日之影ブログ

家族

実は、私にはたくさん親父、お袋、兄弟姉妹がいます。みんなとても仲の良い大家族です。

なぜなら、血のつながった親父、お袋、新しい親父、お袋に加え、日之影にも親父、お袋がいるから。

kazoku.jpg

それは、日之影の恐い顔、口は悪いけど優しさあふれる裕生父ちゃん、

いつも笑顔で美味しい料理を作ってくれる久仁子母ちゃん、

長身、スポーツ万能で気遣いが上手な弟、裕之(事実上、というか実質的に長男)。

写真には写っていないけど、明るく社交的で人気者の妹、裕美(年齢的に私が上というだけ)。

私が日之影で借りてる家の大家さんなのですが、私が勝手に長男を名乗り、御飯食べさせてもらっているので。

コロッケは10個以上食べるし、冷蔵庫のビール勝手に持ってきて飲むし、家の掃除はしないし出来の悪い自称長男

でしたが、心配してくれて、世話してくれて、面倒みてくれている私の大事な家族です。

 

私が日之影町に赴任した当初、裕生父ちゃんが言ってくれた言葉。

「日之影によく来てくれた。福留君も見ず知らずの土地で不安もあるだろうから、俺と久仁子を親父、お袋と思って

何でも言ってくれ。あと、本人もそうやろうが、福留君の親父さん、お母さんがこんな山奥に一人でと心配してる

かもしらん。福留君の親父さん、お母さんにも俺と久仁子でしっかり面倒みますからと伝えて安心させてやんない。」

 

この言葉を聞いて、とても嬉しかったのを覚えています。いい人と出会えたな...て思って。

私は県職員なので異動で県内各地どこでも行くのが当たり前なのですが、いくつになっても親は親、

子が健康で、生活も仕事も充実することを祈るものなのでしょうから。

 

こんな優しさ持った裕生父ちゃん家族の他にも、私にはたくさんの家族がいます。

みんなが温かい日之影町。本当にありがたい。

日時:2011年3月28日 18:06  投稿者:日之影駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集