事務局ブログ

2010年11月の記事

いちょうの黄葉が見ごろです。

いちょうの黄葉が見ごろとなっています。

こちらは先週の西都市の麟祥院のいちょうです。

IMG_0120.JPG

お寺の境内にある、樹齢1000年のいちょうで、宮崎巨樹100選です。 IMG_0110.JPG

 

いちょうの葉っぱのじゅうたんも見事です。 IMG_0160.JPG IMG_0140.JPG

 

 

 

 

西都市には、もうひとつ大きないちょうがあります。

こちらは、国分寺跡のいちょう。

今頃が見ごろではないでしょうか。

IMG_0130.JPG  

IMG_0100.JPG

敷地内にある木喰五智館(もくじきごちかん)には、宝生、薬師、大日、阿弥陀、釈迦の五智如来像が安置されています。こちらも一見の価値がありますよ。

IMG_0170.JPG 

 

 

日時:2010年11月30日 07:00  投稿者:事務局

山へ行こう!

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」に出たり、日本ジオパークにも認定された、いつもは山之口から眺めている高千穂峰に登ってきました。

28日8時20分に高千穂河原に到着し、待つこと40分他のメンバーが揃い、いよいよ登山開始です。

P1020255.JPG 

P1020258.JPG 登り始めて20分後、このあたりから傾斜もきつくなってきて、石も多くいなってきます。

P1020263.JPG 

P1020260.JPG  御鉢と呼ばれる火口の淵に到着です。P1020273.JPG

P1020261.JPG 中岳(?)

P1020278.JPG 馬の背を歩いて遠くに見える高千穂峰頂上を目指します。

この日は風がものすごく強く、幅が狭いところで2mもない道を歩くのはちょっと怖い・・・

P1020283.JPG これを登れば、頂上です。 とその前に安全祈願です。

                                   P1020284.JPG

 

P1020296.JPG  頂上に到着、天の逆鉾の前で記念撮影!

※龍馬伝で、龍馬が引き抜いた逆鉾は撮影用のレプリカです。本物は触れることはできません。

P1020299.JPG  頂上では、おにぎりをパクリ!・・・、冷凍食品かというぐらい冷たい

残念ながら、少し霞んでいて都城市までははっきり見えなかったのですが、小林・えびの・高原はよくみえていました。 遠くには桜島も見えていました。

 P1020302.JPG ←小林市 えびの市→ P1020311.JPG

 

下山開始 P1020313.JPG   

登るより、下りる時の方がかなりきつい  P1020314.JPG

 

 

20数年ぶりに高千穂峰に登ったのですが、頂上に登りきったときの達成感や周りの景色、冷たくなったおにぎりは何とも言えないですね~

ただ、頂上で煙草の吸殻やビニールなどのゴミが多かったのが、残念です。自分のゴミは自分で持って帰りましょう。

 

今回は登り1時間40分、下り1時間20分で、頂上で1時間程度休憩をしていたので、往復4時間で登山ができますので、皆さんも一度はチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに5歳の男の子も登りきっていました。

 

 

日時:2010年11月29日 07:00  投稿者:事務局

なつかしの中山間G&B

当課職員ですら覚えていないであろう中山間G(グルメ)&B(ビューティシリーズ。

いいんです。いいんです別に。でも美味しいものは覚えておいて損はないですよ~ん。

 

というわけで、冬到来。美容と健康のためには体を温めることが必須!

既出のものも含め、Bさとうが一挙ご紹介しましょ~★

morotsuka2 007.jpg

 

まずは諸塚村の「ハーブレストラン まあ夢」のハーブカレー。

最近、アロマテラピーに凝っている私としては、ハーブの美容効果は見逃せません!!

もちろん味もお墨付き!マイルドかつ香り高い逸品です。

 

 

 

 

misato 018.jpg

 

カレー続きでこちらも紹介しましょう。

美郷町南郷区のお母さんにごちそうになったカレー。

なんと椎茸入り!

彩りも美しくって思わず笑顔になっちゃいますね~。

南郷に通いつめたらいただけるかも??

 

 

 

 

 

kabuki 052.jpg

si-maturi 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

こちら。猪シリーズ。

左は日之影町の大人でごちそうになった豪快な猪料理。右は諸塚村の猪鍋&煮しめです。

美容のために良質なタンパク質は欠かせません。美しさで有名な某芸能人も毎日お肉をたくさん

とっていらっしゃいます!猪肉、おいしいよ!

 

 

 

 

001.jpg

こちら、椎葉村の地鶏入りのそば。

おそばって、美容に良い成分がたっぷりって知ってました?

健康な肌をつくるためのビタミンB群が豊富だそうな。

 

しかし、地鶏入り!というあたりが宮崎ですね!

炭焼きの香ばしさが出汁に溶け込んで何とも言えません。

 

 

 

 

 

morotsuka2 024.jpg

 

極めつけはこれ!!

伊勢エビのパスタです。

どこで食べたかは・・・企業秘密!(笑)

エビは高タンパク低脂肪で、ビタミンEなんかも含まれてるんですYO!ダイエットにも最適!いやーん、がっつり食べちゃおう!(←ダメ)

 

 

 

 

  あ~、振り返ってみると私、贅沢してますね。エンゲル係数が高かったから貧乏なのね!

  一時期なんで太ったのか不思議でたまらなかったけど、やむを得まい。

 

 

 

 

日時:2010年11月28日 07:00  投稿者:事務局

○○○○バーガー♪

ハーイみんな~さとうです!(←休日のため若干フランク)

中山間ネタではないけど、2年前に中山間・地域対策室に派遣されていた新富町役場のMさん(人気者)へのオマージュとして、新富ネタいきます!

