jpg

 

                                                                    

   026.jpg 016.jpg

        1.png 029.jpg 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、

地区の住民の方々や盛り上げ隊の隊員はもちろんのこと、

当日ボランティアで集落作業のお手伝いに来られていた西臼杵支庁の職員の方々

皆様 本当に ありがとうございました。 そしてお疲れ様でした。m(_ _)m

 ※当日の様子は、 「中山間盛り上げ隊の広場」 (5月24日付)にも掲載されています。

   こちらもご覧ください!!

 

◎支援活動に興味を持たれた方がいらっしゃれば「県庁ホームページ」をご参照ください。

 「あなたも隊員となって、我々と一緒に汗を流しませんか??

   これらの支援活動を通じた先には、あなたと地域住民との間に交流が生まれている(はず)です!!」

 

(隊員の要件)※詳しくは県庁ホームページを!!

 これまでは隊員の要件を 「18歳以上の個人のみ」としていましたが、

  今年度から小学生以上であれば隊員登録が可能となりました。

 また、団体についても登録が可能となったので、

  家族で、企業で、学校で・・登録してみませんか?? 

日時:2012年6月 7日 07:00  投稿者:事務局

地域づくり団体の皆様との出会い・触れ合い

 去る6月4日に宮崎県地域づくりネットワーク協議会地域づくり懇談会が開催され、中山間・特定地域担当としては、初めて会議に参加させていただき、地域づくり懇談委員の皆様と意見交換をさせていただきました。

 

 出席された地域づくり懇談会委員の皆様は、非常にエネルギッシュで、地域全体の振興を真剣に考えておられ、集落対策等を進めるこちらとしても勉強になる有意義な御意見を沢山いただいたところです。

 

 夜の部では、我らが中山間エースのジョグK筆頭主査をはじめトップギアモードで応戦を試みましたが、地域づくり懇談会委員の皆様は昼以上に自由闊達、そして変幻自在な議論を全方位から展開され、我々担当はあえなく撃沈。。。

 

 ネットワーク協議会のエネルギーの凄さ、そして素晴らしさを体感できた一日でした。


 

tiikidukuri.jpg 

日時:2012年6月 6日 06:00  投稿者:事務局

木城町ジョギング

木城温泉館湯ららに車を停めて

いつものようにジョギング姿に着替え、

ただ今回は、カメラも持参して、

木城の町中を走ってきました。

4月には桜を観に行った城山公園に向かって階段を上り、

雨あがりの気持ちの良い木々の中を走って行くと、

永山古墳がありました。(円墳)

西都原考古博物館に詳しく展示されている、

朝鮮半島から伝わった横穴式石室跡が残っています。

P6030007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして小丸川沿いを石河内に向けて走って、

比木橋を渡ると、創建1800年という、

これまた朝鮮半島との関わりが深く、

先週行った都農神社にも祀られている大国様が御祭神の、

比木神社があります。

クスノキ、チシャノキの巨樹など鎮守の森があり、

朝早くから、きれいに掃除されて、児湯地域の中心的な神社だったとのことでした。

P6030010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、湯ららに戻って約1時間、今日のジョギング終了。

昼前だというのに多くの家族連れなどが、この温泉を訪れていました。

そこの近くに菜っ葉屋という農産物販売所があり、

そこで、石河内で作られた弁当をゲット。ヘルシーです。

P6030011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、中の又のだんごもゲット。

 

それはそうと、今日ここに来たもう一つの目的は、

「第1回木城町カラオケ交流会」でした。

カラオケフレンド木城という団体が1年前に結成されたとのことで、

NHKのど自慢さながらのステージでした。

 

最初に、副町長があいさつで、

うたは人を元気にするというお話があり、

みんなで木城町民歌を合唱するところから始まりました。

 

年齢層的に高齢の方が多いようで、演歌や古い曲が多いのですが、

なんと61名が次々と大ステージで思う存分歌うというこのイベント。

 

中山間地域を盛り上げる一つの手として、「うた」もありかもしれません。

P6030016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、帰りがけには、あの有名なロールケーキもゲット。

 

 

日時:2012年6月 5日 06:00  投稿者:事務局

モロツカ人もビックリ!?

