日之影ブログ

さて、今日は第17期日之影町緑のふるさと協力隊の峠拓樹(とうげ たくき)君の単独インタビューー!

杜の都仙台からはるばる宮崎県日之影町へ。やや緊張気味ですが、そんなに固くならずにね。

touge.JPG

-さて、協力隊を志望した動機は?

環境の違うところで、自分の「生きる力」を鍛えたいと思って志望しました。

 

-なるほど。新聞にも出ちょったね。日之影町はどんな所かな?

周りの人がとても親切で、助けてくれるのでありがたいです。

仙台と違って、人と人とのつながりが深いところだと思います。

自分はお酒が弱いので、次の日が辛いときもありますけど...。

 

-オイオイ、それじゃこっちの人がむちゃくちゃ飲むみたいやんけ(笑)。

 日々の生活はどんげね?

車の運転が楽しいですね。景色が綺麗で山々の緑が気持ちいいです。

まあ、マニュアル車の運転は教習所以来なので、あまり景色を楽しむ余裕ありませんけど。

あ、今日道路で雉が歩いてました。

 

-何?捕まえてこいや、美味しいのに。さて、これからの抱負を聞かしてくんねぇ。

最近は花の苗の販売をてがけていて、農家の方々のお手伝いができなかったので、

これからは積極的に農家のお手伝いをしたいです。

新鮮な野菜を腹一杯食べたいです(笑)。

 

-コラコラ、動機が不純じゃ。まあ真剣にお手伝いをすれば、野菜もそうだけど、何か別のものも得られるかもしらんね。

頑張れ!峠君。

 

ちなみに先代の岡田君はこんな成長を遂げております。上から目線で悪いのですが。

岡田君の頑張りが一番にあって、日之影町の人と土地がそうさせたのでしょう。

日時:2010年5月26日 19:42  投稿者:日之影駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集