事務局ブログ

2011年9月の記事

つりばしわたって...

   turibasi.jpgのサムネール画像のサムネール画像

先日の三連休、学生時代の友達が

 

長崎と鹿児島から集まってくれました。

 

まだオープン前の綾の吊橋を

 

みんなで眺めていると、

 

小学生の頃、国語の教科書で習った、

 

あのフレーズがよみがえってきました。

 

 

 

「つりばしわたって、かけてこい」

 

 

 当時、このフレーズをよく大声で読んでたな~。

 

 そう!『つりばしわたれ(長崎源之助作)』です。

 

 そろそろ読書の秋! たまには児童文学もいいかも...!?

 

 

 ※  綾の照葉大吊橋(てるは大吊橋)は10月5日にリニューアルオープンします。

 

 

日時:2011年9月30日 07:00  投稿者:事務局

いきいき集落認定証交付式

今年度になって初めての認定式が9月16日に行われました。

3月末で89集落だった「いきいき集落」も6集落追加となり95集落。

それだけ「元気な集落づくり」を行う元気な人たちが

どんどん増えているというのはうれしいではありませんか?

今回はそのうち4集落・地区の交付式の模様です。

○三ヶ瀬集落(門川町)

集落周辺への花の植栽や清掃活動、雛山づくりのほか、史跡ウォーキング等により住民自身が地域を知る活動を行います。

○西門川地区(門川町)

夏祭り等のイベント開催により、地区内の交流を図り、農産物加工グループや直売所の活動を活性化させます。

KADOGAWA.JPG

○田の原地区(日向市)

休校となっている美々津小学校分校の有効活用や、石神山にある巨石を活かした交流を行います。

TANOHARU.JPG

○坂江地区(西都市)

当地区に残る手すき和紙の道具及び技術を伝統文化として、保存・伝承・利活用していきます。

SAKAE2.JPG

日時:2011年9月27日 08:21  投稿者:事務局

渡りにタクシー

 

 

 

『暑さ寒さも彼岸まで』

・・・・・・と言いますが、熱いブログ(?)は彼岸後も続ける所存のTでございます。

 

 

ti.JPG 

 

    

すっかり秋の気配が漂い、心の中で大好きな「少年時代」のイントロが流れ始めた連休中、母方の実

家がある西都市(↑)まで彼岸のお参りに行ってきました。恥ずかしながら久しぶりに・・・。

 

 

  

祖母の家は市街地からちょっとだけ離れた場所にあるのですが、少年時代に従兄弟達と遊んだ場所

が今も変わらずそこにあり、懐かしい景色を眺めながら一瞬だけ昭和末期にタイムトラベルしてまいり

ました。

 

 

fuukei.JPG 

(↑ 幼少期に駆け回った広場)

 

 

御先祖様にお参りした後は、久々に祖母とじっくり談笑です。

 

 

 

少し前までは、一ツ瀬川に架かる橋を自転車で元気に渡って仕事に行っていた祖母も、いつの間に

か齢90歳近く。

中山間地域関係の仕事に携わっていることもあってか、自然とこんな会話に・・・・・・・・。

 

 

 

T  :「ばあちゃん、最近は買い物とかどんげしよっと?(どうしているの)」

  

祖母:「千円ぐらい出してタクシーに乗って行きよるとよ。もちろん身内に連れて行ってもらうこ

ともあるけど、タクシーで行くと時間とか気にしなくてゆっくり買い物できるからね。」

 

T  :「えっ!タクシーで!?・・・・(ト書き:まるで『バブル時代』のようだという顔)

 

 

 

人口約3万2千人の『西都シティ』

 

・・・・とは言いましても、祖母の家は市街地からほんの少し離れており、買い物に行くには大きな一

級河川・一ツ瀬川を越えていかなければならないため、運転免許を持っていない祖母にとってはタク

シーが貴重な移動手段になっているようです。

 

 

saito.JPG

(↑ 奥の方が祖母の住む地区。間に一ツ瀬川が流れています。)

 

  

「そんなに不自由な思いをして買い物を(泣)」

・・・・・・と思いきや、当の本人にしてみれば、タクシーに乗って買い物に出かけることは「楽しみの

つ」なのだそうです。

  

 

ちょうど祖母宅から帰る際にも、同じ地区に住むお年寄りがタクシーに乗って帰ってきたのを見かけま

した。

 