 

 

時は遡ること数ヶ月前。

西都原の菜の花が美しく咲き乱れていた4月か5月のこと(←曖昧)

 

勢いよく早起きして新富町の朝市に行ってきました!

で、みっけたこれ、鹿バーガーならぬれんこんバーガー!

rencon 003.jpg

 

 

宮崎県町村会のブログでも紹介されて

いたけれど、新富町の名産、

「新富れんこん」

  でつくられたバーガーです♪

 

ナツメグもしっかり入っているかな~?

あ、れんこんだから入れなくてもいいですよね(笑)

 

 

rencon 004.jpg

なになに??

湖水ヶ池 の蓮根が使用されてるですって?

それはぜひ食べてみなくては★ 

蓮根はビタミンCがすっごく豊富で美容にもよく、ネバネバ成分が

健康にもいいんですよね~。

 

 

 

 

rencon 005.jpg広場で食べると気持ちよさそうだったんですが、寒かったので車内でいただきました~!

 

うーん、蓮根のシャリシャリ感?とネバネバ感、絶妙な味付けが相俟ってこれはオイC!!

し・か・も、ヘルC! 女性には特に嬉しいバーガーです。

 

rencon 001.jpg

 

うーん、たまには近距離お出かけもいいもんです♪

新富朝市、また開催されるのかな?

 

皆さん、ぜひお出かけあれ~♪

 

 

日時:2010年11月27日 07:00  投稿者:事務局

シリーズピーポー@島野浦島

ピーポー。ってサイレンの音じゃありませんよ~。PEOPLEです!

日本人らしくカナで書いてみました(笑)今日も元気なWさとうです!(ウィンターさとうwithゆたんぽ)

 

さて、島野浦島シリーズ最終回を兼ねる今回は、「島の素敵なひとたち」をご紹介!

shimamaturi.jpg

 

左のお方は

島浦町漁業協同組合の岩田組合長。

右のお方は

今年の夏まで漁協の参事さんだった

結城さんです。

 

 

岩田さんも結城さんも、若い頃一度都市圏に出られ、島に戻ってこられた方々。

島の伝統や歴史を深く愛しつつも、新しい空気を取り入れて島を盛り上げようという志をお持ちです。

 

まず岩田組合長この方はすごいですよ~!

何と、毎日早朝から 遠見場山 の草刈りを行っていらっしゃるんです!(夏は7時前から!)

 

 

nobeokadeai 046.jpg  

確かに、登山道が美しい!!

 これ、一体何㎞あるんですか!?半端な距離じゃないと

 思いますけど・・・。しかも!

 「島には一周道路はないけど、今、新しく抜ける道をつくっちょるとよ。難関があって完成まではもう一歩じゃけど」

 とのこと。すごい。すごすぎます。組合長!

 

 そうそう、

 ケンカ神輿も昔一旦中止になった時期があったけど、組合長がふんばって復活したんです。

 今の島野浦島秋季大会があるのは岩田さんのおかげかもしれませんね。

 

 こんなふうに、見えないところでコツコツと、島の魅力を守って育ててきた方がいるんですね。

 私、お祭りに来なかったら知らないままでした。

 「若い者も自分達で企画してやってやろうっちゅう気概が大事。」 この言葉、身に染みました。

 

nobeokadeai 016.jpg そして、結城さん!

 お祭りの日もカメラマンとして活躍されるほどのカメラの腕前をお持ちの方。 

 かつ、島に関する知識とガイドのスキルをフル活用して島づくりに尽力されている方です。

 これ、深い郷土愛や人に対する優しさがないとできない仕事だと思いません?

(結城さん秘蔵のファイルには、島に関する新聞記事や資料などがぎっしり詰まっているんですよっ)

 

 

 

お二人に共通するのは、島を客観視しつつも島に根付いた活動をコツコツと続けておられること。

 それから、新しい取組みに対して前向きなこと!

 

 何だかマジメな話になっちゃいましたが、私自身、岩田さんや結城さんをはじめ、島の皆さんに出会い、いろいろなことを学んだ気がします。

 これ、部屋の中にいて島のデータだけ見てても絶対に得られないものですよね。

 

 いや~しかし、何はともあれ、今後の島野浦島が楽しみ!

 県民の皆さん、ぜひ島に遊びに行って、素敵な人たち(とおいしい魚)と出会ってください!!そして一緒に島を盛り上げてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2010年11月26日 07:00  投稿者:事務局

ケンカ神輿って本当にケンカするの?

って、思っているそこのあなた!!

島野浦島秋季大祭 のケンカ神輿は・・・半端じゃないっす!!(←雰囲気出してみました)

 

あ、そもそもケンカ神輿とは、神社に帰ろうとされる神様に「帰ってほしくない!!」民衆が太鼓台でもって御神体を乗せた神輿を阻む!というあれですね。

 

shimamatsuri 017.jpg

 

え~・・・私のカメラの電源がケンカ神輿の直前に切れたため(汗)、画像がちょっとイマイチですが・・・

 

それでもこの迫力は伝わるでしょ?

 

っていうか、

 

 

201011211144000.jpg

 

太鼓台、子どもが乗ってるし!

 太鼓叩きながら!!

 

 

 

KENKA.jpg

 

太鼓台と神輿がぶつかった瞬間、

人が太鼓台の上に飛び乗ってぶつかりあってるんですけど

 

は、激しすぎます!

