事務局ブログ

2012年4月の記事

横綱はアケボノ

 

 

 

春はアケボノツツジ

(春は、何と言ってもアケボノツツジが美しい!)

 

 

 

 

4月は柄にもなく花をテーマにお届けしてきましたが、今回はいよいよ結びの一番。

私Tが中山間地域における"横綱級"の花と勝手に位置づけているアケボノツツジが再々登場(3回目)で

す。

 

 

 

akebono.JPG

 

 

 

週末のおでかけ時の快晴率90%(推定)と高確率を維持する私の勘が冴えた3連休の序盤、

諸塚山の登山口にあるアケボノツツジ(略してAKBツツジ)の名所では、まことに小さなモモ色の花び

らがまさに開花期を迎えようとしていました。

 

 

 

アケボノツツジといえば近くの二上山も有名ですが、標高の高い諸塚山のアケボノツツジの見頃は他の

スポットよりは若干遅れるようですので、見逃した方やもう一度見たいという方にはもってこい!のスポッ

トですね。

 

 

 

諸塚山の登山口の場合は、群生というほど何本も集まっているわけではありませんけど、逆にその咲き

誇る姿は凛としていて、訪れる人々の桃色吐息を猛烈に増大させてくれます。

 

 

 

この3連休に見頃を迎えたようですので、まだもう少しは楽しめるのではないでしょうか。

連休の後半は、花の"横綱"との取組でもいかがですか?

(座布団は飛び交いませんのでご安心を・・・・・。)  

 

 

 

 

お出かけの気持ちをせ~の~・・・・・・・・ヨイショー!!

 

 

 

 

※5月からは私Tが書き下ろす"伝説のシリーズ"を数量限定でお送りしま~す。

日時:2012年4月30日 20:00  投稿者:事務局

春に古道を歩く

2012042607160000.jpg元 日之影町駐在員 Fさんからの依頼による告知です。

 

5月13日(日)に日之影町見立(みたて)地区と

 

高千穂町岩戸(いわと)地区を結ぶ 「天の古道(あまのこどう)」

 

歩くイベント『第3回天の古道初歩き』が開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

昭和31年まで同じ岩戸村だった両地区を結んでいた峠道(11㎞)を 

住民の皆さんで整備、復元し、天の古道と名付けられました。 

(ちなみに西南戦争で西郷軍が敗走した道でもあるそうです。)

 

 

 

2012042607160001.jpg

当時は天岩戸神社への参道として使われていた峠道を古事記編纂

1300年の今年、辿ってみるのはいかがでしょう。

※古道の途中にあるトイレ設置の際には、中山間盛り上げ隊が

お手伝いさせていただきました。

 

この時期の古道の様子は、中山間盛り上げ隊員えりんこさんのレポートで。

 

日時:2012年4月28日 07:00  投稿者:事務局

遅くなりましたが・・

遅くなりました。本当に遅くなりました。

で、何が遅くなったかと云うと皆様への『ご挨拶』が遅くなりました。

 

えーーーっと、

わたくし こと HKは 4月から事務局の新メンバーとなったニューフェイスです。どうぞよろしくお願いします。

 

本当はもっと、 も~~っと早くブログを書く予定でしたが、

何か(!?)に追われ、

・・・ふと気が付くとあっという間の4月末。

 

「明日からゴールデンウィークやないかい!!」と

自分につっこみをいれながら、必死に初ブログを書いております。

 

 

で、最初のブログに何を書くか迷った挙句、

この話題について書いてみることにしました。

 

 

去る4月中旬、家族で西都市(祖母宅の竹林)に行き、

あの "旬もの" を探しに行って参りました。

 

 

当然ですが問題です。(ジャジャン♪♪)

 

その"旬もの"とは !!何でしょうか??

