事務局ブログ

諸塚にほえろ! PART4

 

 

 

なんじゃこりゃああぁぁぁぁ~~!? (ぜーはー、ぜーはー・・・)

 

 

 

step.JPG

 

 

 

約2年ぶりに参加した諸塚村のエコツアー「諸塚でやま学校しよう!」(4月編)もいよいよ最終プログ

ラム。

自身4度目となる諸塚山(標高1,341.6m)登山では、またしてもあの"三十路泣かせ"の階

段が私Tの前に立ちはだかりました。

 

 

 

moro.JPG

 

 

 

この諸塚山は、諸塚村と高千穂町の境界上に位置し、かつて山上にあった諸塚神社には、天孫降臨以

前の天神七代の祖神十三柱も祀ってあったそうですよ(私自身がよく理解しておりませんが・・・・)。

神武天皇御遊行の伝説も残っているようです。

 

 

 

何度も訪れた諸塚山ですが、神話という視点であらためて学び直すとまだまだ奥が深いことに気づかされ

ますので、さすがは「やま学校」でございます。

 

 

 

そんな霊験あらたかな感じのする諸塚山登山ですが、私Tの最大の"敵"は、登山道ではなく自身の体力

の衰え&上下に揺れる体脂肪・・・・。

「4度目の登山ともなると楽勝楽勝~!」と思いきや、2合目付近で早くも息切れし、"心の折れたエンジェ

ル状態"に陥っていました。

 

 

 

しかし、そんな時に「まだまだ若いもんには・・・・!!」と私を奮い立たせてくれた若者が今回のスッタフと

して同行していたんです。その青年とは~、

 

 

 

furu.JPG

 

 

毎年諸塚村に1年間暮らしながら様々な協力活動を行う「緑のふるさと協力隊地球緑化セ

ンター)大石さん(↑写真中央)

 

 

この諸塚村の"内蔵助(くらのすけ)"こと大石さんの若さと礼儀正しさと冷静さに心を撃ち抜かれたも

のの、TVドラマ史を彼にレクチャーしながら登っているうちに4度目の山頂アタックに成功しました!

 

 

 

「緑のふるさと協力隊」と言えば、私が諸塚村にいた頃に担当していた"坊っちゃん"こと夏目さんが思い

出されますが、今年もまた協力隊の"バトンリレー"が受け継がれているのを見て懐かしくもあり嬉しかった

ですね。

 

 

あっという間の1年間だと思いますので、大石さんにも他の協力隊OBと同様、諸塚村での生活を思いっ

きり満喫してもらいたいです。 (ガンバレ!くらのすけ!!)

 

 

 

さてさて、山頂に到着した後は、自分達でこしらえた弁当(↓)をみんなで食べて気分は最高!

 

 

lun.JPG

 

 

木で作られた「めんぱ」に詰めたおかず(塩さば・椎茸のきんぴら等)の美味しさの前には、もはや体脂

肪なんてどうでもよくなってしまいました。

 

 

ツアー参加者みんなで協力して作った弁当というのが何倍もおいしく感じるスパイスなのでしょうね。

 

 

 

こうして2日間にわたる2年ぶりのエコツアーは全てのカリキュラムを終了。

 

 

 

一路宮崎へ!

 ・・・・・・帰る予定だったTが、なぜか黒葛原(つづらのはる)公民館の古民家で目撃されたのは、その翌

日のことだったのでした。。

 

 

 

 

そして、 

この山頂アタックから約2週間後の5月13日

 

 

amako.JPG 

 

 

↑ 今度は、新キャストも加わって「日之影にほえろ!(仮)」が某所でクランクイン(!?)したわけです

が、そのお話はまた・・・・。

日時:2012年5月14日 08:00  投稿者:事務局

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集