日之影ブログ

2011年1月の記事

過疎問題ともつながる話

町内で自殺対策フォーラムが開催されました。

宮崎県の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は全国平均を大きく上回っている事とか、

交通事故より件数が多いこと、漠然としか知らなかったけれど深刻な問題です。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/shogai/jisatsutaisaku/page00091.html

fo-ramu.jpg

講師の方の話で自殺予防には、自殺を考えている人のサインを見逃さないこと、寄り添ってあげる事

孤独や孤立させないことが大事というのがありました。そういう地域づくりが必要という。

 

これって過疎問題にも通じてきますね。

過疎化で高齢者の一人暮らしとか増えていけば、孤独や孤立を感じてしまう場面が増えていくかもしれません。

そこで地域が、いろいろな人が、主体が関わって目配りをしていければ。

交流促進とか観光スポットづくりとかだけではなく、そういう 集落づくりも 必要 なのだと感じたフォーラムでした。

日時:2011年1月31日 12:57  投稿者:日之影駐在員

集落の話し合い

昨夜は集落支援員による集落点検に取り組んでいる樅木尾集落で、住民同士の話し合いが行われました。

樅木尾集落は役場から10数㎞離れた標高700mほどの山中に位置する、5世帯14人高齢化率70%近い小集落です。

setumei.JPG

この日は集落支援員岡田君がコーディネーターとなり、「元気!樅木尾集落!」についてみんなで意見を出し合う

ワークショップ形式。

はじめのうちは「ワークショップって何?」「何も書くことがない!」「多くは望まん!」となかなかペンが動かなかった

樅木尾の方々も、雑談しているうちに「そういやスケートができる場所あるな。」とか、「あそこの滝は名所にならん?」

など次第に集落の資源や宝、将来の希望についての意見が出るわでるわ。あっという間に模造紙は一杯に。

高齢者しかおらんからできん!無理!じゃないんです。

こうやって住民主体で、集落の状況を踏まえて話し合いの機会を持つことだけでも大事なこと。

さらに話し合いの結果を基に集落住民で出来ることからコツコツとやっていけば。 

happyou.JPG

ちなみに、特に印象的だったのが、ミヨシさんが付箋に書き込んだ、

「周りから何であんな山奥に嫁にと言われたこともあったけど、こうして樅木尾で暮らせて幸せ。」

「嫁に来た頃は不安もあったけど、今まで生きてこられたことに感謝。」の文章。

おやおやこれは夫・聖雄さんへのラブレターでは(笑)。

とはいえ、こうして夫婦にも、集落にも感謝の気持ちを持てるのは素敵な事ですね♪

日時:2011年1月25日 12:42  投稿者:日之影駐在員

番外編 大菅夜神楽日記

buti.JPG神楽シーズンまっただ中ということで、神楽ネタ。

ということで、町内に残るもう一つの夜神楽、昨年12月に奉納された大菅夜神楽の風景です。

ここの夜神楽もなかなか面白くて、中でもコチラ↓。

mesi.JPG 

さっきまで神楽を舞っていたかと思うと、皇子屋に急にテーブルが並んで御飯やあら汁などが出てきます。

奉仕者も観客も一緒にメシをかき込むと、また何事もなかったかのように舞いを再開。どうやら「中入れ」というらしい。

夕方から翌朝までの間に3回くらいあったな~。この時に隣り合った人やらと世間話したり。

お隣に日之影町出身で福岡在住の方がいらして、毎年この神楽を楽しみに戻って来ているとのことでしたが、

さもありなん。こんなアットホームな雰囲気の神楽奉納も良いものですよね♪

fujinnkai.JPG 奉仕者も大変ですが、中入れの準備に忙しいというのは婦人部も一緒。

大人でも、大菅でも聞いたけど、婦人部がおらんと神楽ができん!というのがよくわかりました。

 

さてさて、皆さんもいろいろな夜神楽を観覧されてみてはいかがでしょう♪

日時:2011年1月19日 08:21  投稿者:日之影駐在員

残念無念♪

青空に薄雲が浮かぶ爽快な空の下、第40回日之影町駅伝大会開催!!

kaikaisiki.JPGと言いつつこの日の気温は昼になっても-1度のまま...。

次第に雲も多くなり、強風に雪がちらつく中での大会でした。うぅ~寒かったよぉぉ~。

今年の私は正月の箱根駅伝中継で各選手の走りをじっくりと観察し、イメージトレーニングはばっちり。

走り込みのためにウィンドブレーカーも新調し、気力、走力も満々で大会を迎えられた...

と思いきや、私、今大会棄権!そんな!出走すれば役場チームを牽引する走りなのに!(気持ちだけ。)

実は、直前に風邪を召しまして、走り込みも出来なければ微熱と咳にも苦しみ...。

tasuki.JPG syougo.JPG

というわけで応援参加ではありましたが、子供も大人も、チームみんなで一本のたすきをつないで力走する姿に

おいちゃん感動の涙です。ホント。寒風が目にしみたとか咳のしすぎではなく。

 

とりあえず、出場選手の皆さんのタイムを見て、出られなくて良かった~と胸をなで下ろしはしたけれど。

日時:2011年1月17日 15:39  投稿者:日之影駐在員

大人夜神楽日記②

というわけで、大人夜神楽はあっという間にクライマックス。早っ!