 

(チッ・・チッ・・チッ・・← 時計の音 )

 

 

 

 

 

ヒント1つ目: 食べ物です。

 

 

 

 

 

 

 

ヒント2つ目: 食感がたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

ヒント3つ目: 料理をするのに ちょっと手間がいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、時間です。 正解は「筍」です。

 

2.jpg 

 

  

 

 ← 息子が必死に掘っている様子。

    (・・写真では分かりづらい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↓ 息子が竹林をかけまわる様子。

 

5.jpg 

わたくしHKは恥ずかしながら大なって初めて筍掘りをしました。

 

 

思っていたよりも掘るのに力が必要で、運動不足のわたしには大変でした。。。

 

 

ただ、息子がすごく喜んでくれたので疲れもふっとびました。

 

 

 

 そして、

 

ジャ~~~~~ン。見てください!!

  4.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ↑ 写真では一部ですが、たくさん採れました。)

 

 

 

この後、我が家では おかず・お味噌汁などなど、

何日にもわたって 『筍料理』 を堪能しました。

 

中山間地域からの

「山の恵み」=「筍」をお腹いっぱい食べたHKなのでした。

 

日時:2012年4月27日 21:00  投稿者:事務局

宮崎市内で・・・まず初めのトレイルラン

宮崎市内に住むいきいき集落担当の家から、約20分南へ向かうと、

そこに宮崎市鏡州の双石山塩鶴登山口があります。

双石山は宮崎自然休養林にあり、多くの登山者に人気がある山です。

P4150004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には20分北へ向かっても、まだ佐土原付近、西は生目付近ですので、

家から一番近い中山間地域の森林です。

 

何度かいきいき集落等からジョギングして帰ってきたりしていますが、

一度トライしてみたいのは、森林の中を走るトレイルランです。

全国的には、様々な山間地で開催されており、

おそらく宮崎でも開催の可能性があるのではないかと思います。

なかなか、他県の大会には参加できないので、

勝手に自分でトレイルランをやってみようかと、

双石山登山口から走り始めました。

しかし・・・やはり登山道。途中からは走れない。ちょっと駆け足がやっと。

おまけに、象の墓場というところで、道を間違い30分ほどロス。

象の墓場・・・

P4150006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、梯子あり、絶壁ありの山で、トレイルランどころではありませんでしたが、

なだらかなところでは、ちょっとスピードを上げました。

普通に行けば1時間半ほどで着く頂上の第4展望所で、

特産品販売所で買った日之影の草だんごを食べました。

なんで、外で食べるとおいしいのでしょうね。

P4150009.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森のすばらしさは十分堪能できて、

あと帰りは神社に寄ってお参りもできる。

朝イチで行けば昼には戻ってこれるのではないでしょうか。

時間的にはお手軽ですが、走るのは危険ですし、また装備も十分して行くべきです。

 

さあ、次はどこの森に行こうかな?

 

日時:2012年4月24日 06:00  投稿者:事務局

花ざかりの中山間地域へ~イケ花パラダイス~

 

 

 

ルート268(国道268号)は、まさに『一夜一夜に花見頃』。

 

 

 

hagi.JPG

 

 

 

小林市野尻町「萩の茶屋」でも、クルメツツジや八重桜が見頃を迎えていました(↑)

写真は1週間前に撮影したものですので、今は満開でもっと赤い景色なのではないでしょうか。

 

 

 

「萩の茶屋」は、宮崎を代表する花の観光名所の一つで、6月にはアジサイ、9月には彼岸花が咲き

誇り季節ごとに様々な花のパラダイスを楽しむことができます。

以前小林市に住んでいた頃、何度この景色に癒されたことか・・・・・と回顧しながら立ち寄ってみまし

た。

 

 

 

una.JPG

 

 

 

この日は、天気が良かったこともあり遊歩道を初めて登ってみました(↑)

下から見上げる景色もさることながら、遊歩道の上から霧島連山を眺めながら赤い"じゅうたん"の上

にいるような気分を味合うのもいいですね。

 

 

 

tun.JPG

 

 

 

空を見上げると、八重桜などの花によるトンネルが程よく直射日光を遮ってくれます。

地元の方の話によれば、今年は例年よりも約1週間ほど開花のピークが遅いそうですよ。

 

  

花の満開時と週末の晴天がぴったり重なることってなかなか難しいですよね。

 

 

 