だ、大丈夫なの!!?(笑)

(でもそこは慣れたもの、大丈夫なのです。)

 

 

 

201011211146000.jpg

数回の休憩?と数回のぶつかり合いを経て、

神様は今年も無事神社への帰られたのであった・・・

 

あ、そういえば、島野浦島の由緒ある神社は最近、

島出身の方によって無償修復されたんです。

 

 

 遠見場山へのトレッキングがてら、参拝してみてはいかが??  (さらにつづく)

 

 

 

日時:2010年11月25日 07:00  投稿者:事務局

ブロック会議

 

先日、九州各県の鳥獣被害対策の担当者を参集した会議があり、別府に行ってきました。

 

P1010038.JPG

↑九州農政局、九州地方環境事務所、九州森林管理局の主催です。 

各県の取り組み状況が分かり、とても参考になりました。

 

 

中でも、元気が良かったのは、御当地の大分県。

上の写真の赤いジャンパー、赤い帽子の方は、大分県の鳥獣害対策専門指導員。

 

 

もともと農業と林業の専門家ですが、勉強をされて鳥獣害対策専門指導員として活躍されています。

大分県全域の現地指導をこなし、まさしく飛び回っている様子でした。

 

 

鳥獣被害対策の専任の技術指導者を2名も配置しているのは、少なくとも九州では大分県だけ。

その心意気が感じられました。

 

 

現地検討会では、イノシシの水稲被害が激しかった地区を見せていただきました。

P1010061.JPG

↑高台にあって、紅葉の綺麗な里山に隣接した集落です。

 

 

 

P1010045.JPG

↑写真ではよく分かりませんが、集落の田んぼをぐるりとワイヤーメッシュ柵で囲んでいます。

 ワイヤーといっても防さび加工した4㎜ですので20年は保つそうです。

 

 

 

P1010051.JPG

↑農道には可動式のゲートを設置し、用水路には外には出られても、中には入れないように工夫をしたワイヤーを。

 資材だけ中山間直払の交付金で購入し、集落の皆さんで自力施工して、その後も立派に管理されています。

 

 

 

P1010053.JPG

↑こんな感じで1メートルごとに支柱を立てて柵を設置しています。

 

 

 

P1010055.JPG

↑廃棄されたベルトコンベアを抑草シート代わりに。 

 

 

 

P1010057.JPG

↑こういう所から入られやすいとか。

 

 

 

P1010056.JPG

↑しかし、どこまで行っても柵。

 

 

 

P1010059.JPG

↑集落じゅう柵です。 

 

 

素晴らしく徹底されていますが、ここまでしないとイノシシの被害を防げないのか。

 

う~ん。

考えさせられる現地検討会でした。 

 

 

 

日時:2010年11月24日 08:32  投稿者:事務局

ほっぺが落ちた@島野浦島

この日。島野浦島に溢れかえった絶品料理の数々!をご紹介しましょう。

 

行けなかったそこのあなた・・・人生かなり損してます・・・来年はきっと行ってね!

 

shimamatsuri 012.jpg

まずはおなじみ。鯛茶漬け

       アーンド お魚のお味噌汁!

 

なんと!このセットが100円

 信じられません・・・ そしておいしすぎる。毎日食べたい。

 

 

 

 

shimamatsuri 019.jpg

そしてこちら、鯖寿司。

私、スーパーとかで売ってる鯖寿司食べられないんです。

なのに島の鯖寿司はいくつでも食べたいくらい美味しい。

本当にびっくりするくらい、島のお魚は美味しい!!!

 

 

 

 

shimamatsuri22.jpg 201011211118000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、かの有名な「あげみ」。及びあげみに群がる人々(笑)

地域ブランド「延岡ずばなもん」に名を連ねるアカモクあげみ を何としてでも食べたかったのですが、残念すぎることに売り切れ。人気者なのね・・・(涙)

 

 

 

shimamatsuri24.jpg

それから、こちらも忘れちゃいけない

きびなごのきんぴら

 

あげみ&きびなごは、島浦の女性加工グループの皆さんの手づくりです♪

 

 

 

 

 島野浦といえば、海の幸。

 でも、この日は地鶏炭焼きや焼き鳥、中学校のPTAによるケーキ詰め合わせ(♪)なども出店に並んでいました★

 甘党・さとう的には、ケーキ(6種類詰め合わせ♪)がすっごく美味しかった~~♪

 元中山間・地域対策室の、名前に似合わず甘党のSさんにも食べさせてあげたかったな~。

 あ、でもSさんはあんこ派だったな~。(懐)

                                         (さらにつづく)

  

日時:2010年11月23日 07:00  投稿者:事務局

★★ビバビバ秋季大祭@島野浦島★★

 Bさとうですコンニチハ。 突然ですが、     

          

shimamatsuri 004.jpg

←宮崎県の島野浦島はココやが!

 

 というわけで、行ってきました!

 その名も 島野浦島神社秋季大祭

 

 

 

 

 

   感想を一言で申しますと。 最高。最高。最高。イェイ!! デス。(←ハイテンション)

 ハレとケ、と申しますが、こんなにハレ気分を味わえる祭りはそうそうない断言シマス。

 

 

shimamatsuri 009.jpg

shimamatsuri 008.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左) 「ようこそ島浦へ」WITH 鯛(ですよね?) なんて島らしい看板でしょうか!