途中は...まあ皆様の御想像のとおりですからはしょります。

jyunbi.JPG神楽のクライマックスと言えばそう、「戸取」。

天照皇大神が岩戸から顔をお出しになったところを手力雄命が岩を剥ぎ取るという名場面です。

大人夜神楽のこの場面は「柴引」と「戸取」の2連続で面様の舞い。

daburu.JPG 

大人のこの神々は毎回大暴れ!観客席に飛び込んだり、観客を御子屋の中に引きずり込んだりします。

観客も大盛り上がりですが、奉仕者の心拍数と脈拍も大盛り上がり。奉仕者が酸欠で倒れ込むほど!

 

この舞いが終わるといよいよ最後の舞い開き。

御子屋の周りに奉仕者全員が座し、神楽歌を歌いながら天照皇大神が太陽と月を掲げる場面。

写真がないのが残念なのですが、この場面は本当に美しい!美しすぎる!

 

このときの神楽歌の一部は、

「天の戸を開いてみれば春日なる、春日の山に御日は照らしゃる」

「月と日を諸手に取りて拝むには月こそましゃしゃる御日は照らしゃる」

なのですが、昔の人って、太陽と月、自然や万物すべてに感謝して生きていたんだな~と感じさせずにはいられない。

そういう気持ちが神楽という神事として成立していったのかな~と。

それがここ西臼杵には伝わってきたのかという事をぼんやりと想いながら、今年も無事に終わったのでした。

 

...勿論、盛大な打ち上げもやって♪

あ、大人神楽保存会の皆様、来年も舞わせてもらえないでしょうか?すっかり神楽の魅力にはまった私です...

日時:2011年1月11日 20:18  投稿者:日之影駐在員

大人夜神楽日記①

さて、そういうわけで新年すぐの一大イベント、大人夜神楽の事を。

何はさておき、今年も多くの方々に御来場いただきまして、誠にありがとうございました。

おかげさまで奉仕者(ほしゃどん)もおおいに励み、神々へ力強い舞を奉納できました(私以外は...)。

それが皆様にも伝わっているといいのですが。

 

...と、実は皆様があまり知らないかもしれませんが、夜神楽って夜から始まるものと思ってません?

いやいやいや、大人夜神楽はその日の午前中からしっかりあるのですよ。

syuppatu.JPG

 

AM11:30 歌舞伎の館出発。

        太鼓や笛神官さんを先頭に奉仕者一同が

        行列を作ります。

 

 

 

nagai.JPG

 

 岩井川神社下から。この階段がまた長いんだわ。

 しかも下駄履きだからきついのなんの...。

 なんだって神社はこう高いところにある?

 神様はそんなに高いところがお好きなんですかい?

 

  

 

 

 

kappoyou.JPG 

と、心の中で呟きつつも、境内に到着するとたき火してかっぽ酒を♪

←これはそのためのコップ。

寒さも階段のぼりの疲れも吹っ飛びます♪。

もちろんお社で神楽を数番舞うのですが、出番のない奉仕者や観客はゆっくりと神楽を鑑賞しながら温く甘~い焼酎をいただけます♪

 

torii.JPGと、お宮での奉納が終わり、神様を御子屋へ誘導します。

このときの行列がまた格好いい!!

神楽歌を歌いながら、白衣の奉仕者が手に刀や弓、語弊を持って舞いながら階段を下るワケ。

 

 

 

 

この神社からの行列を、「舞い入れ」というのですが、この荘厳さは本当に筆舌に尽くし難い。

皆様もぜひ一度御覧になることをオススメします。

 

他の地区でもこういうのはあるのかな?神楽シーズン真っ直中ですが、早めにきてみるのもいいかもしれませんね♪

日時:2011年1月10日 19:05  投稿者:日之影駐在員

ツイッター風に

P1000081.JPG

縄をなう。

すいません。それだけです。

日時:2011年1月 6日 23:10  投稿者:日之影駐在員

新年!

皆様、明けましておめでとうございます!

皆様、今年もよろしくお願いいたします!

いや~目出度い!なんたってぇ新年だ。いろいろある。けど、新年だ!。

何はともあれ新しい年を迎えた事を祝いましょう。喜びましょう!新年だ!。

ということで、酒だ!

nomi2.jpg

仕事始めでもありますが、大人夜神楽の練習始めも今日でした。

ということで、練習後には弘道さんの獲ってきた猪肉で、プチ新年会。

 

も~ブログに書くって言った途端、こっち向いてくれなくなる優しくって少しシャイな大人集落の皆様です。

年が明けて、いよいよ大人夜神楽も今週末、8日(土)~9日(日)に迫りました!

見てみませんか?受け継がれてきた伝統芸能の技。厳粛で荘厳な神事の重厚さ。

きっと皆様の新しい一年を輝かしいものにするでしょう。

そういう訳で御確認ください。

http://www.hinokage.jp/therapy/offer/31201022.htm

http://www.hinokage.jp/web/osirase/kagura-day.htm

 

見せてやろう!飲酒量の差がそのまま本番の流麗な動きの差につながる訳ではないことを!

日時:2011年1月 4日 23:37  投稿者:日之影駐在員

« 2010年12月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2011年2月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集