何週かにわたりお送りしてきた中山間地域の花シリーズ。

今でこそ名所となっている場所も、小さな種(取組)から始まり長い時間をかけてじっくりと人々の心

に定着してきたものではないでしょうか。

 

 

 

・・・・と、柄にもないことを書いてしまったのは"花より肴"のTですが、今後も諸塚山の「アケボノツツジ

をはじめ花盛りの中山間地域を秘かに楽しみにしているのでした~。

 

 

日時:2012年4月23日 08:30  投稿者:事務局

穀雨

いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。


今週末も、中山間地域で、数多くのイベントが予定されています。


日之影町戸川地区棚田まつり日向市東郷区牧水の里のつつじ祭

えびの京町温泉マラソン大会など目白押し。

 

残念ながら天気予報では、雨模様の雰囲気

 

とはいえ、昨年は、年明けからの少雨で、この時期県内各地で渇水状態となり、

田植えや野菜の作付け等に影響が出ていたことを考えると、

 

イベントが無事行われることを祈りつつ、雨もまた必要です。

日時:2012年4月21日 07:00  投稿者:事務局

平成24年度宮崎県中山間地域対策推進本部第1回幹事会を開催しました

 本幹事会は、知事を本部長とする本部会議の下部組織として位置づけられ、本県中山間地域対策の総合調整、情報収集・交換を目的に開催しています。

 今回は、昨年9月に策定した宮崎県中山間地域振興計画の施策に基づき平成24年度事業の体系化を関係課で協議し、今後、本部会議で審議することとしております。

 このように県では、多岐にわたる中山間地域の諸課題に対応するため、部局横断的な会議を設け DSCF6082.jpg、総合調整のもと中山間地域対策を全庁的に推進しています。

 

 

日時:2012年4月18日 06:00  投稿者:事務局

宮崎市で日之影町物産市

宮崎市田吉の交差点近くに、中山間地域の特産品を扱っている

パーフェクトという販売所があります。

そこで、14、15日に日之影町物産市がありました。

昨年も同じ時期に来て、このブログに掲載したと思うのですが、

そのころは、まだ地域の物産品もどういうものがあるか、ほとんど知りませんでした。

今回販売で日之影から来られた方は、

2月に、みやざき物産館で行った「いきいき集落物産市「み」の下マルシェ」でもお世話になって、

自分もいろいろな人と出会いながら、ようやく1年が過ぎたんだなと思いました。

P4150002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、延岡市北方町鹿川からのチェーンソーアートの実演もありました。

 しかしチェーンソーで、よくうまく作れるもんです。

これも地域発信のひとつですね。

P4150001.JPG 

 

 

 

 

 

 

日時:2012年4月17日 06:00  投稿者:事務局

中山間地域 春の陣

 

 

 

ヤーー! ヤーー! ヤーー!  ヤー  ヤーヤーヤー!

 

 

 

jin.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の陽気に誘われて、右手を突き上げながら90年代の名曲を熱唱!?・・・ではなく、またしてもお城探

訪をして城攻めの気分を体で感じてきたTでござ候。

 

 

 

今回のお城は、宮崎市高岡町にあります「天ヶ城(あまがじょう)城址公園」

国道10号線を都城方面に向かう際に車窓からも見える山城跡で、桜の季節には「かがり火」のような夜

のライトが美しい花見の名所でもあります。

 

 

 

taka.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

城址公園からは高岡の市街地(↑)を一望することができ、天気が良い日にはシーガイアまで見えます。

また、霧島連山(↓ 写真左)や西都・児湯方面の尾鈴山(↓ 写真右)までも見渡せ、360度のパノラマ

が広がるビュースポットでもあるんです。

 

 

 

kiri.JPG koyu.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからはお城大好きTの講釈・・・・・というより、公園内の案内板で仕込んだばかりのホヤホヤの

歴史をご披露しますが、この天ヶ城は周囲を広範囲で見渡せることが物語っているように、関ヶ原の戦い

の直後の混乱期に薩摩の島津氏が日向(宮崎)との国境警備の前線として位置付けた重要な城だった

そうです。

 

 

 

ama.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一国一城令」(1615年)によりすぐに廃城となり、その後城下に移り住んだのが現在の高岡町の市

街地(高岡郷)の始まりだったと記されていました。

 

 

 

 

物々しい戦国の世と違って、現代は花々に囲まれた市民の憩いの場。

桜のシーズンは終わりましたが、この時期の城址公園内は真っ赤なツツジが見頃を迎えていて訪れた方

の心を和ませてくれています。

 

 

 

様々な花が開花するこの季節は、まさしく中山間地域に向かって出陣(お出かけ)する絶好のシーズン!

