日之影ブログ

開拓者たち

昨日は見立地区とそのお隣仲組地区の方々と一緒に道を切り開いてきました。

おかげで全身筋肉痛...は明日がピークかな。年なので。

sagyou.JPG

 

さて、道を切り開くって何かって?

実は、日之影町見立地区、仲組地区は、以前はお隣高千穂町岩戸地区と一緒の村で、当時は山

1つ越えて岩戸地区へと牛を売りに行ったりしていたのです。

で、その時使っていた里道を、高千穂町岩戸地区にある天岩戸神社への参拝道として整備しようと。

題して、「平成の岩戸開き~天の古道整備プロジェクト」

 

このプロジェクトは、見立地区、仲組地区の方々が主体となって進めていて、天の岩戸神社を訪れる

観光客を見立、仲組地区へも誘導して、過疎・高齢化の進む両地区の活性化につなげようというもの。

実際の作業も、目的もまさに、「道を切り開く」

この日の作業に携わったのは見立地区、仲組地区から参集した7人の開拓者達。

yarouze.JPG 

しかし、作業はこの日だけでは終わりませんでした。

来週6日(日)に再び地区住民を集めて木の枝や石ころをどかす必要があります。

このブログを御覧の皆さん、お手伝いが出来る方は、こちらを御参照ください。

見立地区、仲組地区の方々と道を切り開き、見晴らしのいいこの丘で一緒に昼飯食べましょう!

 

ちなみに、この道は西南戦争で西郷さんの敗走路になった湾洞越えというルートを辿ります。

歴史に興味のある方も、ぜひどうぞ。

日時:2009年11月30日 08:00  投稿者:日之影駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集