日之影ブログ

2010年10月の記事

お知らせ

新聞等でもお知らせしていますが、ひのかげ渓谷まつり2010は台風の影響で中止となりました。

実行委員会、企画運営部会の方々が必死で準備してきた中の苦渋の決断です。

 

会場は見通しの良い谷の上にあり普段から風が強いため、テントや仮設物があおられ、万が一にも

怪我などが発生してはいけない、町民や訪れる方々を守らなければという実行委員会の判断です。

 

出店予定の方々や来てくださる予定だった方々には本当に気の毒な想いですが、

来年さらにパワーアップした渓谷まつりが開催されることを楽しみに待ちましょう。

 

ちなみに11月3日(水)文化の日に開催される森の音楽フェスタ(音楽とスポーツと食の祭典)は、

予定どおり開催されますので、多くの方々で賑わう事を願って。

私も高千穂町、五ヶ瀬町、日之影町3町による椎茸料理対決('なば合戦!@森フェス')を準備中!

日時:2010年10月28日 23:18  投稿者:日之影駐在員

地域ぐるみで

いよいよ今週末に迫ったひのかげ渓谷まつり2010。今年も様々な企画が着々と進行中です。

そんな中、子供達に絵本の読み聞かせをしている「おはなしクラブすまいる」さんたちの活動に

潜入してきました。

この日は、渓谷まつり開催中の30日(土)9時半から幼稚園児に絵本の読み聞かせをするということでその準備。

rennsyuu.jpg徳子さんや富士子さんたちが綿密に打ち合わせ。

 

会長の京子さんにお話を伺いました。

「日之影町には娯楽も少ないし、最近の子供たちはテレビゲームとかで遊ぶ事が多いけれど、

絵本の楽しさを知って欲しいんです。日之影町にはいろんな昔話も残っているし、そんな話を

子供たちにも聞かせてあげて、日之影町の魅力を世代を超えて伝えていきたいというのもあります。

何より、日之影町に住む子供たちは地域みんなの子供ですからね。」 

rennsyuu1.jpg

なるほど~。地域みんなで子供を育てるという事ですね。

幼児虐待などの悲惨なニュースが流れる昨今ですが、ここ日之影町は大丈夫な気がします。

 

さて、30日(土)の読み聞かせ会、たくさんの子供たちに絵本を読み聞かせを聞きに来て欲しいですね。

実は当日、私も「6つのいろのこぶた」で紫色のこぶたさん役を担うことに...え?何?見た目で?

 

とりあえず心配なのは台風の影響ですが...。

日時:2010年10月27日 23:00  投稿者:日之影駐在員

順調に

さてさて行楽シーズン真っ直中ですが、皆様いかがお過ごしですか?

日之影町は今年も元気にイベントを計画中!ということで、こちらを要チェック。

http://www.hinokage.jp/web/osirase/keikoku2010.htm

http://www.hinokage.jp/web/osirase/morifes_vol3.pdf

sisigawa.JPG

さて、今日は稲用総務部長と福嶋市町村課長補佐が西臼杵郡内の視察にいらっしゃるということで、

県や国の事業を活用して整備された「つりがね」&「TR列車の宿」にもお立ち寄りいただきました。

ちなみにTR列車の宿は、宿泊者数も徐々に増え順調に運行中♪

さらに今後のアロマスペース&鉄道資料館開設も着々と進行中♪

県中山間地域創造支援事業の採択第1号ですから、成功事例第1号として走り続けなければ。

butyou.JPG  hosa.JPG

さあ、日之影町の明るい未来へ向かって出発進行!

稲用部長も福嶋補佐も、西臼杵三町の隅々まで日帰りで巡るハードスケジュールの中、 ありがとうございました。

日時:2010年10月25日 17:43  投稿者:日之影駐在員

大人歌舞伎ギャラリー3

というわけで3回目を迎えました当ギャラリー。

これら数点の写真だけじゃとても伝えきれないほどの魅力がいっぱいです。

kigae.jpg hayasi.jpg

owari.jpg PA070202.JPG

華やかな舞台の裏には、着付けや三味線、太鼓、拍子打ちの方々、アナウンスや舞台設営の方々

がいらっしゃり、そんな裏方さんのおかげでこの公演は成り立っています。本当にありがたい限り。

勿論、この中には宮崎や延岡からお手伝いに着てくれた中山間盛り上げ隊の方々も含まれます。

いろんな人が協力して400年の歴史を誇る大人歌舞伎の1ページを刻むことが出来たというわけ。

よくよく考えてみれば、万事がそうですよね。何事も1人では出来ない。大事なのは協働です。

 

さて、そういうわけでエンドロールに、これだぁれ?ギャラリー。

kousukesan.jpg  yuiko.jpg

yuuitirousan.jpg tadahitosan.JPG

みんな、歌舞伎をやりましょう! 