ではないでしょうか。

 

 

 

ten.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、「春の陣じゃわ!」と勇ましく入城していった私ですが、ツツジ(↑)の中からブ~ンという聞き覚えの

ある音と共に飛行物体が私に接近してきた途端にピタッと静止・・・・・。

 

 

 

"足軽"ならぬ"足重"な私Tは、その飛行物体の正体が「ハチ」と認識するやいなや精一杯の駆け足で大

敗走する展開になったのでした。。

 

 

日時:2012年4月16日 12:00  投稿者:事務局

薔薇のない我が家

 

  

ふるさと物産館海幸・山幸(宮崎市橘通東)で行われた諸塚村の山菜まつりの会場で、

"両手に花"の男性を見かけました。

 

 

 

y.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花を持っている(持たされている)のは、すっかり海幸・山幸で馴染みの顔となった諸塚村役場の特産品

担当のY樹君(↑)

 

 

 

『山菜まつり』には、諸塚村で採れた旬の山菜だけでなく、村内の生産者の方が育てられた美しいスイー

トピーなども勢揃いし、まつりの会場に"花"を添えていたんです。

余談ですが、Y君が諸塚村でも"両手に花"だったら・・・・・・承知しかねます!(笑)

 

 

 

sw.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 「門出」、「繊細」などの花言葉を持つスイートピー

(元西米良村駐在員Kさんの花言葉解説が懐かしいですね!)

 

 

 

新年度という新しい海原に漕ぎ出た私にふさわしい花と思って手にしようとした時、もう一つの懐かしい輝

きが目に飛び込んできました。

 

 

 

ta.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも諸塚村でお世話になった方が生産されているラナンキュラスという花

近年は県内でも徐々に生産量が増えていますが、まだ珍しくて今後が楽しみな品種の一つです。

 

 

 

ラナンキュラスの花言葉は魅力的」「移り気」・・・・・ということで、あからさまな移り気により今回はこ

ちらをゲットして殺風景な我が家に飾ってみることにしました。

 

 

 

ra.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  部屋に飾ってみると、風水的にもいいのか、何だか急に運気が開けてきたような感じがしました。

 諸塚村役場で花き担当をしていたM子さんの高笑いが聞こえてくるようでしたけど(笑)

 

 

  

薔薇(バラ)のような気品溢れる花は到底似合わない私ですが、諸塚村時代から馴染みのある花であれ

ば飾る"大義名分"もあるってものです。

 

 

  

花を飾ってから数分後・・・・・・・・・、

右手にビール、左手に焼き鳥という"花"を両手に持つ私Tの姿は、やっぱり"薔薇のない我が家"を象徴し

ていたようです。。

 

 

日時:2012年4月15日 18:00  投稿者:事務局

春の味

1.jpg

 

春の雰囲気満点のふるさと物産館「海幸・山幸」で

春恒例の「山菜まつり」が行われていました。

 

 

 

 

 

 

  

 

3.jpg

 

 

ワラビやゼンマイ、タラの芽、わさび菜、からし菜
この時期ならではの、山菜、野菜がいっぱい。

 

今回は、わさび菜をチョイスしました。 

 

 

 

 

 

 

4.jpg

 

中には、初めてみた「うるい」なんていうのもありました。

栄養価が高く、足腰を丈夫にし、血液もきれいにするとともに

いろんな病気に対する抵抗力を高めてくれるそうです。

 

春の山菜や野菜には苦味や辛味がありますが、ビタミンCや

ポリフェノール、そのほかにも身体の新陳代謝を促進する成分が含まれていることはよく知られているところです。

 

 

 

今後は、「中山間盛り上げ隊」 も応援する西米良村小川地区や日之影町追川上地区その他の中山間地域で、山菜まつりが開催されます。

是非お出かけして、春の味を満喫しましょう。

 

 


日時:2012年4月14日 07:00  投稿者:事務局

クランクアップ!