(右)見よ!この盛り上がりを!港が人で埋め尽くされております。

 

 

shimamatsuri 010.jpg

shimamatsuri 011.jpg shimamatsuri 011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央港付近では、色とりどりの旗が翻り、テーブルが並べられ、皆が思い思いにお祭りを楽しんでいました。もちろん出店も沢山出ていましたYO!!あっ、神様もいる!

 

shimamatsuri21.jpg

shimamatsuri 013.jpg

島民の方々はもちろん、

島出身で久々に帰省されてる方々や

神様

ししまい

若鮎レディ(可愛い!)

といった多彩な顔ぶれが

島を活気づけます。

 

 

 

 

 

 負けじと

 わが中山間・地域政策課のHリーダー&観光コンベンション協会で元中山間・地域対策室の

 熱き男・M.Iさんとお祭りに乗り込みましたよっ!

                                                   つづく

 

 

 

 

 

 

 

日時:2010年11月23日 07:00  投稿者:事務局

のじりこまち

004.JPG小林市野尻町の第三セクター(有)のじり農産加工センターが運営する農産加工施設 「さとび」 を訪問しました。

 

(国道268号線 道の駅ゆーぱるのじり向かい側) 

  

 

 

006.JPG

「さとび」は地元農産品を中心に、メロン、マンゴーの規格外品等を加工して、手作り味噌、あくまき、メロンアイス・シャーベット、マンゴージャム等を販売しています。(商品は、無添加で安全安心です。)

 

ちなみに、さとび(俚・里)=『雅』の対語で「田舎風」という意味だそうです。  

 

005.JPG

  また、小林市野尻町では、「野尻農産加工品ブラッシュアッププロジェクト」を展開中で、H21年度に「新ロゴマーク 野尻小町」を作成し、販路拡大に努めているそうです。

 

 物産センター等でロゴマークのついた商品を探してみてください。

日時:2010年11月20日 07:00  投稿者:事務局

島野浦島!秋季大祭!!

 しつこく佐藤です! 

延岡市のIさんからスクープが届きました!(再)

お祭り詳細です~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

島野浦神社秋季大祭のご案内♪♪

 

 毎年11月に開催される島野浦神社秋季大祭は、国交省が行った「島の宝100景」に県内で唯一選定されており、勇壮なけんか神輿や豊漁祈願の夜神楽、漁船による海上パレードなどで盛り上がります!  

 

1.日時 

○よどん晩※前夜祭 平成221120日(土)19:00~

 ○本  祭           1121日(日)8:00~

 

2.場所 島野浦神社前広場(メイン会場)

 

3.当日の流れ

 ○よどん晩

  ・御小屋への神輿奉納

  ・漁船による海上パレード

  ・神楽奉納

 

 ○本  祭

  ・神官と神輿のお払い回り

  ・太鼓台・リヤカーが島内回り

  ・けんか神輿

   神社へ帰ろうとする神輿を太鼓台(島民)が阻み、ぶつかりあいが  

         行われる。

   島民側の神輿の担ぎ手と太鼓を叩く男の子は神輿と戦うため、化粧をして臨む。

 

 

 あたしも行くぞ~!皆さんもご一緒に!

日時:2010年11月19日 17:51  投稿者:事務局

必見!本日、島野浦島ON TV!

さとうです!

 延岡市のWさんから嬉しいスクープが届きました♪


本日!「島野浦神社秋季大祭」(@島野浦島)紹介映像が放映されます★


 夕方18:00~19:00のNHKニュースの中で紹介されますよっ♪

 島野浦島では、今週20日(土)、21日(日)に開催される
『島野浦神社秋季大祭』に向け、現在、住民一丸となって準備に取り組んでいます。

 

 漁船による60万燭光のパレードや、けんか御輿などですっかり秋の風物詩になっていて、国土交通省の「島の宝100景」にも県内で唯一認定されています♪♪

 その準備の様子などを収録した番組が下記のとおり放映されますので、皆さん、ぜひご覧ください。

 今日見られないという方もご安心を♪
 明日土曜日、朝7:35頃からの「NHK おはよう九州」の中でも
紹介されます。

 

 お祭りにもぜひ行ってみてくださいねっ

 

nobeokadeai 031.jpg nobeokadeai 026.jpg



日時:2010年11月19日 14:16  投稿者:事務局

大人集落の大人って素敵!②

大人集落に感動しちゃって泣きそう①の続きです♪

blog2.jpg

 

ポピーの種も蒔いてっ♪

 

 神社で神楽も見せてもらってっ♪♪

 

 

 

blog3.jpg

いざ!

 歌舞伎の館へ!!

 

 

・・・個人的には神楽も歌舞伎もやってない時期の歌舞伎の

館は初なので何やら新鮮ですっ★

 

 

oohitokonkatsu 026.jpg

っということで、交流会へ突入です。

 

 地元バンドの演奏あり!

(町立病院の職員さんで結成してるバンドで、敬老会から

お祭りまで大活躍だとか。確かに驚異のレパートリー!)

 

 

blog1.jpg

地元の美味しい料理を肴に談笑あり

 

 これがすっっごく盛り上がってました!

 おいし~いBBQと郷土料理と焼酎のおかげ?(笑)

 

 

 

  oohitokonkatsu 036.jpg

何とサプライズで

 歌舞伎の一場面も披露してもらったり

 

 

 

 

oohitokonkatsu 035.jpg

天然鮎!をお土産にいただいたり

 

            と、何とも贅沢で心温まるおもてなし♪

 

 

 

blog4.jpg最後は皆で記念写真!