  

 

「買い物等を楽しみにしているお年寄りの方をサポートするシステムがもっともっと充実するといいな

~」・・・・・・と、少年時代には考えもしなかった事を考えるようになったのは、「中山間地域」という言

葉が身近に感じるようになったからでしょうか。

 

 

  

「渡りに船」の背景となった時代も今は昔。

車の運転をしない高齢者の方にとっては、今や「渡りにタクシー(車)」という時代なのかもしれ

ませんね。

 

 

 

ちなみに、冒頭の「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句ですが、

転じて「辛いこともいずれ時期が来れば去っていく」という意味もあるそうですよ。

 

 

 

日本語って、『中山間地域』と同じくらい奥深いものですね~。

日時:2011年9月26日 08:00  投稿者:事務局

あらためまして(御礼)

当課が現在開会中の9月定例県議会に議案として提出していた

「宮崎県中山間地域振興計画(案)」が今週木曜日の

本会議で可決され承認されました。

作成に当たっては、県庁内外の関係者の皆様に御協力をいただき

本当にありがとうございました。

今後は、計画に基づき全庁を挙げて『持続可能な中山間地域づくり』

を目標に取り組んで参りますので、更なる御理解と御協力をお願い申し上げます。

日時:2011年9月24日 07:00  投稿者:事務局

日之影の物産展in宮崎市

宮崎市内の「ひまわり荘」で、9月11~12日に、

日之影の物産展、森林セラピー体験などが行われました。

4月にこの事務局に来てからも、近くのスーパーで日之影フェアが行われていましたが、

本当に中山間地域の物産展は多いのだなと実感しています。

 

平日の勤めをこなしながら、休日もイベントなど、

頑張っておられる方々には、頭が下がる思いです。

 

さて、今日のお勧めは、こんにゃくの天ぷら。

中に「からし」が入っていておつまみにぴったり。

こちらに伺ったあと、ある宴会に持っていったところ、

非常に好評でした。

20070101_01.JPG

日時:2011年9月20日 07:00  投稿者:事務局

待ちに待った?

シルバーウィーク?プラチナウィーク? はたまた秋のゴールデンウィーク?
結局、「秋の行楽シーズン」がしっくりくる感じの季節がやって参りました。

 

残念ながら、スタートから台風の影響で雨模様ですが、

三連休が続くこの期間、県内中山間地域でもいろいろなイベントが催されます。

是非お出かけください。

 

みやざき観光コンベンション協会が運営するサイト「郷ナビ」には、

中山間地域のイベント情報に加え、

観光情報の画像から簡単にマップやスケジュールの作成や

印刷、携帯への保存が出来る便利なコンテンツもあります。お試しあれ!

日時:2011年9月17日 07:00  投稿者:事務局

宮崎市内海のいせえび

いせえびの季節。

夏祭りは終わってきましたが、今度は秋のイベントが毎週のようにあちこちで開催されます。

9月11日の日曜日には、宮崎市の内海漁港で、いせえびの無料振る舞いがあるというので、

がっちりマンデーを見て、早速内海へ直行。

10時から配布にもかかわらず、もうすでに整理券にならんでいるではないですか。

うわっ食べれるっちゃろか。どきどきしましたが、整理券をもらい一安心して、脇の方でまた行列を発見。

そこでは、いせえびの販売をしており、みんな何千円出してどんどん買っています。

最初並んでいたのですが、いまいち料理の仕方も知らんし、ということで

10時のいせえびふるまいまで、

さば寿司、ハモバーガー、まぶろの胃袋「ごんぐり」の唐揚げ、

とか食べて待ちました。

そして、待ちに待ったのがこれ、

20070101_05.JPG

写真だけですみません。こ、これはお得。おいしかった~行った甲斐あった。

それだけで終わらず、清武の軽トラ祭も行って、今度は宮崎牛を試食して帰りました。

はい、いきいき担当の私は、なんでもおいしく食べられます。

来週も青島でいせえびパラダイスあるようです。無料かどうかわかりませんが、どうぞお出掛けください。

 

 

 

日時:2011年9月13日 07:00  投稿者:事務局

未来へ

 

 

"ひと夏の諸塚"編もいよいよ完結です。

すっかり「諸塚ブログ復刻版」のようになっていましたので、ひとまずピリオドブログでございます。

 