 

 

 

今年1月から3月まで3か月間にわたりお伝えしてきました中山間発"冬のドラマ"がクランクア~ップ!

 

 

 

3月末をもちまして「中山間盛り上げ隊」中長期支援隊員として西米良村と諸塚村に派遣されたお二

人の活動が終了しました。

 

 

 

chuu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、西米良村で活動されたタクローさん(↑ 写真左)と諸塚村で活動されたえりんこさん(↑ 

写真右)に事務局にお越しいただき、朝の連続テレビ小説ばりにヒロインの"バトンタッチ会見"を実施。

 

 

 

・・・と言いたいところですが、お二人とも期間満了により同時卒業ですので、今回は「報告会」という形で

お二人から3か月間の中山間地域での活動や暮らしについての感想などを聞かせていただいたんです↓

 

 

 

houkoku.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3か月間という期間ではありましたが、お二人ともそれぞれの地域で隊員活動をしながら本当に充実した

日々を過ごされたことがひしひしと伝わってきました。

 

 

 

タクローさんは心なしか日焼けしてよりたくましくなった気がしましたし、えりんこさんは盛り上げ隊のベテ

ラン隊員として確固たる何かを掴んだような達成感を感じることもできました~。

 

 

中山間地域で暮らしたことがある私にとりましても、お二人の話に「そうそう!」と共感できる部分があっ

たり、気づかなかったこと・知らなかったこともあったりと、色々と考えさせられる貴重な報告会でしたね。

 

 

 

お二人の中長期支援隊員としての活動は終了しましたが、この3か月間の活動・生活が本当に生きてく

るのはこれからではないでしょうか。

 

 

 

地域の方々との貴重な「つながり」が築かれていることをじわ~りと実感されることと思います。

これからずっと。 

(諸塚村の方は、10年以上も前に仕事で来ていた方の名前を憶えていらっしゃったりしますので!)

 

 

 

 

何はともあれタクローさん、えりんこさん、3か月間お疲れ様でした!

そして、2人を温かく受け入れてくださった西米良村と諸塚村の皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

ちなみに、お二人の壮大な"冬ドラ"はまだまだ配信中です(見逃し配信はコチラ!)

ドラマ終了後の空虚感は否めませんが、勝手にバトンを受け取った"Tちゃん先生"もお楽しみに。。

日時:2012年4月12日 17:30  投稿者:事務局

桜あれこれ

4月1日にも木城町城山公園の紹介がありましたが、

私は、新聞のイベント紹介で見て、8日にイベントがあるのに7日に行ってしまって、

たまたまそこでバーベキューをしていた匂いを嗅いで、

おー焼き鳥はやっているかも・・・と大勘違いをしてしまいました。

イベントの前の日、何もやってませんね、やはり。

今後、情報はきちんと見るようにします。

 

しかし、展望台から目の前で咲いているすばらしい桜と

木城の町を流れる小丸川を眺めることができました。

1日とかぶってすみませんが、ここはなかなかおすすめです。

 

P4070001.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、そのあとちょっと立ち寄ってみようと、

石井十次記念館に行きました。

500円の入場料が要りますが、事務局の人が丁寧な説明をしてくれました。

いろいろ生き方を考えさせられました。

心の勉強になります。どうぞ西都市茶臼原へ。

P4070003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西都市の西都原、宮崎市の天神山も見てきました。

ちょっと寒さも残っているので、今年は桜を長く楽しめましたね。

P4070007.JPG

 

 

 

 

 

P4080011.JPG

 

日時:2012年4月10日 06:00  投稿者:事務局

花☆花

 

 

 

ブログに花を咲かせましょう。  

そ~れ~!

 

 

chu.JPG

 

 

 

もうひと~つ、そ~れ~!

 

 

 

ri.JPG

 

 

 

さらに倍率ド~ン! 