 「みんなすっごく優しかった!また来たいね~!」 

ええ、ぜひとも!1月の神楽に春の歌舞伎、ポピー見頃と大人集落の

快進撃は続きますよ!!(つづく)

 

日時:2010年11月19日 07:00  投稿者:事務局

おがわ作小屋村

そろそろ紅葉が見頃ではと、先週末に西米良村に行ってきました。

道路沿いのブロッコリー(のような木)の中に、きれいな紅葉が見えました。

写真を撮ることもきれいに忘れ、おがわ作小屋村へ。

西米良村駐在Kさんのブログ http://www.chusankan.net/blog/nishimera/archives/2010/08/

sakugoya01.jpg読んでから、ずっと食べたてみたかった

「おがわ四季御膳」(1,200円)が目標。

 とってもおいしかったです。

1ヶ月ごと、いやせめて季節ごとに来たいです。

 

 

 

↓ 参考までに11月のメニューです(変更あり)。  一部光っていて見えません。ごめんなさい。

sakugoya02.jpg

 

 

 

 

日時:2010年11月18日 07:00  投稿者:事務局

西臼杵特命チーム

今年からスタートした「鳥獣被害対策緊急プロジェクト」では、


県内7地域ごとに「地域特命チーム」を設置し、鳥獣被害対策に取り組んでいます。

 

現在、最も取り組みが進んでいるのが、西臼杵チームです。

 

地域一体となった被害対策に取り組むモデル集落を設置し、継続的な対策強化に取り組み、成功事例を創出しつつあります。

 

P1000899.JPG

↑スペシャリストの井上先生による現地講習会

 

 

P1000895.JPG

↑守りにくそうな しいたけ「ほだ場」だが、"やりようによってはサルから守れる"と井上氏。

 


21higai.jpg

↑これは、モデル集落(興地集落)の去年の被害状況と防護柵の設置状況

 

 

22higai.jpg

↑これは、被害対策を強化した今年の状況

 

 見比べると、防護柵で守る範囲が面的に広がり、途中経過だが、イノシシ・サルともに被害が減少しているのが分かる。

(資料提供 西臼杵チーム:岡部氏)

 

 

nishiusuki2.JPG    nishiusuki3.JPG

その外、西臼杵チームでは、新たに狩猟免許を取得した方などを対象に、有害銃捕獲技術向上研修会(←県内初の試み)を実施したり、

(写真提供 西臼杵チーム:岡部氏)

 

 

獣肉利活用の一環として、シカバーガーの試作、試験販売会を実施するなど、県内をリードする取り組みが着々と進んでいます。

 

DSCF3591.jpg

↑シカバーガー試食させていただきました。 今後の展開が楽しみです。

 

日時:2010年11月17日 07:00  投稿者:事務局

いきいき集落研修交流会(笛水地区)準備中です。

昨日、いきいき集落交流研修会の打合せで笛水小中学校にお邪魔しました。

12月11日に笛水小中学校の「きらめき館」をお借りして研修会を開催します。

笛水地区のみなさん、よろしくお願いします。

 

笛水地区は、都城市高崎町北部に位置し、小林市野尻町に隣接しています。

岩瀬ダム上流の野尻湖のほとりにある自然が豊かな農村地帯です。

今回お世話になる笛水小中学校は、児童数が減少する中で、子供たちを地域の宝として地域で育てるため、地元住民の強い要望で今年の4月から小中一貫校として新たに開校しました。

 現在、生徒数は、33名だそうです。

笛水地区では、これまで子供達が参加できる農作業体験や夏祭りなどの交流イベントを開催しており、これからも地域と学校が一体となって子供達を育ていくこととしています。 

研修会では、このあたりのお話しも聞けたらと思います。

 

huemizu01.jpg

 旧中学校の校舎が、新しい小中学校の教室となっています。

huemizu02.jpg

 旧小学校前の 

イチョウの木が色づいてきていました。

 

huemizu03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2010年11月16日 07:00  投稿者:事務局

銅メダル!

昨日(14日)は、都城市山之口消防団秋季訓練大会が、山之口運動公園で開催されました。

我が起動本部は、旧山之口町役場職員で構成された部で、現在11名の団員で活動をしています。(5,6年前までは約30名だったのですが・・・)

今は合併して職場もばらばらになり、山之口町外に住んでいる団員も多く、なかなか全員がそろって練習をすることができなったのですが、見事3位を獲得(銅メダルはもらえませんでしたが)しました。

10年以上も一緒にやってきたメンバーなので、練習をしなくても息もぴったりだったのかな・・・

 

山之口消防団を含め、中山間地域に限らず、消防団員の確保が難しくなってきています。

消防団は地域住民の生命・財産を守るたに初期消火という大事な役割を担っており、小人数では十分な活動もできなくなってしまうこともあるので、若い人達にもぜひ入団してもらいたいものです。

 

これから、寒くなり暖房器具を使うことが多くなってきますので、火の取扱いには十分気をつけましょう!

また"火災報知器"の取り付けもお早めに!

日時:2010年11月15日 07:00  投稿者:事務局

秋の夕日

                    2010111201.jpg                    

霧島の山々に沈む夕日です。(小林市野尻町からの眺望)

出張で野尻町を訪れ、用務も終わりかけた頃、ふと振り返るとまさに絶景
思わず携帯で撮影していると、地元の方も「ここまできれいに見えるのは運が良いですね。」と仰っていました。


小林市に通勤していたときは、夕日に背を向けて帰宅していたから気付かなかったのか?毎日目にしていて感覚が鈍ってしまっていたのか?