 

 

諸塚村を離れてもうすぐ半年。

 

 

 

諸塚村に住んでいた頃は、毎日が「現在」のような感じでしたけど、離れてみると未来へ向かってい

る村の姿を客観的に見ることができるような気がします。

 

 

先日の"隠密潜入"も含め今夏の数回にわたる諸塚訪問で、着実に未来に向かっているものをびん

びん感じてきましたよ。

 

 

kasaage.JPG

 

まずは、"村の顔"とも言える諸塚村商店街の嵩上げ

 

既に、いくつかの店舗が仮移転しており、レベル

アップがさらに本格化していました。

少し寂しいけど、復活が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

katura.JPG

 

諸塚と縁のあった人とをつなぐ桂の杜立岩

民館・桂地区)も、木々が成長し、未来への森

づくりが進んでいました。

 

「いつか家族でつながりを」というコンセプトもある

森ですが、今回は隠密で・・・。

 

 

 

 

 

yanabaru.JPG

 

久しぶりに地域の食堂「柳原(やなばる)食堂

にも行ってきました!

 

私にとって未来永劫の"ソウルフード"

店主の「おかえりなさい」の一言が、焼きうどんと

豚汁を何倍にもおいしくしてくれました。

 

 

 

 

 

hae.JPG

 

茶畑が広がる八重(はえ)地区からの眺望は相

変わらず。

未来へつなげるために、その保全に向けて様々な

取組がなされている諸塚村の森林を一望です。

 

産業課時代には、よく現場に行く際にここで車を止

めて眺めたものです。

 

 

 

 

そして、最大の「未来へ」は・・・・・・、

この八重地区をはじめ諸塚茶の振興に心血を注いでいる元同僚・M子さんの結婚~☆☆☆

 

 

 

このたび、林業後継者として諸塚村の産業を支える御主人とめでたく御結婚され、諸塚村の未来に

向かう新しい家庭がまた1つ誕生したんです!

 

 

週末に行われた結婚披露宴では、新郎新婦が幸せそうなハッピースマイルを拡散。

幸せの匂いをお裾分けしていただいたような気分になりましたね。  (お幸せに!!)

 

 

 

この結婚披露宴が象徴するように、 私が見た今夏の諸塚は、

まさしくあの頃の「現在」から見ていた「未来」で、まだまだつながる「未来」だったのでした。

 

日時:2011年9月12日 12:30  投稿者:事務局

よかもんロード!

本日と明日の2日間、県庁前の楠並木通りで「楠並木よかもんロード」
が開催されます。

ようやく外の風が涼しく感じられるようになったこの週末、
ステージ音楽と県内特産品フェアをコラボさせた

お得感一杯のイベントです。


今回の目玉の一つは、小林市すき商工会の「愛す栗夢」

串間市「岬の駅」都井岬さんの「岬のカレーパン」のふるまいだとか。

 

多彩なミュージックステージと食欲の秋を満喫させてくれる県内の農畜産物、スイーツ
が皆さんをお待ちしております。

日時:2011年9月10日 07:00  投稿者:事務局

都井岬

  

uma.jpg 

つい先日、

 

初めて行って来ました!都井岬!!

 

着いて早々、

 

国の天然記念物の御崎馬がお出迎え。

 

 

 

 

oka.jpgのサムネール画像

『今日はもしかして、夕陽を浴びつつ、

 

草原の草を食む馬・・・みたいな

 

ポスターのような景色が

 

見えたりするかしら?』

 

と期待満々で丘を見上げると

 

・・・・残念な豆粒大(T ^ T

 

 

 

toudai.jpg 

ちなみに、

 

この岬には日本の灯台50選にも選ばれた

 

灯台があって、すご~くキレイ!