 

 

 

zen.JPG

 

 

 

心の旅ができそうなくらいに見事なチューリップでしょう?

 

 

 

前回ブログで宣言しましたとおり、さっそく"花咲かTさん"に扮してみたものの、こんなにもたくさんの

チューリップに囲まれたのは生まれて初めてで自身も感動しました。 

 

 

チューリップといえば・・・・・・・・・

他の友達の球根はどんどん芽が伸びていくのに、自分の球根だけいつまでも芽が出ず半泣き状態だ

った約30年前(当時5歳)のトラウマが一瞬だけプレイバックしましたけど(笑)

 

  

 

え、そんな話はどうでもいいけどこの美しい場所はどこ!?・・・・・・・ですよね~。

 

 

 

naka.JPG

 

 

日之影町中川集落でした!

 

 

 

前日に、日之影町役場のK.Tさんから開花情報を入手していた私は、天気も味方した大快晴のこの

週末に体内の方位磁針を北北西にセット。

約2~3千人の人が訪れる日曜日の「チューリップ祭り」で人込みに流されるのを回避するべく、前日

に行ってまいりました~。

 

 

 

nakagawa.JPG

 

 

↑ 中川集落からの眺望

 

昨年6月に行った時にはあいにくの霧で向こう側の景色が見えませんでしたが、今回は目の前に絶

景が広がっていました。

 

 

 

実はこの中川集落、

元・日之影駐在員のFさんが、3年前の赴任当初にテレビ取材を受けた懐かしの地域で、満開のチュ

ーリップを背にキラキラしていた当時の初々しい姿が今でも印象に残っているんですよね。

その頃から「いつか自分も行ってみたいなぁ~」と思っていました。

   

 

 

この数万本のチューリップは、全て中川集落の方々が自分達の手で植えていて、チューリップ祭りと

いうイベントも行政に頼るのではなく「自分達のできる範囲で」実施されているそうです。

 

 

 

やはり、何事も「そこに住んでいる方々が無理なく、そして自分達自身も楽しくいられること」が長く続

けていけるポイントのような気がしました。

 

 

 

中川集落は、国道218号から入って約9キロぐらいの所にありますが、このチューリップの季節を楽

しみにされている町外の方も多く、この時期には駐車場がなくなるほど多くの方で賑わうそうですよ。

 

 

 

dara.JPG

 

 

 

顔に似合わず(?)満開のチューリップを堪能した私の目に飛び込んできたのは、婦人部の方々が販

売されていたこの季節の旬の食材、そして私の大好物の「だらの芽」(↑)

 

 

 

すっかり"花よりつまみ"のTになってしまったわけですが、肝心の天ぷらを揚げる過程が面倒臭いも

のですから困ったものです。

(ちなみに、タケノコのシーズンには「ここ掘れワンワン」と人に掘ってもらう始末・・・・・。)

 

 

 

 

・・・・・・それでは、エンディングとして再びブログに花を咲かせましょう!

そ~れ~!

 

 

 

nano.JPG

 

(↑  延岡市北方町の旧JR高千穂線沿いの菜の花畑)

 

 

 

もうひと~つ~、そ~れ~!

 

 

 

saku.JPG

 

↑  しばしの見納め! 故郷の都農町で見かけたサクラ。

 

 

 

あ~よかった♪

日時:2012年4月 9日 08:30  投稿者:事務局

わくわく感

20120407 001.jpg

日曜日(1日)の木城町城山公園の桜です。


暖かい陽射しの下、八分咲きの桜を満喫できました。

 

 

 

 

 

20120407 002.jpg

菜の花と桜のコラボで人気の西都原は、

道路が渋滞して大変だったようですが、

こちらでは、ご夫婦や家族連れが数組のんびり

お昼を食べながらのお花見を楽しんでいて、

ゆっくり落ち着いて桜鑑賞ができました。

 

 

 

20120407 003.jpg

菜の花はありませんでしたが、足元はこんな感じで、

春のわくわく感を十分堪能できました。

 

本県山間部は、これからが見頃の様子。

今日明日の天気予報では、まさにお出かけ日和。

中山間地域の春を満喫しに出かけましょう!

