事務局ブログ

古事記編さん1300年その2~高千穂町

古事記ゆかりの地を訪れる第2回目は

そのスポットが一番集中している高千穂町。

観光地である高千穂神社と高千穂峡は、

宮崎を6時に出発して9時に着いたにも関わらず、

すでに駐車場は満車で、シャトルバスも満員。

 

これは周辺地域にしかいけないなと、まず二上神社に行きました。

いざなぎのみこと、いざなみのみことが御祭神。日本書紀に出てくる天孫降臨の山。

二上山の中腹にあります。前日にお祭りがあったとのことでした。

国道からそこに行くまで、いきいき集落「山附地区」を通ります。

P5040001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、サルタヒコとアマノウズメを祀っている荒立神社、

ここはカップルがよく訪れているところらしく、宮崎恋旅の一スポットでもあるようです。

P5040002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ニニギノミコトが降り立ったという「くしふる神社」、

荒立神社とともに、高千穂町の町中にあります。

P5040006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほか、雲海で有名な国見ヶ丘に立ち寄り、がまだせ市場横のレストランで高千穂牛をいただき、

非常に満足したところです。

同所から見る阿蘇外輪山です。天気が良かったので、高千穂町内、祖母山、二上山、

四方が見渡せました。

P5040013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

古事記編さん1300年。

それにちなんだ地域に行くというのは、まずは神社巡りということになります。

お賽銭がたくさん必要ですが、神社でいろんなことを願うのは、

みんな大切な瞬間ですよね。

 

 

日時:2012年5月 8日 06:00  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集