 

 

ただ、

 

御崎馬よりも灯台よりも

 

ずっと印象が強かったのは、

 

「じゃんけんグ☆コ」で

 

この階段を上がっていた

 

カップルだったりするのだけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2011年9月 9日 07:00  投稿者:事務局

水車の弥七

 

 

まわる、まわる~よ 水車はまわる~♪

『発電』と『製粉』を繰り返し~♪

 

 

suisha.JPG

 

 

ある夏休みの1日。 

諸塚村・小原井(おばらい)公民館内の万ヶ原(もうがはる)地区(↑)に、"隠密"に扮した元諸

塚駐在員Tがこそっと潜入してまいりました~。

 

 

 

のどかな田園風景が広がるその集落には、大きな水車が完成していたのです。

 

 

 

元々年間を通じて水量が豊富だったこの地区に、水車を建設しようというプロジェクトが立ち上がった

のは私がまだ駐在していた昨年の事ですが、あれよあれよという間に今春完成。

完成後間もないにもかかわらず、集落の景色の一部としてすっかり馴染んでおりました。

 

 

 

この水車、タダの水車ではないんです。

・・・・・・だからと言ってお金を取るわけではありませんよ。(ベタな返しはお許しを)

 

 

冒頭の替え歌にもありますように、水車を回しながらその動力を活用しているのですが、その1つが

「発電」

 

  

hatuden.JPG

 

↑ 水車の軸の力でモーターを回しながら蓄電していきます。

 

 

今回の水車建設の目的は、小水力発電で生じた電気を、鳥獣害防止用の電気柵の電源として

て、万ヶ原地区の周囲全体(約1㎞)を電気柵で囲むというものだそうです。

 

 

saku.JPG

 

 

万ヶ原地区のお米も収穫に向けすくすく成長中(↑ 猪ビジョンで撮影)

せっかく育てたお米をイノシシさんに食べられるわけにはいきませんからね。

 

 

 

そして、もう1つが"さこん太郎"と呼ばれる製粉装置(↓)

 

sakon.JPG

 

 

水車の動力で柱状の木が上下し、粉をつく「杵」の役割を果たしています。

朝仕掛けておけば、夕方にはいい感じの粉が出来上がるそうですよ。 

 

  

 

denen.JPG

 

 

このように、地域にある自然を活用したエネルギー対策や鳥獣害対策、さらには景観づくりにもつな

がっているのを見ますと、何だか"のどかで元気な集落"という万ヶ原地区のイメージにぴったりな感じ

がしますね。

 

 

 

さて、村内をぐるぐる回っていた私は、この水車と同じくらい目立ってしまったのでしょうか。

"隠密活動"と称して古巣に入村したTでしたが、わずか1時間足らずの間に次々と目撃されまく

り。。。

 

 

  

テレビに登場するような風車を使った華麗なる隠密行動は、挙動不審な私には到底ムリ!と悟った1

日となりました。

日時:2011年9月 5日 12:00  投稿者:事務局

計画案を提出しました。

20110903.jpg

9月定例県議会が開会しました。

当課は、今回の議会に「中山間地域振興計画案」を議案として提案しました。

この計画は、今年3月に制定された宮崎県中山間地域振興条例 により策定を求められたものですが、 条例制定前から準備を始め、何とか予定していた今議会に提案することができました。

これから議会で内容の審議が行われますが、まずは、計画案策定に御協力いただいた庁内各課、市町村の職員のみなさん、ご意見をいただいた、いきいき集落連絡会議、地域づくり団体の皆様に厚く御礼を申し上げます。

 

 

 

 

日時:2011年9月 3日 07:00  投稿者:事務局

最大の願い♪

 

とある週末、

またしても事務局のTさんの車の中・・・

 

『あのですね、じっくり考えてみたんですけど、

いちお、まだ夏ですよね。なので、今回は県南観光プランです!』

 

との提案で、行って来ました

日南市、「鵜戸(うど)神宮」(^ー^)ノ

 

 

zennkei.jpg 

台風の影響でなんだかちょぴり波の高い、

 

日向灘に面した参道をてくてく歩いて、

 

本殿に到着。

 

 

 

 

ana.jpg

本殿前にある霊石で、

 

豊玉姫が乗った亀が石と化したと伝えられる

 

亀石の

 

その背中のくぼみに、

 

 

unndama.jpg 

男性は左手、女性は右手で

 

願いを込めた「運玉」を投げ入れ、

 

見事入ると願いが叶う・・・らしい。

 

 

 

 

 

張り切って挑戦したものの、この時の最大の願いは、もちろん、

 

「入れ~~~\(*^ヮ^*)/ 」

 

だったよ~な・・・Σ(  ̄ロ ̄lll) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2011年9月 2日 07:00  投稿者:事務局

« 2011年8月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2011年10月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集