 

 

 

なんじゃこりゃあああぁぁぁぁ~~!?

 

 

 

ca.JPG

 

 

 

・・・・・・・・大げさな前フリをするまでもなく、見てのとおりのカレーライスですね。

 

 

 

先日、私Tにとっての上半期の"ヤマ場"定期健康診断が終了しましたので、これまで衝動食いを回避す

るために「諸塚にほえろ!」シリーズから敢えて外していた珠玉メニューの解禁ですよ!

 

(もっとも、健診前にあれだけ腹囲測定を意識していたにもかかわらず、フタを開けてみれば今年度の検

査項目に腹囲測定がなかったというオチだったわけですが・・・・・・・。)

 

 

 

さて、冒頭のカレーライスは一見カツカレーのようにも見えますが、オン・ザ・ライスしているのは豚のお肉

(Tカツ)ではなく諸塚村を象徴する食材の椎茸(通称:なば) (↓)

 

 

 

na.JPG 

 

  

久々に行った諸塚村・池の窪グリーンパーク内のえくぼ亭では、メニューに「なばカツカレー」

が加わっていたのです。

 

 

 

zo.JPG

 

 

 

地元・家代(えしろ)地区の婦人の方々による手作りカレーに乗った椎茸のカツは、

『外側はサクっっ!中はコリっっ!!味はうまっっ!!!』の逸品で、業界では大変有名なこの私の"諸塚

びいき"を差し引きましても、かなりの出来映え点(GOE)が付く見事なおいしさでしたね。

 

 

 

 

先日、別の会場でばったりお会いした地元の方も、

「あの『なばカツ』おいしいやろ(でしょ)?、地元のもん(人)でもおいしいと思うもんね~。」と、その味には

太鼓判を押されていました。

 

ちなみに、偶然かもしれませんが、盛りつけられた「なばカツカレー」の姿がちょっとだけ諸塚村の地図

形に似ているような気もしませんか?

 

 

 

 

まさしく"モロツカ人もビックリ!?"のナイスカレー!です。

 

 

 

 

「健康診断が終わったらまたあのなばカツを食べに行きたいな~。」と、これまで我慢に我慢を重ね、先日

行ってきた大阪の串カツ屋でもオーダーをたったの10本に抑えた私Tのカツへの執着心はもう止められそ

うにありません・・・・・・・・・・。

 

 

 

え、「レース前にそんなの『喝』(カツ)だよ!」ですって!?

日時:2012年6月 4日 08:00  投稿者:事務局

梅雨の楽しみ

何だか空気が湿っぽくなって、そろそろ梅雨入りの気配です。
2012060201.jpg
梅雨の数少ない楽しみの一つが、雨でも映える花"紫陽花"ですね。

県内中山間地域各地に名所が一杯あります。

なかでも美郷町椎野のあじさいロード、

都城市山之口のあじさい公園、門川町桃源郷岬はメジャーなところ。

どこも一見の価値ありですが、場所によってはもう少し待つ必要がありそう。

                    ちなみにこちらは、我が家の近所の様子 →

 

もう一つ忘れていけないのが、"ジャカランダ"。

今年も日南市南郷の『ジャカランダまつり』が始まります。

日本でも珍しいジャカランダの群生の森がある南郷。

「道の駅なんごう」を中心に開催されます。(6/2~7/1)

 

2012060202.jpg宮崎市の中心部に植えられているジャカランダは、まだ

←のとおりで、咲いていません (よくわからない?) が、

 

南郷では開花しているようです。開花情報はこちら。                            


是非みなさんでお出かけください。

 

日時:2012年6月 2日 07:00  投稿者:事務局

« 2012年5月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2012年7月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集