その昔、東京から観光で訪れた友人に、「霧島は、もっと自慢してもいいと思う。」と言われたことを思い出しました。

日時:2010年11月13日 07:00  投稿者:事務局

大人集落に感動しちゃって泣きそう①

チャオ~!!すっかりクレイジーフォーアロマテラピ~♪なさとうです。

 

さて。最近のわたしのイチオシスポット。

日之影町大人集落(おおひとしゅうらく) で、素敵なイベントがありました★

 

oohitokonkatsu 013.jpg

 

今回、大人集落がNPOとのコラボレーションにより、

「宮崎の桃源郷in日之影町大人地区」でポピー種まき&交流会」

をプロデュースしました!!これってすごいこと!

宮崎市や都城市から総勢14名(だったかな?)の方が大人集落を訪れました♪♪

 

 

 

oohitokonkatsu tare.jpg

そして、いざ大人へ到着してみると・・・・

垂れ幕付きで熱烈歓迎! あっ!

しかもそのオレンジ色の帽子は盛り上げ隊!?

 

 

 

 実は、ここ大人集落だけで、7名もの盛り上げ隊員がいらっしゃいます!

 そして今回、事業としては「中山間・盛り上げ隊」としてのお仕事ではなかったにもかかわらず、皆さんこの帽子を被ってくださっているっ!!!

 ・・・あたし、泣いてもいいでしょうか・・・(涙涙涙) 感動してしまいます。

 

 

oohitokonkatsu 007.jpg

oohitokonkatsu 014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

oohitokonkatsu 012.jpg

 さて!この日のメインはポピーの種まき。

 今日まいた種が5月頃に花を咲かせるそうです!

 

公民館長さんが模範を示してくれました♪

 

 

 

  その後、散策ターイム!!集落の神社へ案内してもらいました♪

 

 

oohitokonkatsu 016.jpg

 

今回のイベントプロデューサー、Mっちゃんさん!

神楽の様子を写真で説明してくださっています♪

 

 

 

 

oohitokonkatsu 021.jpg

oohitokonkatsu 019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんと!!

 

 特別に大人神楽を舞っていただきました!!しかも、縁結びの「猿田彦」!!

 巨木がそびえ立つ神社での神楽。それはもう神秘的です。

 

 

 そしてその後・・・  って、ブログ長すぎ!?

 書きたいことがありすぎて止まりません!続きは来週♪

 (出会い・ふれあいのその②も放置しているのに・・・)

 

 

日時:2010年11月12日 07:00  投稿者:事務局

木城えほんの郷 狂言へのかけはし

先週、木城えほんの郷で狂言を見てきました。

17:30開場、18:30開演だったのですが、はりきって16:30過ぎには到着。

早すぎた・・と思ったのですが、森のコーヒーやさんで本を見たりお茶を飲んだりしていたら

あっという間に17:30に。

森のステージを目指して、山道(というと大げさですが)を登っていきます。

                ↓

kyougen03.jpg この時間、ずいぶん暗いのですが、

足下には竹で作った照明があり、

 所々スタッフのkyougen05.jpg方が

足下を照らしてくれます。

 

 

 

 

 

 

会場はこんな感じです。

kyougen04.jpg 残念ながら星空は見えなかったんですが

虫の音が聞こえる森の中で、狂言を鑑賞できるなんて本当に贅沢な・・・。

ステージは、茂山狂言会さんによる狂言入門のワークショップと

「口真似」「柿山伏」「蚊相撲」の上演でした。

チェコ語の狂言を上演しているチェコ人(!)の方もチェコ語で参加されたり、

狂言の笑い方や泣き方の講義があったり、狂言初心者にもとても楽しかったです。

 

☆今後の参考までに

 じっとしてると寒いし、椅子は木製なので、楽しく見るためにも

座布団、シート、ひざかけ、温かい上着 をお忘れなく。

 

 

 

 

日時:2010年11月11日 07:00  投稿者:事務局

鳥獣被害対策マイスター

 

本年度から取り組んでいる「鳥獣被害対策緊急プロジェクト」では、

 

より効果的な被害対策を実施するために、

 

加害獣の生態や被害防止対策についての専門的な知識・技術を有する

技術指導者(マイスター)を育成することとしています。

 

 

DSCF3598.jpg

 

11月2日に第1回の認定研修会が開催され、マイスターの卵93名が参加されました。

 


被害現場での研修を含め、延べ4日間の研修を受講した後、試験をパスすれば、

晴れて「鳥獣被害対策マイスター」に認定されます。

 

参加者の皆さん、頑張ってください。

 

日時:2010年11月10日 07:00  投稿者:事務局

第3回山附渓谷ロードウォーキング

高千穂町山附集落でロードウォーキングが開催されます。

  平成22年11月14日(日曜)、

  高千穂町山附渓谷ホタル広場 8時30分集合

ホタルの里広場に集合し、あんずの森をスタートし、全国棚田百選の徳別当棚田、二上神社、乳ヶ岩屋、自然石護岸の山附川など自然豊かな渓谷や風景を楽しみながら、約6㎞を訪ね歩きます。

ウォーキング終了後は、昼食交流会が行われます。

   yamatuki1.jpg 

 

 参加料金:一般1,000円、小学生以下300円(保険料、昼食、棚田米のプレゼント付き)

 事前に参加申込みが必要です。(11月10日までにお願いします。)

  申込み先・問い合わせ先(事務局 甲斐)