日時:2010年10月20日 21:26  投稿者:日之影駐在員

大人歌舞伎ギャラリー2

さあさあ引き続き大人歌舞伎の魅力をお伝えするよい♪

今回紹介するのは「揚巻助六」といって、歌舞伎界では人気のある演目の一つ。

大人歌舞伎では昨年50年ぶりに復活させて大好評だったので、今年はさらに演技に磨きをかけて

上演したってすんぽうよ。

sukeroku.jpg粋な漢だよ助六さ~ん。

jyorou.jpg雅で豪奢な揚巻さ~ん(左)。

nojirisensei.jpg今年は台詞が多かった助六の兄。

ikyuu.jpg助六の敵、ひげの意久さん(右)と子分。

 

歌舞伎とは、大衆の娯楽でありエンターテイメント。

この演目は随所に笑いのエッセンスを盛り込んで大ウケでした♪

魅力が一杯の大人歌舞伎は今後春にも公演するって話なので、皆様是非一度は御覧になることをオススメです。

 

こちらも参考までに。都会から来て、日之影町の活性化に取り組む若者二人の記録。

http://ameblo.jp/mo-to-shi/entry-10675781751.html

http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4013/673

日時:2010年10月19日 22:12  投稿者:日之影駐在員

大人歌舞伎ギャラリー1

大盛況に終わった大人歌舞伎。その魅力を写真でお伝えつかまつらん。

まずは絵本太功記からでござる。

harunagato.jpg春永とお局。

monomiwotukamature.jpg嗚呼勇ましや~。

sinobutoka.jpg蘭丸の女房しのぶと子守のそうぎ坊。

kimono.jpg敵を打ち払いに出る蘭丸と力丸。

着替えてて聞いたのですが、実はこの二人の着物、何気に400年前くらいからの年代物!

ピレパラアー○もムシュー○もない時代によくもまあ...。

それだけ大人の方々が大事に大事に守ってきたんだなぁと感慨深いものが。

そんな大事なものを着せてもらえて良かったです。

また、みっちり仕込まれたおかげもあり、それに恥じない演技ができた・・・かな?

fuku2.jpg  monomi.JPG  fuku.JPG

 

日時:2010年10月18日 22:23  投稿者:日之影駐在員

秋だ!まつりだ!伝統だ!2

大人歌舞伎公演終了!!

syugou.JPG

終わった~やり遂げた~ホッとした~。

けっこうな役をいただいた感謝の裏には、これまたけっこうなプレッシャーもあり、

小心者の私、かなり緊張していたのです。

1ヶ月間の練習でみっちり仕込んでもらいましたが、肩の荷が下りたぁ~というのが正直な感想です。

大人歌舞伎保存会の皆様、大人地区公民館の皆様、公演に来てくださった皆様、

本当にありがとうございました!

 

おかげさまで無事公演を終えることが出来たことに感謝し、詳細は後日書きます。

P1000517.JPG  おうよ!みなみなさまぁ、ぁ楽しみにぃまってろよぉい!

 

日時:2010年10月12日 11:24  投稿者:日之影駐在員

秋だ!まつりだ!伝統だ!

芸術の秋、祭りの秋でございます。

というわけで、いきいき集落深角地区で開催された団七まつりに行ってきました。

hatidann.JPG全国各地に伝承されている仇討ちの話。

 

今年で14回目を迎える団七まつり、昨年と比べても細かなところに気配りがなされていて、集落の方々の

おもてなしの気持ちを感じます。

深角地区はいきいき集落活性化推進事業の採択を受け、この深角団七まつりの舞台となる団七踊りの館

の資料館化や子供たちへの文化財学習の拠点としての機能を強化していく予定。

公民館長の秀明さんをはじめとする集落の方々の頑張りがうまく実を結ぶといいですね。

 

しかし、私自身も神楽や歌舞伎などの伝統芸能に関わらせてもらって、集落で伝承されてきたものの

重みとか深さを強く感じます。

それぞれの集落に人や文化の歴史があってそれがしっかりと受け継がれてきたのだなぁと。

時代や状況が変わり、形などが変わることもあるかもしれませんが、その精神とか気持ちは変わらずに

残していけるといいなぁと思います。

 

ということで、次代を担う頼もしい深角集落の子供達。

kyoudai.JPG 

裕吏ちゃん、みつきちゃん、大夢くんの三兄弟。

上の二人は子供団七踊りで立派に踊っていたし、裕吏ちゃんに目標を聞いたら、

「団七踊り全12段をしっかり踊れるようになることです!」との力強い一言。

大夢くんはひたすらアイーン!を連発しよったし、踊りの才能は確かかな(笑)。

日時:2010年10月11日 22:06  投稿者:日之影駐在員

受け継がれる伝統に潜む...

御無沙汰しております。日之影駐在員です。ここしばらく更新が滞っておりましたが、無事です。

あ、いや別にサボっていたワケではなく、勤務が終わると国勢調査で世帯を回り、終わると歌舞伎の

練習という毎日を過ごしておりましたものでなかなか...と言い訳はさておき。

 

事務局ブログでしっかり御紹介いただいていますね、10月10日の深角団七祭り&大人歌舞伎。

どちらもたくさんの方々に見に来てもらい、集落に受け継がれている伝統芸能の奥深さを体感して

欲しいと思います。

 

ま、そういうワケで私が出演予定の大人歌舞伎も明後日に迫った本番に向けていよいよ大詰め。

大人歌舞伎保存会の皆様も衣装合わせや道具の揃え方に余念がありません。

かくいう私も、集落の人が「あら懐かしいわ~これは何十年も前に○○さんが使ってたやつかねぇ!」

と感嘆するほどの歴史と伝統の重みを感じさせる着物を着せてもらい、仕上げに打ち込んでいます。

折角いただいた配役、私で400年の伝統を汚すわけにはいかんと気合い入れて。

 

あ、でもなんか背中とか痒い...、え?何コレ、伝統の衣装だから?

日時:2010年10月 8日 00:20  投稿者:日之影駐在員

« 2010年9月 | ブログのトップページへ | 月別記事一覧へ | 2010年11月 »

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集