 

 

日時:2012年4月 7日 07:00  投稿者:事務局

木こりと映画監督

今回は現在、宮崎でも上映している「キツツキと雨」という映画についてです。

 

リアルな山間地域が描かれている映画というのはなかなかないし、

林業とかを扱ったものもほとんどないと思います。

役所広司演じる「木こり」は、森林組合作業班として働いています。 

また、チェーンソーによる伐採だけじゃなく、

プロセッサとかグラップル、フォワーダなど高性能林業機械なども出てきます。

 

そんな中、ゾンビ映画を撮影するためのスタッフがこの山間地に入ってきて、

若く、まだ自信のない映画監督役を小栗旬が演じています。

 

都会と田舎の感覚の違いや、年代差、性別、

いろんなことで人は区別して生きているのかもしれませんが、

林業にしても映画にしても、どんな仕事でも、

何かをやろうとする人の意識はそう大差ないのかなと、

この映画を観て思いました。

 

宮崎市内で4月中旬まで上映しているようです。

 

 

日時:2012年4月 3日 06:00  投稿者:事務局

サクラ咲ケ!

 

 

新年度が明けました!

今年度もどうぞよろしくお願いしま~す!!

 

 

 

・・・・・と、正月のように気持ちを新たに入れ替えているのは、中山間地域振興のお仕事としては4年

目の春を迎えたTでございます。

 

 

 

先日、私が応援していた元マラソン選手の方が、自身の結婚前の状況(祝!)をマラソンに例えて「4

0キロ地点」と表現されていたのですが、それにあやかって私にとっての中山間地域のお仕事をマラ

ソンに例えますと「30キロを過ぎた地点」といったところでしょうか。

 

 

 

1~2年目(0キロ~20キロ)に足を使い過ぎ(?)、西米良村と日之影町の同志(派遣県職員)や激

励メールをくれた同僚・後輩達という心の"ペースメーカー"が離れた3年目(H23)は少しだけペース

を整えた感もありましたが、今年度はロケットスパートを仕掛けるような気持ちでとばしていきたいと

思います。

 

 

 

もちろん、仕事としての『42.195キロ』が終わった後も"ジョガーT"として走り続けるつもりですよっ。

(あ、またまた調子に乗ってマラソンに例えてしまいましたが・・・・・・・・完走経験は無しデス。。。)

 

 

 

それはさておき、この週末は宮崎県内でも桜の開花がピークを迎えようとしていました。

 

 

saku.JPG

 

 

私Tも自宅近くの公園(↑)で久々に花見の宴を満喫し、春のGP(ごっとりプリン体)シリーズを開幕し

たところですが、桜を見ながら思い出されるのはやはり古巣・諸塚村へとつながる国道327号沿い

の桜街道。

 

 

 

o.JPG t.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑ 国道327号の沿道を輝かせる桜) 

 

 

 

「今ごろはもう満開かな~。久々に見たいな~。また行きたいな~。ノドが渇いたな~(おっと・・・。)」

・・・・と、物思いにふけながらひたすら食べ物と飲み物を口に運んでしまい別の意味で何かが開花。

 

 

 

tubomi.JPG

 

  

↑ 一見満開かと思ったのですが、よ~く見るとまだまだこれから咲きそうな蕾がちらほらとありまし

た。

 

 

 

またまた私にとっての中山間地域のお仕事をこの桜に例えると、まさしくこういった状態といったとこ

ろでしょうか。

 

 

 

広~い中山間地域の中には私がまだ行ったことがない・見たことがない・食べたことがない・経験し

たことがない・話したことがない等々・・・・・・そんな"蕾"がたくさんあると思うんですよね。

2年間暮らした諸塚村の中でさえも。

 

 

 

この残った蕾を「開花」させるために、今年度は野良猫ガッツ全開で「花咲かじいさん」ならぬ"花咲か

Tさん"を目指して頑張りますので、事務局の"最長老"とはなりましたが今しばらくお付き合い下さい

ね!

 

 

日時:2012年4月 2日 08:30  投稿者:事務局

« 2012年3月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2012年5月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集