           ℡・FAX:0982-72-4034

           携帯:080-5266-4034

           メール:aiko@ia7.itkeeper.ne.jp  

日時:2010年11月 9日 11:00  投稿者:事務局

遠見山ウォーキング

今週末、「遠見山ウォーキング」が開催されます。

遠見山は、門川町の遠見半島にあり、展望台から眼下に広がる日向灘や細島港の眺めは最高です。

toumiyama01.jpg

ウォーキングは、約10kmのコースを歩きながら、遠見半島の美しい自然を満喫することができます。

例年、大勢の参加者で賑わうそうで、途中では旬の農産物の試食や、地元産の食材を使用した昼食などもあるそうです。

昨年の様子→toumiyama.jpg

 

開催日:平成22年11月14日(日) 9時30分出発
参加費:大人1,500円・小人800円(保険・昼食代込み)
集合場所:門川町庵川東公民館

お問合せ:庵川農産物販売所「遠見の里」℡(0982)63-3236

 

日時:2010年11月 9日 07:00  投稿者:事務局

弥五郎どん出現!

今日は11月3日(祝)に開催されました"弥五郎どん祭り"の模様をお伝えします。

浜殿下り(はまくだり)は午前11時30分、的野正八幡宮を出発し、約600m先の弥五郎どんの館を目指します。

 

P1020169.JPG 先発するのは、獅子舞(勉強ができるように頭を噛んでもらいました)

 

                            続いて宮司 P1020170.JPG

 

P1020172.JPG 主役の弥五郎どん(引っ張るのは富吉小学校の児童の皆さんです)

 

      馬さんも歩きます(この日はちょっとご機嫌斜めでした) P1020173.JPG

 

P1020176.JPG なぜか天狗も歩きます。

 

山之口町内の4地域から1名ずつ中学1年生の女の子が選ばれます P1020177.JPG 

↓その子たちが浦安の舞を舞います。

P1020185.JPG    P1020187.JPG

 

 

P1020191.JPG 剣舞も奉納されます。

 

その他、各地域の伝統芸能も披露されます。 P1020201.JPG 

  P1020188.JPG 花木地域の奴踊りの踊り手、市職員のKちゃんです。

 

P1000346.JPG 祭りの後に一人佇む弥五郎どん

 

 

空を眺めると、空の中に虹がでていました。 P1000345.JPG

環天頂アークという珍しい気象現象らしいです。。

日時:2010年11月 8日 07:00  投稿者:事務局

ささやかな抵抗

                  2010110601.jpg                       

諸塚村の婦人加工グループ「やかた婦人」『 柚子ごしょうドレッシング 』『 柚子ごしょうマヨネーズ 』。この秋、ワインのお供に大活躍のコンビです。


このコンビの手にかかると、「普通の生野菜サラダ」「立派なおつまみ」変身します。

しかもドレッシングはヘルシーなノンオイル仕様

もちろん味も柚子胡椒の独特の風味と辛味で、くせになります。

 食欲の秋をいいわけに、お酒が止まらない貴方。せめておつまみでメタボ対策はいかが?

日時:2010年11月 6日 07:00  投稿者:事務局

やましぎの杜を語る★★★

ハローハロー!さとうです!今日も元気に中山間地域を駆けめぐってきました♪

 

さて!先日の

 出会い・ふれあい交流事業~もろつかスピリチュアルツアー で

参加された皆さんが宿泊された 諸塚村「やましぎの杜」

築90年と築130年の古民家を改修して宿泊施設にしちゃった諸塚村。

ここ・・・・めっちゃめちゃオススメですっ!!

deaimorotsuka 023.jpg

 

 上が 「なかしぎ」 

手前が 「したしぎ」

 

どちらも古民家です!

そして内部のつくりも歴史を感じさせます!

何と言っても素晴らしいのは、その清潔感。

 

 

 

 

 

 私が何より感動したのは

 「古いんだけど清潔感に溢れてて快適に過ごせる!」 というところ。

 お掃除と管理が行き届いてるんですね~。管理人の方、すごいな。

deaimorotsuka 024.jpg deaimorotsuka 026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

deaimorotsuka 025.jpg deaimorotsuka 027.jpg

写真でも分かるでしょ?

 

土間、五右衛門風呂、囲炉裏・・・

どれも古くて、そしてピカピカ!

 

 

五右衛門風呂、最高です!!

私も入りたかった!!(悔)

 

 

 

ちょこっとマジメな話!

 某市町村の担当の方が仰るに(私の記憶なのでちょっとニュアンスが違うかも)

「都会の人は田舎暮らし、農村の風景に憧れているけれど、トイレが綺麗でウォシュレットじゃないと喜んで来てもらえない。」

 

 うーん、なるほど。

 確かに私も含め、都会のホテルでの宿泊に慣れている現代人にとって、「グリーンツーリズム」=「本当の田舎暮らし」ではないのかも。

 それが良いことなのか悪いことなのかは分かりませぬが、「田舎」に対して憧れを含むイメージを持つ都市部の方にとっても、地域づくり(特に交流)に取り組む地域にとっても考えるところがありそうです。

------------------------------★★★★-------------------☆☆☆☆--------------★★★★--------------------------------

 

 ・・・・と、何やら真剣に語ってしまいましたが(^_^) 何にせよやましぎの杜の素晴らしさは太鼓判です!皆さま、ぜひぜひぜひとも、泊まってみてください!!

 

 詳しくは こちらをクリーック!! 

 

 

 

 

 

 

日時:2010年11月 5日 18:46  投稿者:事務局

おおお大島!!

ミナミの~島のキャンプ場は~♪

その名も偉大なアドベンチャーキャビン♪(←最後やや早口)

 

最近アロマテラピーに凝っているさとうですコンニチハ。この1年半、なんか憑いてる?ってくらい体が重く(体重じゃないよ!)苦慮しまくっていましたが、植物パワーで遂に解消しました!!

自然の力ってすごい!

 

さて!

自然つながりで岩礁と波が織りなす絶景&亜熱帯植物を堪能できちゃう島・日南市の大島。

ついにできました~~!!!大島アドベンチャーキャビン・コテージに新しいコテージが!!

 

(ビフォー)                   (アフター)

tsukishimaooshima 041.jpg tsukishimaooshima 039.jpg

 

 ビフォーも素敵ですが、NEWコテージはカ・ラ・フ・ル!!

 絵本から飛び出してきたようなツートンカラーの明るいコテージに仕上がりましたっ★★

 

  今回、特別に(?)内部をお見せしちゃいましょうっ!

tsukishimaooshima 049.jpg tsukishimaooshima 044.jpg tsukishimaooshima 048.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい色遣いとウッディな作りが魅力のこのコテージ。

 窓&お風呂からの眺めは最高!!

 特にお風呂は、浴槽に浸かりながら大きな窓から見える美しい海を堪能できますYO!

 

tsukishimaooshima 050.jpg

 

こちらのキャビンもこれから改修工事・・・

 

来夏のキャンプはより一層快適になったキャビン&コテージで存分にキャンプを楽しめちゃう!

 

 

 

tsukishimaooshima 066.jpg

(おまけ)

 大島には野生の鶏が1羽生息しています・・・

 訪れた暁にはぜひ探してみてくださいねっ!

日時:2010年11月 4日 07:00  投稿者:事務局

中山間おでかけスポットスタンプラリー スタート!

11月1日から「中山間おでかけスポットスタンプラリー」がスタートしました!

 

今年の参加施設は、18施設。

 

各施設と県庁の正門玄関には、スタンプラリーの台紙を設置していますので、どうぞ御参加ください。

 

今年の参加施設です。

 ① 特産センター ごかせ(五ヶ瀬町)

 ② 道の駅 青雲橋(日之影町)
 ③ 道の駅 北川はゆま(延岡市北川町)
 ④ もろっこはうす(諸塚村)
 ⑤ 椎葉村物産センター 平家本陣(椎葉村)
 ⑥ 石峠レイクランド(美郷町西郷区)
 ⑦ 海遊物産館 うみすずめ(門川町)
 ⑧ 道の駅 とうごう(日向市東郷町)
 ⑨ 西都原ガイダンスセンター このはな館(西都市)
 ⑩ 白鳥温泉 上湯・下湯(えびの市)
 ⑪ すきむらんど(小林市須木)
 ⑫ のじりこぴあ(小林市野尻町)
 ⑬ 皇子原公園(高原町)
 ⑭ ラスパたがざき温泉交流センター(都城市高崎町)
 ⑮ かかしの里 ゆぽっぽ(都城市山田町)
 ⑯ 青井岳温泉 青井岳荘(都城市山之口町)
 ⑰ サンチェリー北郷・ゆの駅 海幸山幸(日南市北郷町)
 ⑱ 道の駅 酒谷(日南市)

 

今年の台紙は↓こんな感じです。

rally2.jpg

 

 

rally1.jpg

 

 

特産品のプレゼントもありますよ~っ。

 

日時:2010年11月 3日 07:00  投稿者:事務局

いきいき集落 下鹿川・上鹿川地区

延岡市北方町の下鹿川・上鹿川集落では、毎年農産祭りと紅葉祭りを開催しています。

祭りでは、神楽の奉納や地元特産品の販売なども行われます。

明日、11月3日(文化の日)は、下鹿川農産祭りが、

また、11月7日(日)は、上鹿川紅葉祭りが開催されます。

 下鹿川農産祭り

  日時:11月3日 午前10時から

  場所:旧下鹿川小学校跡地

  内容:地元特産の農産物、うどんの販売、餅まきなど

  上鹿川紅葉祭り

  日時:11月7日 午前10時から 

  場所:上鹿川神楽館

  内容:地元特産の農産物、ニジマスの塩焼き、焼き肉、焼き芋、うどん、おこわの販売
       神楽、チェーンソーアートの実演・販売、餅つき・餅まき>

  

 写真は、過去の上鹿川紅葉祭りの様子

kita01.png     

 

下鹿川、上鹿川集落へは、国道218号線から県道214号線を進んでいきます。

この県道沿いには、チェーンソーアートの作品が見えられます。

この中には、鹿川地区に生息する動物を作品にしたものがあります。

 

 

kita02.png kita05.png

 

 

 

 

 

 

kita03.png 

日時:2010年11月 2日 12:00  投稿者:事務局

どんどんどん、やごろうどん

11月3日は何の日?

そうです、文化の日です。

いえいえ、山之口町では"弥五郎どん祭り"日です。

浜殿下りでは、弥五郎どんが11時30分に的野正八幡宮を出発して、約600m先の弥五郎どんの館まで地元の子供たちに引っ張られていきます。

弥五郎どんゆかりのものに触れると、病気をせず、1年中元気に過ごせると言われています。

今年は、エジプト考古学で有名な吉村作治早稲田大学名誉教授も来られる予定です。

その他、様々な催しが計画されていますので、ぜひ来て、見て、触れてみてください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

日時:2010年11月 1日 07:00  投稿者:事務局

« 2010年10月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2010年12月 »

   ページの先頭に戻る

カレンダー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

月別アーカイブ

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集